HOME > ブログ開発・収入 > 大型連休、年末年始などで案件が全く来なくなる法則への対策

大型連休、年末年始などで案件が全く来なくなる法則への対策



21.jpg


どうやら、大型連休や年末年始の間はアンケートなどの依頼案件が全く来なくなるようです。

特に日本のアンケート会社である、マクロミル、infoQ、ポップインサイトなどが顕著で、連休が続き案件が来なくなるのは死活問題です。


案件が来なくなる=ただでさえ少ない収入が減る
ということですからね。

そんなわけで、案件が来ないときの対策を考えてまとめました。




案件が来ない間は何をすれば良いのか


39.jpg



案件が来なくても、やることはいっぱいあります。



まず、ブログの更新ですね。

これまでと同じように、本を読んで内容をまとめて記事にする。

普段はアンケートで忙しく、記事制作に時間をかけることが出来ないので、良い記事を書く絶好のチャンスですね。

もっと文字数を増やす、何度も読み返して文章を精錬する。

こういったことを徹底していき、PVを着実にじわりじわりと増やします。

やはり、ブログの運営に欠かせないのは読者との信頼関係。

質の良い記事を量産して、質の悪い記事は極力書かないように徹底することが重要です。

まだまだ私のブログ運営は始まったばかりで、良い記事と悪い記事の区別が曖昧ですけどね。



記事の制作がある程度終わったら、次はブログのテンプレートの改造をします。

まだまだブログで不便に感じているところがいくつかあり、その改善案も用意しています。

しかし、まとまった時間が取れないので、なかなか実行ができないでいます。

細切れの時間でソースの編集をするとミスを誘発するので、まとまった時間がとれる大型連休中は良い機会です。

ゆっくりしっかり確実にテンプレートの改造を行います。



他にやることといえば、体力づくりでしょう。

最近はほぼ一日中パソコンの前に座りっぱなしで作業を続けています。

アンケートが終わったら記事制作、それが終わったらまたアンケートをして、息抜きに艦これをする。

座りっぱなしで筋トレもしなければ、ほとんど歩くことさえしません。

このような状態では体に毒です。

比較的短時間で鍛えられるビリーズブートキャンプをするなどして、日頃の運動不足を解消します。



それらをしても、まだ時間が余るようなら、思い切ってやりたいゲームをします。

やることがない状態、退屈な状態と言うものが一番心と精神にダメージを与えてしまいます。

退屈だから余計なこと(例えば将来のこととか)を考えてしまい、心と精神が痛むのです。

だから、日常を忘れるほどパーッと遊びます。



お金の問題を解決する


23.jpg

案件が来ない間の対策を考えたとは言え、案件が来ないことによる収入の低下は免れません。

収入低下によるお金の問題はしっかり解決する必要があります。



まず基本的なことですが、節約することです。

収入が減るので、それに伴い支出も減らさないと赤字です。

最も節約すべきものは、おやつや酒、タバコなどの嗜好品です。

私の場合は酒もタバコもやらないので、おやつとエナジードリンクが嗜好品の対象ですね。

特にエナジードリンクは一缶あたり150円から200円以上し、おやつで例えるとファミリーサイズのおやつを一日で食べることになります。

エナジードリンクは金持ちの飲み物。

私のような貧乏人が気安く飲んで良いものではないのです。



次に、やや時間のかかる対策ですが、収入をアンケートのみに依存しない環境を作ることです。

具体的に言うと、アンケートだけで稼ぐのではなく、ライティングやアフィリエイトなどでも稼ぐことです。

アフィリエイトは正直現段階では全く期待していません。

まだ収入を得る段階ではありませんしね。

今の私が期待しているのはライティング案件です。

ライティングはアンケートよりも案件の数が圧倒的に多く、時間をかけても採用されない場合もありますが、付与ポイントが大きいのが特徴です。

ライティング案件は有効期限内であれば休日でも問題なくできます。

今後大型連休や年末年始などで案件が来なくなったときの対策として非常に有効です。

しかし、ライティングの仕事はアンケートに比べるとやや難しく、作業時間が長いので、仕事に慣れる必要があります。

いずれにしても、収入をアンケートのみに依存しない環境を作るのは一筋縄ではいかないようです。




案件が来ない間、メンタルを安定させる


15.jpg


案件が来ないことによる、精神的なダメージは非常に危険です。

収入の面もありますが、普段ブログの更新やアンケートへの回答で忙しくしている状態から急に暇になります。

急に暇になると余計なことを考えて更にメンタルに負担をかけてしまいます。



そこで、今後は案件が来ない間は徹底的にやることをやって忙しくします。

忙しくすることで、余計なことを考える暇をなくします

先にも書いたとおり、ブログの更新、ブログのテンプレートの改造、体力づくり、ゲーム、ライティングなど。

やることは用意すればいくらでもでてきます。

案件が来なくなる期間の予想はつくので、それまでにやることをリストアップしてまとめておきます



収入の問題はライティングをしっかりやっていけば良いでしょう。

おそらくそれだけである程度、不足分は補えるのではないかと思います。

そしてライティング以外にも収入源を分散するための行動をとること。



そして何より重要なのは、案件が来なくなると予測される月の収入を期待しないことです。

先月はこれだけ儲かったから、今月はもっと儲かるだろうなどという根拠のない予想や期待は厳禁です。

儲かるかどうかは、自分の努力にもよりますが、案件が来るかどうかにかかっています。

期待が大きくなればなるほど、受けるダメージは大きくなります。

最初から期待しないで、収入の低下を素直に受け入れることで精神的なダメージを低減させます。




まとめ



以上のことから、案件が来ない状態への対策として


・やることをまとめてやって忙しくし余計なことを考えないようにする。
・お金の問題は節約するかライティング案件をする。
・精神的なダメージを低減するために、収入を最初から期待しないこと。



これらが重要であると結論づけます。


シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事