HOME > ブログ開発・収入 > ポップインサイトがすごく儲かるから感想や使用感をまとめた

ポップインサイトがすごく儲かるから感想や使用感をまとめた


66.png


先月中旬頃にメンタルが崩壊してから、ネットビジネスの効率化と規模の縮小化を推進しています。

つまり簡単に言うと、儲からないサイトを切り捨てて、短時間ですぐに儲かるサイトだけに絞って活動しています

その中でも今一番気に入っている、儲かるサイトはポップインサイトです。

ポップインサイトに登録してまだ一ヶ月も経っていませんが、この記事で感想を書きます。




ポップインサイトとは何か


ポップインサイト3


ポップインサイトは、マイクやウェブカメラなどを使用した新しいタイプのアンケートサイトです。


具体的には、

ポップインサイト側が提示したサイトに訪問し、そのサイトの使用感をマイクに向かって喋り、一連の作業をキャプチャソフトやウェブカメラを使用して録画します。

そうして出来上がった、「サイトを訪問して評価した動画」をポップインサイトに提出し、審査に合格することで報酬が支払われます。




マイクに向かって、サイトの使用感などを喋る必要があるので、やや難易度が高そうに見えますが、
口下手な私でも無事審査に合格し報酬を得ることが出来ているので問題はなさそうです。


重要なのは喋ることが上手かどうかよりも、サイトの使用感や問題点をそのまま言うことにあるようです。


PCサイトの案件とスマホサイトの案件の二種類があります。



PCサイトの案件ではマイクとキャプチャソフトを使用し、スマホサイトの案件ではウェブカメラを使用してスマホ本体を撮影し、動画を制作します。

キャプチャソフトはポップインサイト指定のものを使用します。(※無料でダウンロードできます)


PCサイトの案件で使用するマイクは自己負担になりますが、スマホサイトの案件で使用するウェブカメラはポップインサイトから支給されます。


私が使っているマイクはUSB形式のスタンドマイクで約1400円しました。

今のところ特に問題なくアンケートで使用できています。



支給されたウェブカメラはバッファローのちゃんとしたウェブカメラでした。



ポップインサイト2



ポップインサイトの作業の流れ




まずは事前アンケートに答えます。

例えば、クレジットカードの発行を検討したことがあるかどうかなどを質問されます。

クレジットカード発行の際に検討した内容、検討した時期などを具体的に書きます。


出来上がった事前アンケートを提出し、提出したユーザの中から当選すると本調査が始まります。

本調査では、まず先に書いたとおりマイクを接続し、キャプチャソフトを起動して提示されたサイトを訪問します。

スマホ案件の場合は支給されたウェブカメラをスマホ本体が映る位置に配置します。

サイトを閲覧しながら、質問に喋って答えます。

質問に全て答え終わったら本調査は終了です。

キャプチャソフトを使って録画した動画をポップインサイトにアップロードして提出します。

その後、ポップインサイトがその提出した動画を審査します。(審査には数日かかる場合があります)

審査に合格すると、報酬のポイントが支払われます。

報酬は100ポイント(100円)単位で毎週火曜日に自動的にアマゾンギフト券に交換されます。


ポップインサイトはどれぐらい儲かるのか




先月に登録してまだ一ヶ月も経っていませんが、すでに総額2615円も稼いでいます


↓稼いだポイントの画像
ポップインサイト


動画の審査中のものや、これからやる案件も含めると3500円を超えます。

この儲かり具合はキューモニターや全盛期のマクロミルをも凌駕しています。


しかしながら、まだ始まったばかりですし、稼ぎやすいと言われているスマホ案件もテスト調査しかしていないので、どれだけ儲かるかはまだまだ未知数です。

もしかしたらポップインサイトだけで一ヶ月1万円超えるかもしれませんね。


ネット収入で3万円超えを目指すならポップインサイトは避けて通れません。


ちなみに、ポップインサイトの案件はたいてい約30分の本調査につき500円の報酬が与えられます。

時給で言うと約1000円です。



ポップインサイトのメリット・デメリット




メリット

・アンケートサイトにしては高報酬(時給約1000円)
・スマホ案件は更に儲かるし案件も多い
・100ポイント(100円)単位で毎週火曜日に自動的に交換


ポップインサイトの良いところは、何と言っても高報酬であるというところです。

アンケートサイトの報酬で時給1000円いくようなサイトはそれほどないと思います。

PC案件だけでなくスマホ案件も加えるとますます稼ぎやすくなるでしょう。

100ポイント貯まると自動的にアマゾンギフト券に交換してくれるところもいいですね。



デメリット

・喋るのが苦手な人には不向き
・デスクトップの背景やアイコンなどが見られる
・報酬は全てアマゾンギフト券



自分で訪問したサイトの使い勝手を喋る必要があるので、喋るのが苦手な人には、ややハードルが高いと言わざるを得ません。

それから、キャプチャソフトを使用してデスクトップ画面を撮影するので、
壁紙やデスクトップアイコン、ブラウザのブックマークなどが全て見られます

見られたくないものは全部事前に隠しておく必要があります。

今のところ報酬はアマゾンギフト券一択なので、Amazonを使用しない人には不向きです。


それから、30分から1時間ほど喋り続けるので、喉が乾きます。



今後の活動とまとめ




大型連休中は案件が全く届かなかったとはいえ、
今後、ポップインサイトの収入はキューモニターやマクロミルを超えていくでしょう。

ポップインサイトだけで、月収入5000円突破とか1万円突破も十分あり得るかと思います。


先の日記のライティング案件も含めて今後のネット収入の増加には欠かせないものだと思います。


通常のアンケート、ライティング案件、ポップインサイト。

この3つを同時進行して、月のネット収入3万円超えを目指します。


2017年10月25日追記

ポップインサイトのおかげで、ようやくポイントサイトやアンケートサイトの累計収入が10万円を突破しました。
詳しくはこちらの記事にまとめてあります。ご覧ください。

関連記事

シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事