HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】2017年春イベ攻略と感想

【艦これ】2017年春イベ攻略と感想



前の艦これ日記でなんだかんだ言いながらも、無事完走したので攻略と感想を書きます。

約一ヶ月前、この春イベの予想もしていたのでそちらもご覧いただければ幸いです。



関連記事







E1(乙作戦)




E1は予想通り、対潜マップになりましたね。

ほぼ恒例みたいになっているので、だいたいわかっていましたけど。

で、編成ですが、こんなふうになりました。


E1攻略艦隊



今回のイベントは陸戦や輸送作戦が多いので、大発搭載可能艦はしっかり温存しておいたほうが良いです。

できれば、先制対潜攻撃可能で大発装備不可な艦(リベッチオなど)を使用したほうが良いでしょう。

あいにく私の鎮守府ではリベッチオは着任済みですが、レベルが低いので先制対潜攻撃できません。

他に先制対潜攻撃可能な艦がいないので、やむを得ず皐月と朝潮を使用しました。


対潜値が高い軽巡の那珂と五十鈴はここで使ってしまっても良いでしょう。

E1の後に対潜マップはありませんし。


それから、道中に水上艦が出るので、艦隊の火力を稼ぐために重巡愛宕を使用しています。

戦艦を使わなかったのは、
ボス戦で対潜攻撃を二巡しなくても倒せるので温存させること、
道中の水上艦で大破撤退するリスクを低減させることが狙いです。


その狙い通り、E1は道中で大破撤退することもなくストレートでクリアできました。

ちなみに暁は対潜装備をせず、主砲2つに電探1つを装備して、道中の対水上艦マスで活躍してもらいました。



掘りについてですが、レア駆逐艦がよく掘れるようで攻略中にもポロポロドロップしました。

母港枠に余裕がないと、あっという間に枠が埋まってしまいます。




E2(丙作戦)




さて、問題のE2です。

輸送作戦を終えた後、戦力ゲージを削ってボスを倒せばクリアです。

編成はこうなりました。


E2攻略艦隊




最初は乙作戦で挑戦しましたが、輸送ゲージで10周ぐらいやらないとクリアできそうにないので、おとなしく丙作戦で挑戦しました。

睦月型と鬼怒に大発を満載させても、丙ならボスでS勝利も簡単にとれました。

三周ぐらいして輸送作戦は無事クリア、戦力ゲージ削りに移行します。



で、この戦力ゲージがかなり厄介です。

削りはとくに問題ありませんが、ラスダンでかなり厳しい戦いを強いられます

ボスの重巡姫は重巡のくせに先制雷撃してきます。

そのせいで夜戦要員が大破してしまい、火力が足りずにS勝利を逃します。

重巡姫の「ヴェアアアアア」がうるさいこともあり、すごくイライラします。

決戦支援も全部キラ付けして投入しましたが、5~6回ぐらい失敗が続き春イベ攻略断念も考えました。



で、その硬すぎる上に火力も高い重巡姫をどうやって攻略したかというと、


睦月型二隻を重巡青葉と雪風に変えて出撃しました。


重巡は誰でも良いです。今回は戦力を温存させるために青葉を使いました。(後に重巡の出番はほとんどないのでここで強力な重巡を使用しても良いでしょう)

装備は主砲2つに夜偵と照明弾を装備しました。

そして、切り札の雪風。

雪風の装備は、熟練見張員と★+6以上改修済みの4連装酸素魚雷2つを装備しました。

つまり、重巡の夜戦装備で夜戦火力を底上げし、雪風の魚雷カットインに全てを託す作戦です。


結果的に運良く雪風の魚雷カットインが決まり、中破状態から一気に撃沈。E2を突破できました。



この海域は本当に鬼畜です。

丙作戦でも見張員で魚雷カットインを狙わないと倒せないのは、初心者にとって厳しいのではないでしょうか?

そもそも最近始めたばかりの提督は見張員持ってないでしょう?

鳥海を改二にするか、風雲を育てないといけませんしね。

丙作戦が厳しい一方、まとめスレなどを読むと甲作戦を攻略した熟練提督にはかなりヌルゲーだそうです。

そのあたりの難易度設定については、いかがなものかと思います。




E3(乙作戦)



訳ありで、編成画像取るのを忘れました。

輸送連合で輸送ゲージを削ったあと、水上打撃部隊で攻略します。


輸送作戦は相変わらず面倒の一言に尽きますが、連合艦隊であるからか、E2乙の輸送作戦よりは楽に出来ました。

ベールヌイや島風などの強力な駆逐艦もここで使いました。

ここで大発搭載可能艦がなくなったので、そこそこレベルがある駆逐艦にドラム缶を積ませて頭数を揃えました。

E4で陸戦がありますが、大発搭載可能な駆逐艦が無くても乙作戦ならクリアできたので、
ここで使ってしまってもそれほど問題はなさそうです。(理由はE4の項で話します)

回数にしてだいたい4~5回ぐらい周回して輸送作戦は突破しました。



戦力ゲージ削りに移行します。

水上打撃部隊を編成して攻略します。


低速艦縛りは無いので、手塩にかけて育ててきた大和の46センチ砲が火を吹く時がきました。

第一艦隊は大和に扶桑姉妹と長門も動員して超火力を確保。

第二艦隊も雷巡やアイオワを投入して全力全開フルスロットルで出撃しました。


結果、ストレートは無理でしたが、それほど苦労せずにクリアできました。



この海域は鎮守府の戦力を存分に発揮して出撃し、ガチで勝負できたので、気分が良い海域でした。

春イベ告知前に自分で予想したとおり、低速艦も活躍できましたし。

アイオワも大和も扶桑姉妹も長門も、低速も高速も関係なく活躍できたので面白いです。



E4(乙作戦)




予想通り、陸上型のボスが出ましたね。

大発搭載可能艦がもう無いので乙作戦でクリアするのは絶望的かと思いましたが、
艦隊に潜水艦が一隻あれば左最短ルートを通り、攻略できることを知りました。

その結果、編成はこのようになりました。

E4攻略艦隊



空襲マスで防空するために空母にはそれなりに艦戦を載せています。

軽空母ヌ級の制空値がなかなか高いです。

道中の敵駆逐や軽巡の対潜値も結構高いので、ときどき潜水艦の大破撤退があります。

潜水艦伊13は、潜水艦用の電探と内火艇とロケランを装備しています。3スロなのは便利ですね。

航巡は主砲2つにロケランと三式弾を装備しています。(ロケラン2つでも良いかも?)

削り段階であれば、航巡1空母4潜水1でも十分ボスは倒せます。



ラスダン時は夜戦火力を上げるため、空母の内いずれか一隻を航巡に変えたほうが良いでしょう。

私は飛龍を熊野に変えました。



この海域は潜水艦がボスマスまで生き残ってくれさえすれば、クリアできる海域です。

運が良かったのか、それほど潜水艦の大破撤退に悩むことはありませんでした。

しかし、沼るときは結構沼りそうです。


あとそれから、E3報酬の特大発によるボス特効があるようですが、無くても乙作戦はクリアできました

むしろ攻略時にその装備を使える駆逐艦が残っていませんでした。

甲作戦で攻略する場合はこの編成が通用するとも思えないので、大発搭載可能な駆逐艦の温存には十分気をつけたほうが良いでしょう。




E5(丙作戦)




最終海域です。

本来であれば、乙提督らしく乙作戦で攻略する予定でしたが、
ボスマスでリットリオとローマが比較的高確率でドロップすることから、丙作戦で攻略してクリア後に掘り作業をすることにしました。
(ゲージが二本ある中、リセット掘りはめんどくさいですしね。)



空母機動部隊で下側、水上打撃部隊で上側からスタートするようですが、艦隊の再編成が面倒なので最初から最後までボス攻略は空母機動部隊で行いました


編成はこちら。

E5攻略艦隊1-1



E5攻略艦隊1-2




戦力ゲージ1個目は大したことはありません。
戦艦姫と言われても恐るるに足らずですね。ストレートでクリアできました。


戦力ゲージ2個目を攻略する前に、ボス弱体化ギミックを解くために一時的に水上打撃部隊を編成しギミック解除しました。

空襲マスでS勝利を取る必要があるので、摩耶様と愉快な仲間たち(防空艦増々)で出撃。

圧倒的超防空により、敵艦載機を全部撃墜して無事S勝利を取りました。(ざまあみろw)


で、戦力ゲージ2個目ですが、この空母機動部隊編成でも問題なく攻略できました

道中の敵の制空値は高くないので、空母の装備を変えました。(艦戦少なめ艦攻多め)

ラスダン時は決戦支援を行い、北上を足柄に変えて道中の安定よりもボス戦での火力を優先ました。

その結果、無事クリアしました。



ここからは、お楽しみの掘りです。

空母を二隻にするとボスに到達しないので、そのままのゲージ削り編成で掘り作業をしました。

潜水艦マスを通るので初月を朝潮に変えると安定するでしょう。

ボス手前の空襲マスもそれほど脅威ではありませんし、防空艦抜いても問題ないです。

渦潮を通るので電探を装備しておくと道中が安定するでしょう。

この編成である程度安定して掘り作業が出来ました。

10周目ぐらいにリットリオが、20周目ぐらいにローマがドロップし、私の春イベは終了しました。





ちなみに、この海域のBマス(潜水艦マス)でレベリングが出来るようです。

しかし丙作戦の場合、旗艦MVPでも経験値約400、随伴艦で約110と少ないのであまり時間効率が良いとは言えません。

燃料消費だけで、まんべんなく育てることが出来るのがメリットかもしれません。

このイベントで手に入った新艦はおとなしく5-4か演習で育てることにします。



春イベ全体の感想



E2がかなり鬼畜なのを除けば、まあまあ良いイベントでしょうね。

今回の報酬はそれほど豪華とは言えませんが、E5でローマとリットリオが掘れることを考慮すれば、まあ良いのではないかと思います。

レア駆逐も序盤海域で掘れることから、掘り艦は全体的に豪華と言ったところでしょうか。



ここで、イベント告知前の予想の答え合わせしましょうか。

関連記事



○:対潜マップ

E1が予想通り対潜マップとして予想的中。しかし対潜マップは毎回恒例ですし、それほど驚くほどでもないでしょう。


△:潜水艦隊による攻略

潜水艦隊による攻略はありませんでしたが、E4で潜水艦が活躍できたので△でしょう。
おそらく、これからも潜水艦をある程度レベル上げしておくと、何かしら良いことが起こるのではないでしょうか。


×:水上機母艦が重視される

メンテで瑞穂が建造落ちしたり、水上戦闘機が増えたりなど、春イベで水上機母艦が重視されるかもしれない要素はありました。
しかし、残念ながらこの春イベで水上機母艦が活躍することはありませんでした。
強風まで実装されたのに残念です。潜水艦よりも水上機母艦は数が少ないから仕方がないかもしれませんね。


○:低速艦でも活躍できる

今回のイベントは低速艦でもバッチリ活躍できました
ね。特に手塩にかけて育てた大和の出番があったのは良かったです。
前のメンテで火力上限も解放されたようですし大和嫁提督の皆さんにはさぞかし良いイベントだったでしょう。
今後もなるべく低速艦でも活躍できる機会が増えれば良いなって思います。戦略の選択肢も増えますし。


○:陸上型のボスが出る

出ましたね。陸上型のボス。E4で。
ただ、意外だったのがロケランを持ってくるU511のドロップがどこにも無かったことです。
初心者の救済措置がE3を乙以上でクリアした報酬の特大発しかないのは厳しかったでしょう。
ロケラン、早く開発落ちにしてほしいものです。


×:報酬艦もしくはドロップ艦に米艦実装

完全に予想が外れましたね。ソ連艦が実装されると聞いたあたりから、米艦の実装は絶望的だと思いました。
報酬艦はおろか、ドロップ艦ですら実装されていません。
次のイベントこそは米艦が実装されると良いなと漠然と願っておきます。


△:何らかの新システムが登場する大規模作戦

今回の春イベで何かしらの新システムの実装は特にありませんでしたが、新艦種海防艦が実装されました。
大規模作戦とまでは言えないものの、一つの海域にゲージが2本あるなど、結構骨が折れました。




このイベントで手に入った新艦について。

このイベントで手に入った新艦は以下のとおりです。

藤波、朝風、能代、神威、占守、春日丸、ガングート、リットリオ、択捉、萩風、ローマ

なんと11隻。

もう母港枠がしんどいので、急いでまるゆと二航戦をレベリングして出荷しないと、次の夏イベが厳しいですね。

それからDMMポイントが溜まってきたのでそのうち母港枠開放します。
母港枠はこれで200隻になります。



このイベントで消費した資源について

最後にこのイベントで消費した資源の量について書いて締めます。

注)掘り作業の終了をもって、イベント終了とみなしています。


イベント開始前


資源開始前


イベント終了後


資源終了後


具体的な消費量は

バケツ:-158
燃料:-60433
弾薬:-42846
鋼材:-31720
ボーキ:
-30451



予想通り、燃料の消費が激しいですね。

艦隊、基地航空隊、入渠などで結構消費します。


それから、ボーキの消費もやや目立ちます

三万も消費するので、事前に十万ぐらい確保したほうが安全かと思います。

今回の制空と敵の防空が厳しかったからでしょう。


シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事