HOME > 艦これ・軍事 > あ号作戦、い号作戦、ろ号作戦を短時間で済ませるやり方

あ号作戦、い号作戦、ろ号作戦を短時間で済ませるやり方


あ号2

最近、改修しないといけない装備が増えてきて、改修資材(ネジ)が厳しくなってきました。
課金すればいいじゃないかって言われてしまえばそれまでですが、
なるべく課金しないで済ませたいので、あ号い号ろ号作戦とその先にあるネジ回収任務を攻略します。


今日は、そのネジ回収任務攻略に避けては通れない、あ号い号ろ号作戦を短時間で済ませると思うやり方を紹介します。





あ号作戦を短時間で済ませる方法




あ号作戦の攻略の定番は1-1を周回するようですが、1-1でボスに当たる可能性は50%しかありません。
1-1のメリットは短時間で周回が出来るのですが、運が悪いとずっとハズレルートです。


そこで、私は1-4をおすすめします。
1-4は大破撤退する可能性を無視すると、約83%(ハズレは1/3×1/2)なので1-1を周回するよりはボスに当たりやすいです。
しかもどのコースを通っても空母が最低二隻出るので、い号作戦と並行できます
ある程度進めた提督であれば、敵も大して強くないので、潜水艦6隻で周回できます。
潜水艦がオレンジ疲労するか、中破するまでまわしましょう。




2017年9月11日追記


空母機動部隊でバシクル




ボス到達数さえ稼げればいいという状況なら2-2で空母機動部隊をおすすめします。
2-2は空母が混ざっていればボスへの到達確率も上がります。
おまけに道中のムダな戦闘も少ない上に、赤疲労でも強力な艦攻を装備しておけば、ボスでも開幕で倒せます。

15分~30分ほどあればボス到達回数24回を突破するでしょう。


編成は空母6隻に艦戦を3スロットぐらい、残りを全部艦攻で埋めます。
これで、たいてい開幕で完全勝利とれます。
極稀に補給艦マスに逸れることもあるので、補給艦関係の任務も受領しておきましょう。



い号作戦を短時間で済ませる方法



あ号作戦と同じく、1-4が一番良いでしょう。
どのコースを通っても必ず空母2隻、運がいいと一周で空母4隻を沈めることが出来ます。
資源を減らさずに任務をクリアするという意味ではオリョクル(2-3)も良いですが、
空母と戦闘しないハズレルートもあり、やや時間がかかります。
1-4の場合、多くても10周すればい号作戦はクリア出来るのです。


1-4以外にも、レベリングを兼ねるなら5-4-1もおすすめです。
旗艦であれば700以上、MVPを取れば1000以上の経験値が手に入ります。
空母は1/3の確率で一隻だけと、い号作戦を早く終わらせることだけを目的にするのであれば、やや効率が悪いのでレベリングも兼ねてやるならアリかと思われます。
高速統一でバケツを気にしないならそのまま進撃すればさらに早く終わりますしね。


最近は3-3も良いのではないかと思っています。
空母機動部隊を編成して、疲労無視して連続出撃できますし。
一回につき最低でも3隻は空母を沈めることが出来ます。



ろ号作戦を短時間で済ませる方法



ろ号作戦は補給艦50隻を沈める必要があり、上記2つのウィークリー任務よりもかなり時間がかかります。
そこで、短時間で済ませるにはやはり2-2バシクルが最適解かと思われます。
しかし、ただ潜水艦隊でバシクルをするのではなく、航空巡洋艦と装甲空母を使用した機動部隊でバシクルをします。


この海域で空母を使用すると、ボスマスに逸れてしまうかと思いますが、装甲空母は空母のうちに入っておらず、羅針盤の影響を受けません。
装甲空母と航空巡洋艦は空母扱いされないので、羅針盤の影響を受けること無く、存分に補給艦狩りが出来ます。
装甲空母も航空巡洋艦も足りないのであれば、航空戦艦(伊勢型がおすすめ)か潜水空母で代用しましょう。


装甲空母と航空巡洋艦の装備は、艦攻もしくは晴嵐(または瑞雲)を満載させて出撃しましょう。
最初の航空戦で一気にとどめを刺すのです。
当たり前かと思いますが、全て航空巡洋艦にするよりも、装甲空母を加えたほうが事故率が少ないです。
ジェット機を持っているなら使用したほうが良いでしょう。
赤疲労を無視(※航空戦は疲労関係なし)して連続出撃ができ、時間短縮になります。


ちなみに、潜水艦や雷巡などの開幕雷撃は疲労により命中率が下がるので、連続出撃には向いていません。
また、開幕魚雷は一隻に集中してしまうことがよくあるので、潜水艦や雷巡よりも航巡や装甲空母の方が良いかと思います。




関連記事






シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事