HOME > 燻製 > アジの開きの燻製、超うめえwww

アジの開きの燻製、超うめえwww



またまた懲りずに燻製しましたwwいつも通りの改造したダンボール燻製器で。
今回は庶民の味方、アジの開きを燻製します。




今回の食材



ししゃもを燻製する



アジの開きを燻製する


今回の食材はこちらの4種類。

  • 燻製の定番、チーズ
  • 燻製ランキング1位、ししゃも
  • 朝食の定番、鮭の切り身
  • 庶民の味方、アジの開き

です。


今回のチーズはブラックペッパーが入っています。(黒い点はカビではありませんw)

鮭の切り身は、一旦冷凍して包丁でスライスし、2時間ほど冷蔵庫の中で乾燥させています。一旦冷凍することにより、身の柔らかい鮭を包丁で切りやすくしています。もちろん鮭は生なので冷蔵庫で乾燥させて水分を飛ばし、燻製の際のエグみを減らします。

鮭とアジの開きは既に塩味がついているものを使っています。アジの開きとししゃもは既にある程度乾燥しているので、追加で乾燥させずにそのまま燻します。

それから、燻製は食品や調理器具の衛生状態に気をつけないと食中毒になると本にかかれていたので、お金がなくても消費期限間近の値引き品ではないものを買いました。

画像を見ての通り、ししゃもと鮭の切り身ひと切れは下段に、アジの開きとチーズと鮭の切り身は上段に配置しました。
網に油を塗って、食材がくっつかないようにしました



今回の燻煙材



今回使用した燻煙材はこちら。




今回は魚を中心に燻製するのでサクラではなく、ナラを使います。ナラはサクラと違って、クセがなく香りが強くないため魚介類によく合うと言われているのでナラを使うことにしました。また、色付きがよいそうです。

この燻煙材は、前回使用した燻煙材と違ってウッドが切れていません。自分で切る必要がありますが、手で簡単にポキっと折れます。長さ6cm位を手で折って使いました。
手で折るので、木くずがボロボロこぼれるかと思っていましたが、前の燻煙材よりはこぼれが散らばりませんでした。とは言え、そこそこ散らばるので外で折ったほうが無難でしょう。

それから、前の燻煙材よりは良く燃えます。途中でちゃんと燃えているかどうか確認したり、フーフー息を吹きかけて燃やしたりしなくてもいいです。


事件発生


燻製した日は風が強かったので、気がついたらダンボール燻製器が風で倒れていました。運良く、火事になることも食材がダメになることもありませんでしたが、風の強い日は十分注意したほうが良いですね。特にダンボールですから、ウッドの火が引火してしまいます。

本に書かれていたように、燻製をする近くに、水の入ったバケツを用意しておいたほうが良さそうですね。


仕上がりと味の感想



2時間ほどの燻製が終わり、途中少々トラブルもありましたが、なんとか出来上がりました。


アジの開きの燻製


網に油をしっかり塗ったにも関わらず、一部のししゃもの皮が網に張り付いて取りにくかったです。
全体的に前回のサクラよりも色付きは薄いようですが食欲をそそる美味しそうな黄金色に出来上がりました



オーブントースターと魚焼きグリルで加熱すると更に美味しそうになりました


↓アジの開きが加熱し過ぎで曲がってしまった...
曲がったアジの開きの燻製


↓チーズが黄金色に染まって美味しそう
チーズが美味しそうな燻製


さっそく試食してみることに。


チーズ



サクラより上品な味わい

サクラよりもクセやエグみが少なく、子供や燻製が初めての方でも比較的食べやすいと思われます。
ただし、サクラよりも香りがあまりしないので、香りを楽しみたい方には向いていないかもしれません。
香りはそれなりで十分だけど、燻製を楽しみたい方にはナラの木は向いていると思います。
チーズは食べる前にトースターで焼くと、チーズの中がトロっと溶けて美味しいです。


ししゃも



ちょっと味が薄いかな?燻製っぽい感じはするのですが、サクラで燻したししゃもより、味の濃さで若干劣りますね。
でもエグみとかはほとんど感じないから、そういったのが苦手な人にはちょうどいいかもしれない。



エグみが少なく、塩味が美味しいです。ただ、もう少し乾燥させるともっと美味しくなると思います。乾燥時間2時間ではやや少ないでしょう。
もう少し乾燥させて燻せば、味も濃くなってご飯も美味しく感じるとかと。やはり乾燥は燻製においてかなり重要ですね。


アジの開き



最高に美味しいです。
身を口に放り込んだ瞬間、燻製の旨味とアジの開きの塩味と熟成された油ジュワーッと口いっぱいに広がります。あえて表現するなら、味の三重奏です。(アジだけに)

すごくジューシーで、サクラで燻したししゃもよりもこっちのほうが断然美味しいです。アジの開きはもともと味が濃いから、クセがなく味があまりつかないナラの木がちょうどいいのでしょう。おそらく、ホッケとかでもナラの木で燻せば美味しく仕上がると思います。

今回の燻製の感想



今回の燻製は久々の成功でしたね。特にアジの開きと鮭の切り身が美味しい
私にはクセや香りが強すぎるサクラよりも、控えめなナラのほうが合っているみたいです。

ただ、ししゃもはサクラのほうが美味しいですね。
チーズは、どちらでも良いかな。その時の気分で決めればいいと思う。
全体的に、ナラの木はサクラよりも味や香りやエグみなどが少なく燻製が苦手な方でも十分楽しめると思います。
次の燻製はナラの木を使ってホッケとアジの開きを燻製したいところですが、二連続で魚だと飽きると思うので、次は燻製の王道、ベーコンを作ります


燻製ランキング




------------美味しい-------------
1位:アジの開き(ナラ)←New!!
2位:ししゃも(サクラ)
3位:鮭(ナラ)←New!!
4位:チーズ(サクラ)、チーズ(ナラ)←New!!
5位:ししゃも(ナラ)←New!!
------------普通-----------------
6位:さきイカ(サクラ)
7位:かまぼこ(サクラ)
8位:ウインナー(サクラ)
9位:カルパス(サクラ)
------------美味しくない----------
10位:チーズ鱈(サクラ)
11位:するめスティック(サクラ)


全体的に今回の燻製はランキングの上位に食い込む美味しさでした。
とりわけアジの開き(ナラ)がダントツで1位ですね。一度作ってみるとわかると思います。
それから、燻製したものはしっかり加熱して食べると良いでしょう。


ホッケの開きもアジの開きと同様にとても美味です。

関連記事


乾燥させたみかんの皮を燻製の材料にしてみました。それがこちら。

関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事