HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】2018年冬イベの反省をしてみる

【艦これ】2018年冬イベの反省をしてみる

艦これ提督の反省会.jpg 

2018年冬イベが終わりましたが、どう考えても満足のいく戦いができたとは言えません。
具体的に何が問題だったのかよく考えて、次の2期移行後の春イベに向けて、いろいろと対策を練ろうと思います。




反省その1:レベルの高い駆逐艦が足りない


まず、大規模作戦になると駆逐艦の不足が深刻になります。
今回の冬イベも例外ではなく、慢性的な駆逐艦不足に悩まされました。
特にまだ改二が実装されていない艦が致命的です。(もっとも改二実装されていたとしても、低レベルな艦はたくさんありますが。)

よって、早急なリランカレベリングが必要であると考えます。
演習でレベリングするにしても、演習相手の編成によって得られる経験値が変わってくるので、時間効率が悪そうです。
レベルの低い駆逐艦がMVPを取るには相手が潜水艦隊でなければならないわけですし、演習相手が潜水艦隊になるのを待っていたら日が暮れてしまいます。

時間が足りない人こそ、リランカレベリングで一気に高速レベリングする方法が良いでしょう。
とはいえリランカレベリングに必要な艦隊編成登録枠が無いので、課金して枠を拡張する必要がありますね。
後ほど、課金用のお金を用意することにします。
艦隊編成記録枠が増えれば増えるほど効率的なレベリングができるので、ここは5枠ぐらい一気に開放するのもありかもしれませんね。

関連記事

反省その2:水上戦闘機の数が足りない

水上戦闘機の不足.jpg 

今回のイベントも、ほとんどの海域で空母は出入り禁止になってしまいました。
制空権を取るためには水上戦闘機を使用しなければなりませんが、あいにく私の鎮守府ではたったこれだけしかありません。

  • Ro.44水上戦闘機:3個
  • 二式水戦改:1個
  • 強風改:1個

改修更新で手に入れた物はありません。全部、牧場か任務です。
これまで対空装備を中心に改修をしてきましたが、そろそろ本格的に水上戦闘機を量産していく必要があるのではないかと考えます。

次のイベントもおそらく坊ノ岬沖海戦で、大和に水上戦闘機を装備させて制空取ることになりそうですから、今から作っておいても後悔はしないでしょう。

関連記事

反省その3:資源が少なすぎる


今回のイベントで新たに問題になったのが、資源の不足です。
燃料と鋼材は問題ありませんが、イベント終了時には弾薬とボーキサイトが10万以下になってしまいました。

理由として考えられるのが、演習と北方ウィークリーのやりすぎです。
駆逐艦を演習でレベリングするために戦艦を混ぜたり、燃費の悪い空母機動部隊を編成して北方ウィークリーをやったりしていれば、すぐに弾薬とボーキは無くなります。
そこで、しばらくは単艦放置でも無い限り演習でレベリングすることはやめにします。もちろん演習で夜戦なんて論外です。
遠征でも弾薬を効果的に収集できる海上護衛や北方鼠、東京急行を回していきます。

関連記事

反省その4:母港枠が狭いので、掘りができない


母港枠が足りないので、掘りができません。
最近では新艦も増えてきたので、二航戦牧場も厳しくなってきました。
こないだ実装された任務で浦風と谷風が必要なのに、母港枠が厳しいからと言って2隻ともリストラした痛恨のミスもありましたしね。

こういったことを防ぐためにも、そろそろ母港枠も課金したほうが良いのかもしれません。


反省その5:イベント攻略の時間が足りない

時は金なり.jpg 

イベント攻略の時間が全然足りません。
それだけでなく、最近は普通の任務攻略ですら満足にできていません。

そこで時間効率を最大限に上げるためにも、パソコンのスペックを改善させます。
具体的には、現在32ビット版のWindows10から64ビット版に再インストールして、メモリを8GBまで増設、モニターを3画面にするなどの対策を行います。

ブログの記事を書きながら、艦これの任務をやって、ライティングの仕事もやるという「ながらプレイ」を行います。
もっとも、ながらプレイをやっていると大破進撃のリスクがあるので、なるべく戦闘終了時の確認を徹底した上でやっていきたいところです。


まとめ


具体的にこれからすることは、課金とパソコンの性能アップが中心でしょうね。
どちらもお金がかかるものですが、新しい仕事で収入も増えてきましたし、払えなくはないでしょう。

パソコンのスペックが上がったら、低スペックでできなかったHOI4も再開したいところです。
HOI4を再開して、ある程度ゲームの仕様がわかってきたら、記事のネタにもする予定です。

やや話が逸れましたが、リランカレベリングに水上戦闘機の量産と資源の備蓄も徹底した上で、次の春イベに備えることにします。

関連記事

スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィールなどはこちらから

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR