HOME > 艦これ・軍事 > 【浜風乙改】艦これ2018年3月23日メンテ感想【磯風乙改】

【浜風乙改】艦これ2018年3月23日メンテ感想【磯風乙改】

冬イベ終了

長い戦いがようやく終わりました。
提督の皆さん、2018年艦これ冬イベ攻略お疲れさまでした。

今回の冬イベ閉幕メンテで2隻の改造が実装されたようです。
おそらく、この2隻の改造が艦これ1期で最後の改造になるかもしれません。
その性能および感想をまとめます。



浜風乙改

浜風のレベル 

浜風に乙改造が実装されました。レベル67で改造できます。(要:高速建造材10個と開発資材40個)
おそらく改二を実装するには早すぎるから、乙改造を実装したのではないかと思われます。

その性能は、火力が58で対空が93と浜風改よりも火力と対空が大幅に強化されており、これまでの運営の傾向と同じです。
対空が90を超えている駆逐艦は秋月型を除いて誰もいないので、対空を強化するためにも浜風は育てておきたいところですね。(※秋月型に続いて対空値の高い皐月改二と文月改二は対空82)

ただし、持参装備は10cm連装高角砲や13号対空電探改に加え25mm三連装機銃など、開発や他の改二実装でも手に入るオーソドックスなものばかりなので、装備目当てで改造するのはどうかと思います。

とはいえ、これほど対空値の高い駆逐艦はかなり貴重なので、しっかりレベリングしておくと良いでしょう。
坊ノ岬沖海戦が終われば、浜風改二が本格的に実装される可能性もありますしね。


磯風乙改

磯風のレベル 

浜風乙改と同時に実装された磯風乙改も、火力と対空が大幅に強化されました。
こちらは火力が60で対空が90と、火力が少し高めで対空が少し低めになっています。
とはいえ、対空90の駆逐艦は少ないので育てておいたほうが良いでしょう。

私の鎮守府ではレベルが26しかないので、早くレベリングをして改造したいところです。


新任務について


浜風と磯風に関する任務が実装されています。

改装「第十七駆逐隊」、再編始め!


浜風乙改と磯風乙改に加えて、谷風改と浦風改を編成することで、補強増設が手に入る任務です。
何というバッドタイミングでしょうか、私はこないだ母港枠を開けるために谷風と浦風をリストラしてしまったばかりです。
やはり、今後は快適に艦これをプレイしていくためにも、母港枠の拡張にしっかり課金しておいたほうが良さそうですね。

報酬の補強増設は欲しいですが、掘りに行ってもすぐに谷風と浦風が手に入るわけではないのでレベリングついでに気長にドロップを待ちます。

対空兵装の整備拡充


機銃4個と電探4個を廃棄して、ボーキサイト1500を用意すれば、対空装備の改修エサが手に入る任務です。
今のところ装備の改修はやっていないので、無理してやる必要もなさそうですね。先のイベントでボーキも枯渇していますし。
とはいえ、開発では手に入らない12cm30連装噴進砲が手に入るので、資源と装備が余っていたらやると良いでしょう。


メンテの感想まとめ


今回のメンテで坊ノ岬沖海戦組の2隻に乙改造が加えられました。
よっておそらく次の春イベは、あの天号作戦だと思われます。

2期移行後の一発目のイベントとしては非常にインパクトのあるものですし、ここで大和改二を実装することで盛大に艦これをPRしていくのではないでしょうか。
ただし、あの坊ノ岬沖海戦を再現するとなると、これから始める初心者提督にはかなりの苦戦を強いられることが予想されます。
ぜひとも次のイベントにも丁作戦を実装して、少しでも良いので航空勢力ありで挑戦させていただきたいものです。

また、坊ノ岬沖海戦ではイントレピッドも作戦に参加したことから、ドロップ落ちも期待できます。
先の冬イベで最後まで攻略できなかった方は、イントレピッドのドロップ落ちに備えて、艦隊をしっかり強化しておくと良いことがあるかもしれません。

前回

スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィールなどはこちらから

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR