HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】対空縛りプレイで1-1を攻略してみた

【艦これ】対空縛りプレイで1-1を攻略してみた

対空縛りプレイ1-1 

最近、普通に艦これをプレイしていて飽きてきました。
そこで、対空縛りプレイをやってみることにしました。
文字通り、対空装備中心で主砲や徹甲弾などを使用禁止にする制限プレイです。
縛りプレイをするのはこれが初めてですが、対空に関していろいろ知っている私だったら無理ゲーではないと思い、始めてみました。

以下、ルール説明と対空縛りの目的、1-1の対空縛り攻略をまとめます。




ルール説明

対空縛りプレイのルール.jpg 

この対空縛りプレイの大まかなルールは以下のとおりです。

  • 通常海域のボスマスで1回S勝利を取ればクリア
  • 主砲類は使用禁止
  • 徹甲弾は使用禁止
  • 水上電探は使用禁止
  • 対潜装備は1つの艦につき2個まで
  • 素の対空値がゼロの艦は使用禁止
  • 編成する艦の数は、ボス艦隊の数以下にする
  • ルート制限などがある場合は例外

詳しく説明します。


通常海域のボスマスで1回S勝利を取ればクリア


基本ルールとして、通常海域(EOも含む)のボスマスで1回S勝利を取ればクリアとします。
1-6の場合は、ゴールすればクリアとします。

試行回数に上限はありません。資源が尽きるまで永遠に試行可能です。


主砲類は使用禁止

16inch三連装砲Mk7 

対空縛りにおいて、主砲類の使用は禁止です。
対空縛りプレイをするなら、主砲ではなく高角砲で戦うべきだからです。

主砲類は大口径主砲、中口径主砲、小口径主砲の3種類が当てはまります。
装備アイコンが赤色で主砲のマークの装備が対象です。
よって装備アイコンが緑色で、高角砲のマークの装備である10cm高角砲、10cm高角砲+高射装置などは、小口径主砲ではなく、高角砲と判断します。


徹甲弾は使用禁止


徹甲弾などという火力装備は、対空縛りにおいて邪道でしかありません。
よって、徹甲弾も使用禁止とします。
2018年2月12日現時点で、九一式徹甲弾、一式徹甲弾が当てはまります。


水上電探は使用禁止


対空電探と対になる水上電探も使用禁止です。
22号対水上電探、32号対水上電探などが対象です。

電探を装備するなら、防空効果のある対空電探を装備しましょう。


対潜装備は1つの艦につき2個まで

ASDICソナー 

1-5などは対潜装備がないとクリア不可能です。
よって特例措置として、対潜装備は1つの艦につき、2個までとします。


素の対空値がゼロの艦は使用禁止


素の対空値がゼロの艦は使用禁止です。現時点では潜水艦が当てはまります。
ただし、ルイージトレッリ(伊504)は素の対空値があるので例外とします。


編成する艦の数は、ボス艦隊の数以下にする


ボス艦隊が4隻に対して、こちらが6隻で戦うのはフェアじゃありません。
よってこちらが編成する艦の数は、ボス艦隊と同じ数か、それ以下にします。
ボスが4隻であれば、こちらは4隻以下の編成にします。


ルート制限などがある場合は例外


上記の縛りルールは、ルート制限がある場合は例外とします。
現時点では確認できていませんが、今後新しい海域が実装され、その海域でボスにたどり着くために主砲や徹甲弾を装備しないといけない場合は、不本意ではありますが、主砲や徹甲弾を装備します。


この対空縛りプレイの目的

対空縛りプレイの目的.jpg 

この対空縛りプレイの目的は主に以下の2つです。

  • その1:艦これにおける、対空装備の優位性を理解してもらうため
  • その2:縛りプレイにより新しい戦法を発見するため

その1:艦これにおける、対空装備の優位性を理解してもらうため


正直言って、ほかの艦これ攻略サイトも、Twitterなどに自分の編成を載せている人も、みんな対空を軽視しすぎているように見えます。
対空軽視かつ火力特化の編成で、何回も試行を重ねてようやくクリアするというマゾプレイをして、艦これが嫌いになってもらっては困ります。
艦の対空装備をしっかりすれば、楽に攻略できるということを理解してもらいたいので、この縛りプレイを始めました。


その2:縛りプレイにより新しい戦法を発見するため


とは言え、最近の私は対空ばかり重視して、火力の重要性を認識していないようにも見えます。
主砲や徹甲弾を使用禁止にすることにより、その重要性を再認識して、よく考えて装備編成ができるようになれば良いなと思っています。
よく考えて装備編成を行うことで、新しい戦法が生まれるかもしれません。
それがこの対空縛りプレイの醍醐味でもあるでしょう。


1-1の編成と攻略


やや御託が過ぎましたが、対空縛りで1-1を攻略します。
1-1のボスマスでは3隻と4隻の2種類の編成があるので、こちらは3隻の編成で挑戦します。

編成

対空縛り1-1編成

3隻とは言え、空母や戦艦を含めると余裕で勝ってしまって面白くないので、低レベルの駆逐艦3隻で攻略します。
1-1攻略するには十分過ぎるレベルですが、これより低いレベルの駆逐艦が見当たらなかったので、この3隻になりました。
改修した秋月砲と対空電探を装備しています。
ちなみに、この海域では空母は出ないので、防空効果は実質機能していません。


攻略

対空縛り1-1戦闘終了

結論から言うと、余裕で勝ちました。
最大の敵である羅針盤も難なく倒し、一発でボス到達できました。

とは言え、まだ1-1で序の口ですらありません。
これからどんどん厳しい戦いを強いられるので、舐めプできるのは今のうちだけでしょう。


まとめと関連記事


艦これの対空縛りプレイが始まりましたが、多分全部クリアできるのではないかと思っています。
使用禁止が主砲と徹甲弾、水上電探に潜水艦の4つで、使用制限があるのが対潜装備の1つ。
4-5辺りで火力不足が気になると思いますが、あの方法を使えば多分いけると思います。

次回は1-2を攻略します。
とは言え、対空縛りでも簡単すぎるので1-4まで一気にまとめて1つの記事として投稿するかもしれません。

関連記事
スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィールなどはこちらから

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR