HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】前線の航空偵察を実施せよ!の攻略【クォータリー任務】

【艦これ】前線の航空偵察を実施せよ!の攻略【クォータリー任務】

6-3マップ

ネジ4個が手に入るクォータリー任務である『前線の航空偵察を実施せよ!』を攻略します。
この任務は、水上機母艦1隻、軽巡2隻、自由枠3隻で6-3のボスにA勝利以上を2回取ることでクリアできます。
6-3では、水上機母艦、練習巡洋艦、軽巡、駆逐の4隻のみ出撃可能で、やや厳しい戦いを強いられますが、しっかり装備を整えておけば、たいしたことはありません。




編成について


編成はこちらです。

前線の航空偵察を実施せよの編成

水上機母艦1隻、軽巡2隻、練習巡洋艦1隻、駆逐2隻の編成で出撃します。
この編成でACEFHJ、またはACEGHJのルートを通ります。(※EからFまたはGはランダム)

まずは、水上機母艦から。搭載機数が多く、なおかつ火力が高いコマンダンテストを採用しました。
主砲と副砲を装備して、晴嵐で弾着観測射撃ができるようにしています。12.7cm連装砲は改修MAXなので、小口径主砲でも、阿賀野砲並の火力と命中を確保しています。
以前のメンテで、水上機母艦は中口径主砲を装備可能になりましたが、命中率補正(フィット砲)により命中率の低下が気になったので、小口径主砲を選びました。
もともとの素の火力が高いので、弾着観測射撃装備による命中重視型にして、随伴の駆逐艦を狙ってもらいます。

軽巡2隻は阿武隈改二と由良改二を採用します。
この2隻を選んだ理由は、甲標的が装備できるからです。改修した主砲2つによる連撃装備にもしています。
夜戦での活躍を期待したいところです。

練習巡洋艦は鹿島改を採用しました。
この6-3海域では練習巡洋艦は、1隻だけ駆逐枠で編成できるらしいので、鹿島改を選びました。
香取に比べ、少しだけ対潜値も高いので道中の潜水艦マスでの事故を減らすことができます。
鹿島改は索敵を意識した弾着観測射撃装備にしました。主砲、副砲、水上電探、水偵で索敵と命中を両立しています。
火力はあまり期待できないので、コマンダンテストと同様に随伴の駆逐艦を狙ってもらいます。

残りの駆逐艦2隻は夜戦に強い、長波改二と雪風改を採用します。
長波改二は旗艦に置いて、D型改二と魚雷、改四電探による電探夜戦攻撃をしてもらいます。
雪風改はフィニッシャーです。電探魚雷により、とどめを刺してもらいます。
熟練見張員1個に魚雷2個による、ただの魚雷カットインでも良さそうに見えますが、この海域では索敵が必要で、なおかつボス艦隊は戦艦数隻によるシビアな艦隊です。
よって、少しでも索敵が稼げて、カットインの発動確率が高い電探魚雷装備にしました。


戦闘について


Cマスの潜水艦マスとFマスの重巡艦隊マスが大破撤退ポイントです。
Cマスのためだけに対潜装備にする必要がありません。ボスは戦艦や姫を含んだ強力な艦隊です。
この装備編成でも、かなり火力はギリギリなので、対潜装備は積まないほうが良いでしょう。
Fマスはランダムなので、逸れたらラッキーですが、1隻でも中破状態でFマスに当たるとかなり厳しいです。

道中を抜けたとしても、ボス艦隊は戦艦2隻に駆逐棲姫による、かなり堅い艦隊が待ち受けています。
昼戦での戦闘はてきとうにして、夜戦でA勝利を狙いましょう。電探カットイン担当の長波改二や雪風改が生きていれば、まだ勝てるチャンスは十分あると思います。

ちなみに私は5周してようやくクリアしました。やはり道中が厳しいです。
時間にして約30分から1時間といったところでしょう。


報酬について

前線の航空偵察を実施せよの報酬

報酬は以下のとおりです。

  • 弾薬:800
  • ボーキ:1000
  • 開発資材:8個
  • 改修資材:4個

念願のネジ4個が手に入りました。それだけでなく、ボーキと弾薬もかなりの量です。
6-3は軽量艦で攻略するので、かなりのプラスになると思います。


まとめと関連記事


結果的に5周して2回A勝利を取ることができましたが、電探夜戦がないと結構シビアな任務ですね。
もっとも逆に言えば、電探夜戦が実装され、駆逐艦が夜戦で活躍できるようになった今がチャンスだといえます。
改修資材は、いくらあっても余るものではないので、それほど難しくない任務にどんどん挑戦して、着実に改修を進めていきたいところです。

この任務のトリガーとなる『強行輸送艦隊、抜錨!』の攻略は下記の記事を参考にしてください。

関連記事
スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR