HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】アイオワ提督がアイオワについて語る

【艦これ】アイオワ提督がアイオワについて語る

アイオワ (8)

艦これでアイオワが登場し一年以上が経過しました。

あの日からアイオワのことを考えなかった日はありません。
そんなアイオワ提督による、アイオワ提督のために、アイオワについて熱く語ろうと思います。


最終更新日
2017年12月31日




アイオワの良いところ(性能編)

 
アイオワ


まずアイオワを語る上で欠かせないのが、その性能です。
自分が気に入っている順に語ります。


火力について


火力がすごい。この一言に尽きます。ほっぽちゃんや戦艦レ級もT字有利で弾着観測射撃ならワンパンで大破できます。
最近では長門改二の実装により、戦艦火力ランキング3位を取られてしまいましたが、それでもイベントなどで申し分のない大活躍してくれます。
2017年夏イベでは、E7のボスに300ダメージ以上を叩き出すなど、今日も破壊力は抜群です。
まさにダイナマイトな戦艦ですね。


装甲について


火力に続いて、装甲の戦艦ランキング3位も長門改二に取られてしまいました。
とは言え、107にもなるアイオワの装甲値は、生半可の攻撃じゃ痛くも痒くもありません
最近火力キャップが解放されましたが、それでもアイオワにまともなダメージを与えることができる敵は、かなり限られてくるでしょう。
ボスに到達するまでにアイオワが中大破することも滅多にないので、イベント最終海域の戦艦枠はアイオワで決まりですね。


耐久について


改で92、ケッコンすると101にもなります。
ここまで到達すると、アイオワが中破するところをめったに見なくなります。
おそらく中大破するのはイベント攻略中の時ぐらいでしょう。それでも、アイオワが道中で大破してしまうことはあまり見ませんね。
装甲値が高いことも手伝って余計にそう感じます。


対空について


対空では、あの大和改を差し置いて戦艦で1位です。120もあります。対空番長こと摩耶改二も真っ青です。(摩耶改二は対空値106)
長門改二には火力と装甲で負けましたが、対空では20もの差をつけています。
最近のイベントは空襲マスやヌ級改が多く、対空が重要視されてきているので、これだけ対空値が高いと色々と便利です。
改装備の高角副砲と対空電探を使えば連撃と対空カットインを両立させることも出来ます。(主副電偵の組み合わせ)


索敵について


これも戦艦で1位です。70もあります。
ちなみに戦艦2位は航空戦艦の伊勢型改で、60です。
伊勢型改が水上機を飛ばして60に到達するのに対して、アイオワは強力な電探を使用して70を叩き出しているように見えます。
アメリカ電探の本気度が伺えます。
索敵に関して、ボス前に索敵制限があっても大抵彩雲や紫雲でクリアできますが、そのうち素の索敵値が重要になってくるんじゃないかなと思います。


速力について


これだけ優秀な性能でありながら、速力はなんと高速。
一部の海域では低速艦を含めているとなんらかのペナルティが課せられるので、高速戦艦でこれだけの性能であればイベントでも存分に活躍できます。


アイオワの良いところ(グラフィック編)


続いて、グラフィックについて語ります。

初めて見た時、「これがアメリカなのか!?」って思いました。完全にカルチャーショックです。
バーンキュバーンのダイナマイトボディ。
開けすぎの胸元、へそチラ、ミニスカ、絶対領域。一言で表現するならしゃべる18禁ですね。
170cmぐらいありそうな身長も良いね。アメリカ人っぽい発育の良さが伺えます。

バストサイズについて、史実艦でよくライバル視されている大和や金剛よりも大きそうですね。
と言うか、現時点で実装されている戦艦級の中で一番デカイんじゃないかなって思います。
やっぱりアメリカにはかないませんね。全部デカすぎ。
(でもちとちよのほうが大きそうに見えるのは気のせいだよね、うん。)

服について、どちらかと言えば開けた胸元より、ミニスカが気に入っています。
階段の下からだと完全に見えている感じww絶対アウトだわこれww
こういう服着ている人って、やっぱり人に見せたいから着ているのかな?色々と想像に楽しいね。
ついでにサラトガから「あんな格好」呼ばわりされていますしw
アイオワのfigmaを購入して確認しましたが、案の定ちょっとでも下側から見ると、パンチラが拝めます。


期間限定グラフィック、正月バージョンについて


アイオワ晴れ着


2016年末に運営のツイッターの画像が青い晴れ着になった瞬間、一瞬でアイオワだとわかりました。
それででっかくガッツポーズ。すごく嬉しかったです。あと中破絵がすごいエロいです。
なんだかんだで日本文化に染まっていく感じが面白いですね。


装備について


続いて、アイオワに関係する装備について語ります。


16inch三連装砲 Mk.7


16inch三連装砲Mk7

  • 火力:+24
  • 対空:+3
  • 命中:+4
  • 装甲:+1
  • 射程:長

通称、アイオワ砲です。火力が半端じゃないです。
口径がほぼ同じの41cm連装砲より火力が4も上なのでアメリカの装備の本気度が伺えます。
そして、決して無視できない命中+4
電探で言えば、21号対空電探を通り越して、14号対空電探と同じ命中値です。
この時点で主砲と電探を兼ね備えた素晴らしい装備であると言えます。
MAXまで改修すると、火力28.7、命中7.1というバケモノ装備に成長します。(もっとも改修に消費する資源量も尋常ではありませんが)


5inch連装砲 Mk.28 mod.2


5inch連装砲Mk28mod2

  • 火力:+4
  • 対空:+9
  • 命中:+2
  • 装甲:+1
  • 回避:+1
  • 射程:短

いい装備です。改修を無視すると他の高角副砲を凌駕しています。
対空値は高いのはまあ普通であるとして、すごいのは火力+4。
高角副砲なのにこれだけ火力があるのはアメリカの装備のすごいところです。

しかもこの装備、秋月砲などと同じく、高射装置を内蔵しています。
摩耶などの防空巡洋艦の装備としておすすめですね。これと電探を組み合わせることで簡単に対空カットインが発動できます。
もっとも改修も含めて考えると、イタリアとローマ改が持ってくる90mm単装高角砲には敵いません。(5inch砲の改修可能化はよ)


Bofors 40mm四連装機関砲



Bofors 40mm四連装機関砲

  • 火力:+1
  • 対空:+10
  • 命中:+1
  • 回避:+2
  • 装甲:+1

三連装機銃 集中配備が改修可能なことから、ボフォース機銃は劣って見えますが、集中配備の改修コストはやや高いです。
機銃の改修が追いついていない提督にはいい装備です。
特殊機銃なので、皐月改二や摩耶改二の対空カットインにも使えます。
対空だけでなく火力や命中、回避、装甲も少し上昇します。補強増設枠に是非どうぞ。


OS2U


OS2U.png

  • 爆装:+1
  • 対空:+1
  • 対潜:+1
  • 索敵:+6
  • 命中:+2
  • 回避:+1
  • 行動半径:3


これも改修可能な零式水上観測機に比べるとやや劣ります。
とは言え、零式水上観測機が揃っていない提督には都合が良いです。
何よりアイオワ装備の水上機はOS2Uでないと少し違和感があります。
性能を考えると、いずれF4Fなどと一緒に開発落ちしそうですね。


16inch三連装砲 Mk.7+GFCS


  • 火力:+24
  • 対空:+3
  • 命中:+7
  • 回避:+1
  • 装甲:+1

通称、アイオワ砲改です。
アイオワ砲と比べると命中が+3、回避が+1だけ上がっています。
アイオワ砲改を手に入れるために必要な資源は、41cm連装砲が18個、46cm三連装砲が12個、32号対水上電探が2個、改修資材が104個です。(★+6から改修確実化した場合)
消費する資源量が尋常ではありませんが、そこは愛で乗り越えましょう。
真のアイオワ提督ならこれぐらいの装備、簡単に量産できるはずです。


追記:量産しました

関連記事

アイオワ砲改修のメリットの話


アイオワ砲改修MAX



アイオワ砲を改修するメリットの話をします。
アイオワ砲を改修するメリットは大きく分けて2つあります。


1つ目は、ただでさえ強いアイオワ砲が更に強くなることです。
アイオワ砲は、アイオワだけが使える大口径主砲ではありません。
伊勢型、扶桑型、長門型、大和型はアイオワ砲をペナルティなしで装備できます。(ソースは明石の改修工廠早見表)
よってアイオワ砲を改修することで、伊勢型、扶桑型、長門型、大和型もさらに活躍できるようになります。
イベントの札制限によりアイオワが出撃できなくても、アイオワ砲さえ改修しておけば戦力の増強が期待できます。


2つ目は、アイオワ砲改修により、ネジ感覚が麻痺することです。
アイオワ砲は最初の改修から、いきなりネジ6個も要求されます。(課金額に換算すると420円)
ほとんどの提督は、このネジ消費量から敬遠しがちです。
しかし、アイオワ砲を一本でも改修MAXにすることで、ネジの価値観がガラリと変わります。
ネジ2~3個程度の要求では、かなり安く感じます。ネジ5個あたりでようやく高く感じるぐらいです。
ネジが手に入るウィークリー任務もしっかりこなすようになります。次第にネジが余るようになり、他の装備の改修にも手を出せるようになります。
結果的にアイオワ砲を改修していくことで、他の装備の改修も進むのです。(ちょっと無理があるこじつけかもしれませんが気にしてはいけません)


関連記事

アイオワ関連のグッズの紹介


ここで、私が持っているアイオワ関連グッズを紹介します。
(予算の都合上、今のところ持っているのはfigma一体だけですが)


2017年6月末、遂に、ダイナマイトボディのアイオワを精密に立体化したfigmaを手に入れました。




可動フィギュア初心者の私にとっては、やや扱いづらいですが、いくらでもポーズを変えることが出来るので飽きが来ません。
塗装の塗り分けもしっかりされております。
なにより、少しでも下側から見ただけでパンチラが拝めます。
下記の記事にて、撮影した写真を載せております。

関連記事

バストサイズ考察


アイオワのグラフィックで目が引き寄せられる豊満な胸部装甲。
この項では、アイオワのバストサイズについて推測したことをまとめます。

参考資料としてアイオワのグラフィックとfigmaを使用します。
アイオワがアメリカ人であることを考慮すると、身長はおよそ170cmであると推測されます。

アイオワ (3)


この画像を見ると、肩幅はトップバストの幅とほぼ同じである42cmぐらいと言えるでしょう。


アイオワ (2)


続いてこの画像、バストの厚さと胴体の厚さは同じ10cmぐらいでしょう。
そして、胴体の幅はアンダーで30cm、トップは35cmと推測します。


以上をまとめると、
アンダーバストは30×2(胴体の幅)+10×2(胴体の厚さ)=80cm
トップバストは42(トップバストの幅)+20×2(背中からトップバストまでの厚さ)+35(胴体の幅)=117cm
よって差は37cm。カップサイズはK~Lカップぐらいであると思われます。
figmaやゲーム内のグラフィックを見ても普通の巨乳であるG、Hカップ辺りであるとは思えないので、これぐらいが妥当ではないかと。

ちょっとガバガバ感もあるので異論も受け付けます。


レベリング方法


実装から一年以上経ち、育ててない提督はほとんどいないかと思いますが、再入手可能になった場合に備えて一応レベリング方法も語ります

アイオワの修理に必要な資源量は、大和型並です。
急いでいないのであれば、修理費を節約するためにも演習でレベリングしましょう。
燃料と弾薬の消費も馬鹿にはならないので、なるべく経験値が多く入る旗艦に配置しましょう。

レベル上昇が遅いと感じたら、演習だけでなく出撃でもレベリングしましょう。
出撃前には近代化改修で装甲を限界まで上げます。(ついでに火力も上げておけば、なお良し)
一番レベリングしやすい海域はやはり定番の5-4。
艦隊編成記録枠にアイオワ旗艦でそれ以外の艦をそれぞれ別のものにして3艦隊分、出来れば5艦隊分記録します。
随伴艦の火力を調節しておけばアイオワは大抵MVPを取るので、常にキラキラを維持できます。
これにより、資源が尽きるまでローテーションで連続出撃が出来ます。
装備は徹甲弾による弾着観測射撃可能な構成で良いでしょう(主主弾偵)。足りない主砲は35.6cm砲で代用します。


イベントでのドロップまたは建造落ち希望

艦これ

艦これでのアイオワの実装から1年と3ヶ月が経ちました。
今のところ建造落ちどころか、イベントでのドロップすら無い状況です。
アイオワ提督の私としては、アイオワの良さを知ってもらうためにも、そろそろドロップか建造落ちなどで普及していけばいいなと思います。

とは言え、アイオワの性能を考慮すると、「ハワイ強襲揚陸作戦」とか「米西海岸攻略戦」などの見るからに難易度の高そうなアメリカ関係のイベントでもない限り、ドロップ落ちはなさそうですね。

建造落ちするにしても、確率低めで膨大な量の資源を要求されるでしょう。
アイオワは電探関係が強いので、大和型のレシピにボーキを更にプラスする感じになると思います。
それだけだとアイオワを量産する提督も出てくるので、イベントや任務などで配られる特殊なアイテムを消費して建造する仕組みになりそう。


何にしても、建造・ドロップ共に簡単にはいかないでしょう。
ドロップか建造落ちした時に備えて、今のうちに戦力と資源をしっかり確保しておく必要がありますね。
アイオワは本当に良い艦なので再入手可能になった暁には、絶対に手に入れておきたいです。


改二への期待


史実のアイオワやボイスなどを考慮すると、いつかは改二が実装されてもおかしくはないと思っています。
ジェット機も実装されて、艦や装備の近代化も結構進んでいますしね。
ただ、現時点で実装すると確実にゲームバランスが崩れます。
だから今すぐは実装しないでしょうし、してほしくもないです。もしされたら非難も殺到することでしょう。


Wikipediaによるとアイオワがトマホークやハープーンなどを装備するように改装されたのは1983年だそうです。
アイオワ改二が実装されるよりも前に、日本の海上自衛隊の護衛艦が実装されるのが先でしょう。
そうなった場合、今手元にある艦はどうなるんでしょうかねえ。
現代艦と旧艦の双方が活躍できると良いんですけどね。運営側も大変そうです。


ミサイルが実装されるとしたら、スロットに数値がついていて、その数値の回数だけミサイルが撃てるんじゃないかなって思います。
戦闘でミサイルを撃って、数値が減って消費する。
それで、補給のたびに燃料と弾薬を余分に消費する感じでしょうか。
燃料と弾薬を大量消費する代わりに命中率100%で威力も高いそんな装備になると予想。


4-5の戦艦枠はアイオワで決まり!


艦隊の練度が整ってきて、4-5に出撃するようになりました。
いろいろと試行錯誤しましたが、やはり4-5戦艦枠の最有力候補はアイオワだと思います。

なぜかと言うと、4-5の道中とボスマスでの敵空母の航空攻撃が強烈だからです。
敵空母の猛攻を防ぐには、なによりも対空装備の充実が重要です。
アイオワの対空値は戦艦でナンバーワンです。対空要因としてはうってつけではないでしょうか?
しかもアイオワは火力も高いので、装甲が堅い4-5ボスにも有効なダメージを与えることができます。

おすすめの装備編成は主砲、高射装置内蔵の高角砲、対空電探、水偵で対空カットインと弾着観測射撃の両立です。

大和型戦艦でも十分ですが、アイオワがいれば、4-5攻略も容易いでしょう。
アイオワ砲もフィットしますしね。

関連記事

シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR