HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】引退する前にこれだけはやっておきたい5つのこと

【艦これ】引退する前にこれだけはやっておきたい5つのこと

最近、類似の艦隊育成ゲームが勢力を伸ばしてきて、艦これを引退する人が後を絶たないような気がします。
中には、これまでせっかく時間をかけて育ててきた艦娘を一気に解体した後、DMMのアカウントを削除してまで引退する人もいるようです。
このような引退では、艦これの仕様が大幅に変わると、あとで後悔するかもしれません。

そこで、あとで後悔することがないように、引退する前にこれだけはやっておきたいことを5つまとめました。
ものは試しです。艦これへの愛が憎しみに変わる前に、行動を起こしてみましょう。




その1:戦術を変える

戦術こそ兵法の基本.jpg 

まず、最近のイベントが攻略できないと思うプレイヤーは、戦術を変えてみましょう。
特に今一番オススメなのが、対空特化型の戦術です。

最近の艦これは火力ばかり優先して勝てるような、単純なゲームではなくなってきています。
最近の改二艦パラメータの傾向から、運営は対空の強化を重んじているようです。
よって論者積みなんて論外です。戦艦の装備も主砲2つに、徹甲弾と水偵と言ったオーソドックスな装備の組み合わせでは攻略は厳しいものになるでしょう。
艦娘の装備を無視して、試行回数に頼ってプレイを繰り返しているようでは、提督のメンタルも疲弊していきます。
ここは、だまされたと思って、艦の装備に高角砲や対空電探を加えてみませんか?きっとうまくいくと思いますよ。

なお、対空の効率的な強化に関する記事は下記をご覧ください。

関連記事

その2:情報を待つ

情報収集なしで勝利はなし.jpg 

イベント中に攻略不可能になった場合は、冷静に情報を待ちましょう。
最近の艦これは、必ずと言っていいほど何かしらのギミックが搭載されています。(特定マスでのS勝利や、基地航空隊で完全防空など)
イベントが始まってすぐの段階では、ギミックなどの情報は出揃っておらず、攻略は危険であると思われます。
いたずらに資源やメンタルを削るよりは、少し待って情報を集めて効率的に攻略したほうが良いでしょう。

また、レアなケースですが、バグが修正されたり、難易度が下方修正されたりする可能性もあります。
よって、早く攻略することが必ずしも正義とは限りません。
時間がなくて焦る気持ちはわかりますが、艦これでは急がば回れです。艦これでは、情報を制したものが、最後に勝つ仕組みになっているのです。
情報収集には、レベリングと同じぐらいの力を注ぎましょう。


その3:難易度を落とす

甲勲章の価値とは.jpg 

最近の艦これは、甲作戦で攻略しても、それほど報酬にうまみがありません。
よって、無理をして甲作戦で攻略するよりも、丙作戦でサクッと終わらせるプレイヤーのほうが賢いです。
最終海域を攻略さえすれば、報酬艦は手に入るのです。
丙作戦で攻略しても甲作戦で攻略しても、手に入る報酬艦は同じです。甲作戦のほうが、レベルが高かったり、いい装備を持ってきたりしているわけではないのです。

引退したプレイヤーのプレイ状況をよく見てみると、甲勲章がいくつもあったり、ランカー報酬を受け取ったりしています。
きっと今までと同じように甲勲章が取れなくなって、嫌気が差してきたのでしょう。
とは言え、難易度が高くても低くても、得られる甲勲章は、これまでと同じ甲勲章です。
私は、その甲勲章に、艦これの引退をかけるほどの価値があるものとは思えませんが、どうでしょうか?


その4:ながらプレイを始める

2画面出力でながらプレイ.jpg 

試行を繰り返すのが面倒くさく感じるなら、ながらプレイを始めましょう。

調べてみたところ、Chromeのアドオンに艦これYPSと言うものが見つかりました。
これは艦これのサーバとブラウザとの通信を傍受するだけアドオンなので、専ブラなどの艦これサーバに直接命令を出すブラックなツールとは違うようです。
大破進撃警告も装備されており、ながらプレイに向いているようです。
ただし、利用は自己責任でお願いします。私はBANされたくないので、やめておきます。

ツールを使うより、もっと安全で簡単な方法もあります。
パソコンの画面をデュアルディスプレイ(2画面同時出力)にすればよいのです。
今なら、Amazonで17型の中古パソコンモニターが、たったの3000円ぐらいで購入できます。


パソコンのモニターが2台になれば、艦これだけでなく日常の作業もはかどりますし、ウィンドウを最小化する手間も省けます。
中古なので耐久性が気になるところですが、私が5年前に購入した15型のNECのモニターは、ドット抜けなどはなく、まだまだ現役で頑張ってくれています。
少なくとも私は、艦これに3000円課金するよりは、艦これ以外でも使えるモニターのほうがオトクだと思います。


その5:艦娘や資源、アカウントなどはそのままにしておく

アカウントやデータはそのままに.jpg 

ヤケを起こして、艦娘を全部解体したり、大型建造を連打したり、アカウントを削除したりするなどはやめましょう。
削除は簡単ですが、取り戻すのは不可能です。
それで引退への決心がつくかもしれませんが、今後艦これの仕様が大幅に変わった場合、復帰するときには最初からやり直さないといけません。
苦労して攻略した、2-4や3-2、4-3や5-3などの難しい海域も一からやり直さないといけませんし、レベリングにも時間がかかります。
なにより、自分が何時間もかけて作ったデータを自分で削除するのは、あまりにもむなしいと思いませんか?

今後、艦これが面白くなる可能性も、ないことはないと思います。
今まで、いろんな企業とコラボしてきた艦これのことです。いつかどこかでテコ入れがされ、仕様が変わる可能性は否定できないのです。
運営も、これほど巨大化したコンテンツを安易に潰すほどバカじゃないと思います。
艦これを見切るのは簡単ですが、今は時期尚早であることは覚えておいてください。


まとめ


まとめます。引退前にすること5つは以下の通りです。

  • その1:戦術を火力重視ではなく、対空重視型に変える
  • その2:ギミックやバグなどの情報を待つ
  • その3:甲作戦のこだわりをやめて、丙作戦に難易度を落とす
  • その4:ながらプレイで、楽に試行を繰り返す
  • その5:復帰したときのために、艦娘や資源、アカウントなどはそのままにしておく

とは言え、ここまでやらないと存分に楽しめない艦これは、エンターテインメントとしては致命的であるとしか思えませんね。
二期以降で今の問題が改善されなければ、艦これのオワコン化はますます現実味を帯びてくるかもしれません。

とは言え、対空厨の私からしてみれば、対空を重視する運営の姿勢には肯定的です。
やはり、主砲ガン積みで簡単にイベントが攻略できるようでは、逆につまらないですからね。

関連記事
スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィールなどはこちらから

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR