HOME > アズールレーン(アズレン) > 艦これ提督がアズールレーン(アズレン)をプレイしてみた

艦これ提督がアズールレーン(アズレン)をプレイしてみた

アズレンストーリー画面

最近、いろんな所でアズールレーン(アズレン)という言葉をよく聞くので、艦これ提督として実際にプレイしてみました。(百聞は一見にしかずともいいますし)




そもそも、アズールレーンとは何なのか?


アズールレーンとは、中華人民共和国のManjuu(マンジュウ)とYongshi(ヨンシー)が共同開発した、iOS/Android向けのゲームアプリです。
ゲームジャンルは横スクロールシューティングと育成シミュレーションの2つです。
戦闘中は、擬人化された艦船のキャラクターを直接操作する横スクロールシューティングゲームなので、敵の魚雷を避けたり、航空機を発進させたりできます。

アズレン戦闘画面


艦これ提督がアズールレーン(アズレン)をプレイしてみた感想


実際にアズールレーン(アズレン)をプレイしてみた感想を大まかに3つにまとめます。

その1:キャラクターが魅力的で、よく動く

アズレン母港画面

まず、キャラが魅力的です。
イラスト担当の方の絵が上手なのか、とてもかわいいです。
艦これのように日本艦に焦点をあてたものではなく、アズールレーンではいろんな国(主にアメリカ、イギリス、日本、ドイツ)の艦船がバランスよく登場しています。
ちなみに艦これでの私の嫁艦であるアイオワはまだ実装されていません(残念)
今はまだ運営開始してすぐの段階なので、大戦中や末期ごろに建造された艦船は、これから実装していくでしょう。

キャラの動きもあります。
戦闘中は、横スクロールシューティングゲームなので、ガシガシ動かせます。
魚雷発射したり、弾を避けたり、砲撃支援できたり、航空機を発進したりできます。
まだ一部のキャラにしか対応していませんが、母港画面でLive2Dに対応しているようです。
今後アズレンが流行って規模が大きくなれば、このLive2Dに対応したキャラが増えていく可能性はあると思います。


その2:やりたい時にすぐできて、やめたい時にすぐやめることができる


アズレンでは、出撃中に撤退せず母港に帰ることはもちろん、戦闘中でもポーズができます。
建造時や戦闘中のまどろっこしいモーション、行きたい場所になかなか行けない羅針盤などがなく、サクサク動くので、プレイ中にストレスを感じることがほとんどありません。

iPhone、Androidスマホに対応しているので、やりたい時にすぐプレイできて、やめたいときにはすぐにやめることができます。


その3:キャラクターのロストがないので安心

アズレンドロップ画面

一生懸命育てたキャラや、苦労して手に入れた装備がなくなることほど、心が折れるものはありません。
アズレンでは、戦闘中にキャラのHPが0になっても、轟沈してロストすることはありません。
好感度が下がるペナルティがありますが、それも頑張れば、そのうちもとに戻すことができます。

負けてもHPが0になっても問題ないことから、気軽にプレイできます。


アズールレーン(アズレン)の質問コーナー


ここからはアズレンに関する質問について答えていきます。

艦これとアズールレーン(アズレン)との違いは?


艦これとアズレンは一見、同じように見えますが、中身は全然違います。別ゲーです。
艦これは艦隊育成シミュレーションゲーム。
アズレンは艦隊育成シューティングゲーム。

アズレンは艦隊育成要素に加え、戦闘中はシューティングゲームが楽しめます。


しょせん、ただの中華製の艦これパクリゲームでしょ?


それは早計です。
確かに、グラフィックなどを中心に艦これによく似ている要素がいくつもありますが、アズレンは艦これに足りないものをいくつも持っています。
ゲームシステムの簡略化、キャラクターの魅力や動き、気軽にプレイできる環境。
今の艦これに足りないものが、アズレンにそろっています。

調べてみると運営のサポート体質も良好で、彼らは本気でゲームを開発していることがよくわかります。
艦これパクリゲームなどと侮っていると、その違いに絶句するかもしれません。


シューティングゲームが苦手でも大丈夫?


このゲームはシューティングゲームが苦手でも、簡単に楽しめる作りになっています。
自分のキャラに敵の弾が命中したとしても、ミス判定になり、ダメージを食らわないことがあります。
その他、敵の弾幕を消す航空攻撃や、CPUに戦闘を任せる自律戦闘(オート戦闘)機能があります。

それでも勝てないなら、レベリングをすることでカバーできます。


安全ですか?


App StoreやGoogle Playの厳正な審査をパスしていることから、安全であると言えます。
心配なら、Wire Sharkなどのパケットアナライザを利用して通信を解析してみてはいかがでしょうか?


アズレンの良いところは?

アズレンの良いところ.jpg 

まず、ストレスフリーであることです。
艦これで「これはどうなの?」って思う仕様のほとんどが、しっかり改善されています。
そして、自分で魚雷を発射できることです。
魚雷は遠くから撃つとバラけて命中しないので、敵の弾幕を避けて接近した後に撃つ必要があります。


アズレンの微妙なところは?


あえて言うなら、ボタンが小さくて押しにくいところですね。
これまで、何回かプレイしてきましたが、ボタンを押し間違えることがよくありました。
スマホゲームという仕様上、ボタンが小さくなってしまうのは仕方がないかもしれませんが、もう少しUI面の工夫をしてもらえば、もっとプレイしやすくなると思います。


今後、アズレンは艦これよりも流行りそう?

艦これとアズレンは今後どうなる.jpg 

グーグルトレンドで、艦これとアズールレーンをそれぞれ中国語で検索すると、アズールレーンのほうが圧倒的に検索されているようです。
よって、少なくとも中国ではかなり流行っており、今後も流行すると思われます。
逆に日本語で検索すると、艦これが若干リードしています。
日本国内では、まだまだ艦これは健在のようです。

現時点で艦これはflashを利用したゲームで、スマホもAndroidのみ対応しているのに対し、アズレンはAndroidとiPhone両方に対応しています。
アズレンが艦これより流行るかどうかは、今後の艦これ運営の運営方針にもよると思います。

とは言え、艦これとアズレンは別ゲーです。
私としては、艦これもアズレンも楽しみたいので、どちらも頑張ってもらいたいものです。


まとめ


アズールレーン(アズレン)についてまとめます。

  • アズレンは艦隊育成シューティングゲーム
  • iPhone、Androidスマホでプレイが可能
  • ゲームシステムが簡略化されており、気軽にプレイできる
  • キャラクターが魅力的でよく動く

また、プレイしていなくても経験値が入る、宿舎や委託(艦これで言う遠征みたいなもの)があるので、忙しい社会人でも十分楽しめます。

艦これでやることがなくなってきた、マンネリ化してきた、もっと気軽にプレイしたい。
そんな艦これプレイヤーはアズレンのプレイを考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィールなどはこちらから

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR