HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】2017年12月ランカー報酬の感想【46cm三連装砲改】

【艦これ】2017年12月ランカー報酬の感想【46cm三連装砲改】

ランカー報酬のまとめ 

今月のランカー報酬で、新装備が4つも実装されました。




12cm30連装噴進砲改二


  • 対空:+8
  • 命中:+1
  • 回避:+3
  • 装甲:+1

全てのランカーに配布されています。
12cm30連装噴進砲の強化型です。
ボフォース機銃やポンポン機銃、集中配備などと違って特殊機銃ではありませんが、伊勢と日向で専用の対空カットインがあります。
伊勢改と日向改は、この装備と一緒に、対空電探または対空電探と三式弾を装備すると対空カットインをします。

伊勢と日向、それぞれに改二が実装される伏線でしょうか?
今のままだと、この対空カットインを十分に活かせそうにありませんし。
次のイベントで伊勢と日向を使うのは、ほぼ確定なので、イベントの死闘を乗り越えたあとのご褒美として、改二が実装されるのではないかと思います。


46cm三連装砲改


  • 火力:+27
  • 対空:+6
  • 命中:+2
  • 装甲:+2

今月のランカー報酬の目玉です。
おそらく武蔵改二が持参する装備であると思われます。
大和型にフィット補正があるようです。

GFCSと比べて、どちらが強いのでしょうかね。
もっとも、大和型はアイオワ砲がフィットしないので、フィットする46cm砲改を装備したほうが良いのではないかと予想しています。
フィット補正に関しては、検証勢の報告を待ちましょう。


FM-2


  • 火力:+2
  • 爆装:+2
  • 対空:+6
  • 対潜:+1
  • 命中:+2
  • 回避:+2

アメリカ製の爆戦です。
コルセアに比べるとやや見劣りしますね。
とは言え、火力が+2もあります。低火力空母の火力底上げにちょうどいいでしょう。
搭載機数の少ない4番スロット辺りにでも入れると、攻撃と火力アップの両方が狙えます。

もしかしたら、次のイベントで、米空母が実装されるのでしょうか?
その米空母の初期装備がこれだったりして。


彩雲(偵四)


  • 対空:+2
  • 索敵:+10
  • 命中:+2

対空があるようですが、二式艦上偵察機と同様に、制空権争いには参加しないようです。
基地航空隊にのみ、この対空値が反映される模様。

索敵、命中などを考慮しても、まだまだ普通の艦上偵察機と言えるでしょう。
これがトップランカーに配布されたようですが、あまり相応とは言えませんね。
どちらかと言うと、コレクター装備でしょう。


まとめ


装備の実用性はともかく、いろいろと伏線が見え隠れする、想像に楽しいランカー報酬ですね。
特に期待しているのが、新しい米空母の実装です。
米艦の実装は、アイオワ、サラトガと続いて、3隻目になります。
早く米艦だけで6隻編成できるようになって欲しいですねえ。


前回


スポンサーリンク
シェアする
関連コンテンツ
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR