HOME > 雑記 > いらないiPhone5とファイルサーバで監視カメラシステムを構築してみた

いらないiPhone5とファイルサーバで監視カメラシステムを構築してみた

iPhoneで監視カメラシステムを作りましょう.jpg 

最近全然使っていないiPhone5が気になるので、監視カメラシステムの一部として使うことにしました。
監視カメラシステムというと、一見難しそうに見えますが、超かんたんに作れました。

この記事では、使っていないiPhone5とファイルサーバを使用して、監視カメラシステムの作り方などを紹介します。




必要なもの

必要なものリスト.jpg 

この監視カメラシステムを構築するために必要なものはこちらです。

  • いらないiPhone5
  • ブラウザが起動できるデスクトップパソコン
  • 両面テープ
  • USB延長ケーブル
  • ネットワーク関係の知識

まず必要なのがiPhone5です。
後述のiPhoneにインストールするカメラアプリが、現時点(2018年1月12日)でiOS11では動作しないので、新しいiPhoneだと使えないことがあります。

パソコンも必要です。
ブラウザを使用してiPhoneのカメラ映像を表示するので、最低限ブラウザが起動しなければいけません。
ノートパソコンやタブレットでも問題ありませんが、一日中起動しておくので、より安定的なデスクトップパソコンの方が良いでしょう。
録画データを保管するための大容量HDDと静音性があれば、より快適です。
今回は、LGA775のPentiumDualCoreを搭載した、Ubuntu16.04のファイルサーバを使用します。

iPhoneを窓に貼り付けるために両面テープを使用します。
100均で購入したもので十分です。
両面テープを直接窓に貼り付けるので、はがす時に窓を割らないように気をつけましょう。

iPhoneを充電しながら撮影するので、USB延長ケーブルも使用します。
近くのコンセントに接続し、窓の開閉に不自由がないように、たるみを付けておきましょう。

最後にネットワークの知識。
LANの設定、IPアドレス、権限などの知識が必要です。


作り方

作り方の説明.jpg 

作業の流れは以下の通りです。

  • iPhoneにHome Streamer Liteをインストール
  • パソコンでiPhoneの映像を表示する
  • ブラウザに表示されている映像をキャプチャーする

順に説明します。


iPhoneにHome Streamer Liteをインストール


まず、iPhoneにHome Streamer Lite(無料)をインストールします。
現時点(2018年1月12日)でiOS11には対応していないのでご注意ください。

Home Streamer Lite - シンプルな監視カメラ
Home Streamer Lite - シンプルな監視カメラ
無料
posted with アプリーチ

続いてiPhoneの映像を表示させる予定のパソコンと同一のLANにアクセスします。
Home Streamer Liteを起動して、画面に表示されるIPアドレスをメモしておきます。


パソコンでiPhoneの映像を表示する


次にパソコンのブラウザを起動して、アドレスバーにさっきメモしたIPアドレスを入力し、iPhoneが撮影している映像を表示させます。
ブラウザはGoogle ChromeでOKです。

ここでLANの権限設定に問題があると、映像がうまく表示されない場合があります。
同一ネットワークの別端末にアクセスできるように、LANの権限を変えましょう。


ブラウザに表示されている映像をキャプチャーする


最後にブラウザに表示されているiPhoneの映像をキャプチャーソフトでキャプチャーします。
今回はUbuntuのvokoscreenを使用しました。

ここまでできれば、あとは両面テープを使ってiPhoneを窓に貼り付けて、充電しながら録画するだけです。


この監視カメラシステムのメリットとデメリット

メリットとデメリットの話.jpg 

次に、この監視カメラシステムのメリットとデメリットを紹介します。


メリット


  • そこら辺のモノで作るので、初期投資0円
  • すぐに導入できる
  • 1時間の録画でたったの100MBほど
  • 全部オープンソースなので安全

そこら辺の余り物で作るので、新たに何かしらの機材を購入する必要がありません。
余っているiPhone5、余っているUSB延長ケーブル、余っているパソコンこれを有効利用することで、監視カメラシステムを構築できます。
0円で監視カメラを設置できるので、知識さえあれば敷居は低いです。

すぐに導入できることも魅力的です。
iPhoneにHome Streamer Liteをインストールして、アプリを起動したあとに表示されたIPアドレスにブラウザからアクセスし、ブラウザに表示されたカメラの映像を、キャプチャーソフトでキャプチャーするだけです。
窓に貼り付ける作業などを含めても、15分もあれば作業は終わります。

私のパソコンで表示している映像が768×423とコンパクトで、なおかつキャプチャーソフトのvokoscreenがエンコードも同時に行っているからか、1時間録画をしてたったの100MBほどで済みます。
朝起きて夕暮れまでのまるごと1日、10時間録画したとしても、1GBしか消費しません。
これだけ録画データが軽量なので、保存用のHDDを余分に購入する必要はありません。

iPhoneにインストールしたHome Streamer Lite、Ubuntuにインストールしたキャプチャーソフトのvokoscreenともに、オープンソースソフトウェアです。
ソフトウェアのソースコードが公開されているので、ブラックボックスのわけの分からないソフトよりは安全です。
やはり、監視カメラという性質上、当然プライバシーも映り込むので、安全なソフトウェアを使用したほうが良いに決まっています。


デメリット


  • 赤外線カメラではないので、夜は使えない
  • 朝起きて手動で起動させる必要がある
  • 外から撮影が丸見え
  • LGA775のPentium DualCoreではややパワー不足

iPhone5のカメラには赤外線がついていないので、太陽が沈んで夜になると、真っ暗で何も映りません。

夜中につけっぱなしにはできないので、夜になったらiPhoneをスリープにさせ、パソコンの電源を切り、朝起きて手動でiPhoneとパソコンを起動させる必要があります。
毎日の日課にしてしまえば、それほど面倒には感じませんが、起動し忘れると録画できません。

それから、窓の外からiPhone5が丸見えです。
いかにも「撮影しています」みたいな、雰囲気が出ています。
ただ、iPhoneのカバーにレースカーテンの模様でもプリントすればある程度カモフラージュできるかもしれません。

最後に、私のファイルサーバのスペックが低すぎなので、やや苦しそうです。
エンコードも同時にやっているせいか、CPU使用率がほぼ100%です。
冬場の今であれば大丈夫そうですが、夏になると発熱の問題も含めて、解決していく必要があります。


【裏ワザ】外部ネットワークからカメラを見る方法


最後に、外部ネットワークから撮影しているカメラの映像を見る裏ワザについて紹介します。

まず、パソコン側にGoogle ChromeとGoogleリモートデスクトップのアドオンをインストールします。
次に、普段使用しているスマホにGoogleリモートデスクトップをインストールします。

Chrome リモート デスクトップ
Chrome リモート デスクトップ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スマホとパソコン、2つのGoogleアカウントを統一させれば、それで導入完了です。

使い方は、外部ネットワークに接続されているスマホを使用して、Googleリモートデスクトップを起動し、パソコンを遠隔操作します。
遠隔操作しているパソコンのブラウザを起動し、あらかじめ控えておいた、iPhone(監視カメラ)のIPアドレスを入力して、カメラの映像を出力すればいいだけです。

わかりやすく図で示すとこんな感じです。

防犯カメラシステムの説明

この方法はネットワークの高度な知識は必要ありません。比較的かんたんに導入できます。
Googleアカウントを使用しているので、セキュリティリスクも少なくて済みます。

外出中にペットや赤ちゃんの動きが気になる方は、ぜひお試しください。


まとめ


やや説明が長くなってしまいましたが、監視カメラシステムを作るのは、かんたんだということがご理解いただけたでしょうか?
まとめると、アプリをインストールして、ブラウザで表示、それをキャプチャーするだけです。
高い機材を購入する必要もなく、iPhoneの高画質映像で、しっかり監視できます。

外出中でも、Googleリモートデスクトップを使用すれば、かんたんに映像を見ることができます。
防犯だけでなく、リアルタイムでペットや赤ちゃんの見守りにも役立つので、ぜひお試しください。

関連記事
関連記事

シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR