HOME > 仮面ライダー > 【北都との戦争】仮面ライダービルド17話「ライダーウォーズ開戦」の感想

【北都との戦争】仮面ライダービルド17話「ライダーウォーズ開戦」の感想

本格的に侵略する北都軍に、なすすべもなく一方的に敗退していく東都軍。
仮面ライダーである戦兎と万丈に、この戦争に協力するようにせまる幻徳。
17話の感想を書きます。



北都の進撃


多治見喜子「我々北都政府は、パンドラボックスを奪って世界を混乱に陥れようとしている東都政府に、武力を行使する決意をいたしました。今こそ我々が正義の鉄槌を下すのです。


北都が本格的に東都へ進撃を始めました。
ニュースによると、東都の6割以上の地域で交戦状態にあるとのこと。
ただ、民間人まで巻き込むほどの破壊的な先制攻撃しておいて、正義の鉄槌とは?
結局のところ、戦争に正義なんてないのです。勝ったほうが正義でしかないのです。
そして負けた側は、勝った側のいいなりになる。戦争はそういうものです。


東都政府、仮面ライダーを軍事兵器として起用


東都政府は北都の進撃を受け、仮面ライダーを軍事兵器として起用すると声明を発表。
ニュース速報と同時に、東都のガーディアンが万丈と戦兎を確保しました。
東都に協力を求められた戦兎はこれを拒否するものの、罪の帳消しを約束された万丈はまんざらでもないようです。


北都と西都の対談


北都が進撃している間、西都は北都を攻撃しないで欲しい。むしろ西都に協力を求める多治見喜子。
スターク「西都と組む気なんてないんだろう?」
多治見喜子「アッハハハ、もちろん。でも東都を落とすまではおとなしくしてもらわないと」


事実上の不可侵条約です。
いい気になっているようですが、そのうちスタークが西都をけしかけ、北都へ攻め込ませると思います。
そうして混沌化させ、国の科学を発展させるのがスタークの狙いだと思うのは私だけでしょうか?


惨状を目の当たりにする美空


北都の侵略により、壊滅状態になった東都の街。
その惨状を目の当たりにする美空。
美空「正義のためだと信じてこの力を使っていたつもりが、軍事兵器に加担していたなんて。こんなの受け止められるわけがない」
戦兎「お前は何も悪くない、悪いのは俺だ」


でも実際に、侵略して街を破壊したのは北都政府の軍ではないでしょうか?
だから、悪いのは北都政府と言いたいところですが、彼らの目的はパンドラボックスであり、それを持っているのは東都政府。
戦争の責任。つまり、だれのせいでこうなったかは、そう簡単に決められるものではありません。
因果は無限に繋がっているからです。


なぜか北都側にもあるスクラッシュドライバー


ハードスマッシュである北都三羽ガラスを、スクラッシュドライバーを使用して撃退する万丈。
そこに北都のカシラ、猿渡一海(さわたりかずみ)、仮面ライダーグリスが登場。
彼の手にはなぜかスクラッシュドライバーに似たドライバーがあった。

このスクラッシュドライバーのようなものは、もしかしたらスタークが技術提供したのでしょうか?
いずれにせよ、葛城が開発をためらったスクラッシュドライバーを平然と使用するところを見ると、北都の科学者には戦兎(葛城)ほどの倫理観はなさそうです。



17話の感想まとめ


17話をまとめます。

  • 東都へ侵略する北都軍
  • 仮面ライダーを軍事兵器として起用する東都政府
  • 自由意志のあるハードスマッシュの登場
  • なぜか北都側にもあるスクラッシュドライバー

17話を見ると、北都の軍事力と科学力は、東都よりも上を行っているようです。
宣戦布告開始して、数日で東都の大部分を占領する北都軍、ハードスマッシュやスクラッシュドライバーの存在。
この圧倒的不利な状況をどう打開するのでしょうか。

スタークの動きも気になりますね。
そもそもなぜスタークが北都側についているのかわかりませんし、人の顔を変えること以外の力を持っている可能性もあります。
その力を持って西都に寝返り、北都へ進撃させるかもしれません。

そして、ずっと騙されてきた美空がかわいそうですね。
こうなると最後の最後で力を正しいことに使うのではないでしょうか?
そのまま終わると、あまりにも不憫ですから。

前回
次回

シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR