HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】2017年11月ランカー報酬の感想【D型改二】

【艦これ】2017年11月ランカー報酬の感想【D型改二】

2017年11月ランカー報酬の感想.jpg

遂に11月のランカー報酬で、12.7cm連装砲D型改二(島風の連装砲ちゃんのif仕様)が実装されたようです。
その性能はいかほどのものでしょうか。感想をまとめます。




12.7cm連装砲D型改二


  • 火力:+3
  • 対空:+3
  • 命中:+2
  • 回避:+1
  • 装甲:+1

1位から500位まで、ランカー提督全てに配布されています。(1位は2個)
一見、C型改二と大して変わっていないようですが、島風や夕雲型が装備すると火力+2の補正が付きます。
また陽炎型も、このD型改二を装備すると、火力+1の補正になります。

つまり
  • 島風、夕雲型:火力+5
  • 陽炎型:火力+4
  • そのほかの艦:火力+3
ということになります。

しかも艦これwikiによると、この火力補正は重複し、2個装備すると補正も2倍になるようです。
さらに、このD型改二を装備すると駆逐艦の電探カットインの威力が上がるようです。

ここまで火力が高くなると、秋月砲の絶対的な地位が揺らぎますね。
特に、最近実装された駆逐艦の電探カットインの威力が上がることが大きいでしょう。
いつか改修可能化して、MAXまで改修すると火力がさらに+3され、島風や夕雲型が装備すると火力+8。
戦艦の副砲並の火力になります。(駆逐艦とは...?)

このように、D型改二の火力は確かですが、敵空母の猛攻が続く今の艦これでは、まだまだ秋月砲は健在だと思います。
火力補正が島風と夕雲型、陽炎型にしかないのも微妙なところ。(夜戦に強い夕立や綾波には改修した秋月砲のほうが良いかも?)
よって、量産が可能になったとしても、まだ無理をして量産しにいくほどでもないかと思います。

ただ、運営も、駆逐艦の装備が秋月砲一択の状態をどうにかしたいと考えているように見えます。
海域の戦略に合わせて装備を選ぶのが艦これの醍醐味なので、このD型改二の実装は良い判断だと思います。


ランカー報酬の感想まとめ


今回実装されたD型改二は島風や夕雲型の電探カットインで有効であることから、少なくとも次のイベントでは活躍できると思います。
無理して量産はしなくても、念のために1個ぐらいはD型改二を用意しておいたほうが良いでしょう。

またD型改二の他に、1位から20位までのプレイヤーに銀河が配布されています。
銀河はこれまでもランカー報酬として配布されているようですが、本当に羨ましいですね。
銀河が未だにランカー報酬として配布されるだけで、本実装されそうにないところを考えると、4発の深山や連山の実装はまだ程遠いでしょう。(富嶽なんて途方もなく先でしょうね。)
ただ、ジェット機の艦載機型が最前線で活躍している中、4発の陸上攻撃機が登場していないのも変な話ですね。
4発の陸上攻撃機は二期移行のイベント報酬として配布されることを期待しておきましょう。

前回


シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR