HOME > 仮面ライダー > 【葛城は戦兎】仮面ライダービルド15話「桐生戦兎をジャッジしろ」の感想

【葛城は戦兎】仮面ライダービルド15話「桐生戦兎をジャッジしろ」の感想

訳ありで、数話分抜けましたが、記事投稿再開します。

石動惣一(ブラッドスターク)から戦兎に、氷室幻徳がナイトローグであると告げられる。
パンドラボックスを奪還するため、東都政府が強制捜査に乗り出す。




東都政府の強制捜査


パンドラボックスを奪還するために、既にもぬけの殻になったカフェ、ナシタを荒らす東都政府。
スターク(マスター)に任せずに、最初からそうすればよかったのでは?というツッコミは野暮なのでやめておきましょうか。

戦兎「あちゃー派手にやってくれているね」
美空「お父さん、帰ってきたら驚くだろうな


ナイトローグの正体を知り、捜査を察知していた戦兎たちは、事前に地下室を封鎖して、パンドラボックスを別の場所に非難しておいたようです。
既に美空は一連の流れから、父親である石動惣一の正体が何者なのか、だいたいの察しがついている模様。

東都政府とファウストの陰謀を暴くために、戦兎は氷室幻徳の元に向かう。


幻徳との対峙


東都政府とファウストの目的は、桐生戦兎にスクラッシュを完成させ、北都と西都との戦争に勝ち、日本を統一することであった。
戦争に勝つ。それだけのために、実験体として大勢の人間を殺してきた幻徳に、激昂する龍我。
ボイスレコーダーを回収されてしまい、証拠集めは失敗に終わったものの、戦兎が用意したパンドラボックスもただのホログラムだった。

せっかく危険を犯してまで証拠集めしているのに、相変わらず龍我は感情で動きますね。
とは言え、自分の彼女を目の前で殺されたら、誰でもそうなるのかもしれません。

キレる幻徳は、まさかこれが本物だと思ったのでしょうか?本物であれば、ドロンして逃げるわけがないでしょう?


スクラッシュとは


どうしてもパンドラボックスを奪おうとする氷室幻徳に対抗するために、戦兎はスクラッシュについて検索する。
スクラッシュとは葛城巧が残した、プロジェクトビルドの集大成。未完成であるものの、ボトルの成分をゲル状にすることで、さらなる進化を遂げた、葛城の最高傑作。
戦兎はこれを一晩で完成させたようです。(ジェバンニかな?)
おそらく、ここでスクラッシュを一晩で完成させたことも、ある意味伏線かもしれません。

そこに氷室幻徳の父、氷室泰山から電話がかかる。(なぜか非通知で)
それは幻徳がパンドラボックスを奪うための罠だった。


マスターの正体が美空にバレる


美空「お父さん?どこに行ってたの?」
マスター「わかった本当のことを話そう、本当は、コーヒー豆を栽培していた。」
マスター「実はこれからもっと忙しくなりそうでさ、しばらく会えそうにないんだよ。また連絡するから皆にもよろしく」

美空「頭に浮かぶのって、そういう楽しかったことしかなくて。それってこれから何があっても私にとっては、ずっと宝物なんだろうなって思って。だからありがとうね。」
(泣き崩れる美空)


美空のすごい意味深なセリフ。「これから何があってもずっと宝物」のところがとてつもなく意味深。
これはもうマスターの正体が誰なのかはっきりわかっているようですね。
せめて実の娘ぐらいには、自分が考えていることぐらいは話したほうがいいんじゃないでしょうかねえ。
ボトルを浄化して、スクラッシュを完成させていく目的についてなどを。


幻徳、親バレ


マスターから、戦兎の隠れ家を聞いた幻徳は、パンドラボックスを奪還するために突入する。
スマッシュ2体を使用して龍我と戦兎に戦いを挑むも、ラビットタンクスパークリングに敗れる。
そこに父親、氷室泰山が登場。幻徳がファウストであると親バレする。

泰山「幻徳、お前の処分は後で決める。覚悟しておけ。

これでファウストは解体されるかと思われますが、ファウストの裏には難波重工があるわけで、政府の力をもってしてもそううまくは行かないでしょうね。


葛城は戦兎


幻徳が連行される去り際にて。

戦兎「さっきの、あなたは何か知っているんですか。俺のこと」
幻徳「葛城巧は生きている。姿を変えて。お前だよ桐生戦兎。お前が悪魔の科学者、葛城巧だ。


だいたい予想がついていましたが、やっぱりそうでしたか。
葛城の母のつくった卵焼き食べて泣いてたり、もともと科学とは無関係のバンドマンであるにも関わらず、なぜか物理学に精通していたり、科学をかばうような言葉を言っていたり。
これは大量に伏線があったので、それほど驚きはしませんね。


15話の感想まとめ



15話をまとめます。

  • 戦兎はナイトローグの正体が幻徳であると知る
  • ボトルの成分をゲル状化させる、スクラッシュを完成させる
  • 美空がマスターの正体を察する
  • 幻徳、親にバレる
  • 幻徳に桐生戦兎は葛城巧であると告げられる

スクラッシュの完成により、また新しいガシェットが出来上がり、販売されそうですね。(ラビットタンクスパークリングが発売されたばっかりなのに、もう陳腐化かな?)
なんという多々買い・・・。
(次回予告にて)龍我「多々買って来たんだろ!!それができるのは桐生戦兎だけだろうが!!」

美空がなんだか可愛そうですね。マスターはいつまで自分が騙せていると思っているんでしょうかねえ?
もうそんなに子供じゃありませんよ。

それから今気づきましたが、ファウストのメカが持っている武器、近接戦闘もできるように銃剣がついているんですね。
ライフルに銃剣がついていると、かっこよさが2割増しですね。もっとも、狭い場所やゲリラ戦でもない限り、実戦ではあまり役に立たなさそうですが。


前回
次回


シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR