HOME > 雑記 > マニアな私が使用している普通じゃないiPhoneアプリのまとめ

マニアな私が使用している普通じゃないiPhoneアプリのまとめ

マニアックなアプリの紹介.jpg

せっかくiPhone7を買ったので、いろいろと調べて、マニアックな自分に合うアプリをインストールすることにしました。
この記事では、私がインストールしたアプリをまとめて紹介します。




Chrome Remote Desktop


まずはこれ。Chrome Remote Desktop。
これで外出中でも、設定をしておいた自分のパソコンにリモートでアクセス出来ます。

例えば、パソコンの中に保存してある、画像ファイルをスマホに輸送したい時。
まず、このアプリを使用して、パソコンにリモートアクセスします。
次に目当ての画像ファイルを操作して、メールでスマホに送信させます。
スマホのメールアプリから画像をダウンロードすれば輸送完了です。

画面は小さくて見づらいですが、それでも外出先からLTE回線でパソコンへリモートアクセスできるので重宝します。
私はパソコンのメールの確認やスケジュールの確認、パソコンで再生している音楽をベッドの中から停止するなどのために、たまに使用しております。

導入方法はパソコンにGoogle Chromeをインストールして、アドオンのグーグルリモートデスクトップをインストール。そしてiPhoneに自分のグーグルアカウントでログインすれば完了。
パソコンがスリープ状態だったり、電源が切れていたりしたらアクセス出来ないので、アクセスする時は電源をつけっぱなしにしておいてください。

Chrome リモート デスクトップ
Chrome リモート デスクトップ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ


アナリティクスとアドセンス


ブログ運営の必需品。アナリティクスとアドセンスです。

アナリティクスは、グーグルアナリティクスの本を読んでいたら、iPhone版のアプリがあるそうなので、さっそくインストールしました。
ブラウザ版のアナリティクスよりはシンプルな作りで、非常に見やすくなっています。
主に外出中にリアルタイムアクセスを見て、このブログのどんな記事が読まれているのか確認しています。


アドセンスは、アナリティクスがあるならアドセンスもあるだろうと思って調べた結果見つかったので、すぐにインストールしました。
全期間のグラフが無いのがやや不便ですが、今月や先月のクリック数や収益を確認する程度であれば十分です。
なにより、ブラウザ版のアドセンスは読み込みに少し時間がかかるので、すぐに今日の収益を確認できるアドセンスのアプリを主に使用しています。


Documents by Readdle


iPhone内部のデータはAndroidと違ってファイルのツリー構造になっていません。ファイル操作はiTunesかiCloudを使用するしかありません。
私のような自前のファイルサーバ(samba)を利用する場合、プリインストールされている純正のアプリだけではファイルサーバにアクセスすることは出来ません。

そこでiPhone内のファイル操作とファイルサーバへのアクセスを行うためにこのDocuments by Readdleを使用します。
ファイルサーバの種類(samba)を選択したあと、IPアドレスを入力すればOK。無線LANに繋げばすぐにアクセスできます。

ただこのアプリの問題は、サイズの大きい画像ファイルをいくつも閲覧していると、途中で読み込みが遅くなり、最終的にフリーズしてしまいます。
そこで私は後述のFile Explorerをおすすめします。


FileExplorer


Documents by Readdleと同じく、iPhone内のファイル操作とファイルサーバへのアクセスが可能です。
Documents by Readdleと異なるところは、動作が軽快であることです。
サイズの大きい画像を見ていても、フリーズすることがないので、ファイルサーバに保管してある本の自炊データを読むために使用しております。

欠点は、一部の拡張子の動画を再生することが出来ないことですね。
そこは後述のVLCで保管させます。

FileExplorer: File Manager
FileExplorer: File Manager
無料
posted with アプリーチ


VLC


VLCは読み込むことが出来る拡張子の数がとても多いメディアプレイヤーです。
メインマシン(Windows7)のメディアプレイヤーにも、このVLCを使用しております。

iPhoneアプリのVLCは、ファイルサーバにアクセスすることが可能で、ファイルサーバ内の動画や音声ファイルをダウンロードせず、直接再生することが出来ます。
無料なのに、余分な広告が無く、しかも再生に関する諸々の設定変更も可能で、まさに至れり尽くせりです。

動画や音声の再生に関しては非の打ち所が全く見当たらない、傑作アプリであると言えるでしょう。

VLC for Mobile
VLC for Mobile
開発元:VideoLAN
無料
posted with アプリーチ


StageCamHD


外食していたり、外で景色などを写真撮影したりする時に、カメラのシャッター音が気になります。
そこで、このStageCamHDを使用して小音量で写真撮影を行います。
このStageCamHDは、数多くある小音量カメラアプリの中でも高画質で、フルHDや3264×2448などのサイズの大きい写真を取ることが出来ます。

欠点は、5枚撮影するごとに、広告ボタンをタップする必要があることですね。
連続で撮影したい時は、まどろっこしく感じます。
まあ、銃のリロードみたいな雰囲気で使用しましょうか。5回撮影して1回リロードみたいな?(6回だったらリボルバーっぽくてかっこいいのに。)


まとめ


他にも、AmazonやKindle、LINEやTwitterなどのアプリも使用しておりますが、どう考えても普通のアプリであり、タイトル詐欺になってしまうので、この記事では省略します。

全体的にこの記事で紹介したアプリはファイルサーバを使用しているユーザ向けですね。
私はクラウドというものを使用したくないので、自前でファイルサーバを設計して運営しておりますが、とてつもなく快適です。
メインマシンのバックアップ、録画した動画のデータの保管や再生、本を自炊した画像データの閲覧、音楽の再生、スマホで撮影した写真のアップロード輸送など用途は様々。
クラウドでは保管できそうにない、倫理的に問題ありなデータも保管できますしね(笑)
昔、パソコンにMP3プレイヤーをUSB有線接続して音声ファイルを輸送していた頃がとても懐かしく感じます。今では無線LANですぐに再生または輸送できますからねえ。便利になったものです。

是非皆さんも、自作PCにUbuntuをインストールして、ファイルサーバを作ることをおすすめします。

関連記事


シェアする
スポンサーリンク
関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。
初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スポンサーリンク

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR