HOME > 雑記 > ニコニコ動画を2ヶ月間見ないことで手に入れた恩恵やメリット4つ

ニコニコ動画を2ヶ月間見ないことで手に入れた恩恵やメリット4つ

ニコニコ動画を手放すメリット.png

ニコニコの運営からニコニコ動画(く)が発表されましたが、ユーザーから非難が殺到したようで、完全に期待はずれだったようです。
もはやニコニコはオワコン(終わったコンテンツ)であると断定しても問題なさそうに見えます。
とは言え、ユーザーもユーザーで、ニコニコの運営体制に問題があると感じるなら、いつまでもニコニコに執着していないで、見るのをやめたらどうでしょうか?
ニコニコの運営に変化を求めるのではなく、自分が変われば良いのです。

私は2ヶ月ほど前から、動画や生放送を含め大百科やニュースなど、ニコニコに関する全てを見ないことにしています。
そこで、2ヶ月間ニコニコを見ないことで得た恩恵やメリットを4つ、この記事にまとめることにしました。

この記事が、ニコニコに執着し続けることをやめる手助けになれば幸いです。




1:快適な生活


快適な生活でご飯もおいしい.jpg

まず、ニコニコ見るのをやめて、手に入れることができたのがこれです。
快適な生活。

手放したら、いかに価値のないものをありがたがり、惰性で接触してきたかがわかりました
結局のところ、私は自分の心を満たすために、ニコニコ動画という物に依存して、惰性で見ていたのです。

たとえで言うなら、冷蔵庫の中身が何もないのに、何かがあると期待して、何回も開け閉めを繰り返すような状態ですね。
電気代の無駄ですし、時間の無駄でもあります。
開け閉めにより冷蔵庫の扉も劣化していくので、買い替えのためにさらにお金が無くなります。

このように、我々は、自分の望みのものを手に入れることはできないにも関わらず、期待して、執着してしまうのです。
いとも簡単にね。

このような期待や執着などといったものは、快適な生活を送る上で一番の障害となります。
期待や執着を手放し、無駄のない快適な生活をエンジョイする。
それがいかに大切で素晴らしいことか。ニコニコを通してよくわかりました。


2:時間


時間は大切.jpg

ニコニコ動画を見なくなり、時間が大幅に増えました。
これにより、時間を有効に利用することができるようになりました。

時間というものは常に有限であり、我々は生まれたときから刻一刻と死に向かって近づいています。
つまり、時間をくだらないと思うものに浪費するということは、自ら死に急ぐようなものなのです。

また、時間が足りないと思う人ほど、時間を粗末に扱っているように見えます。
もっと時間にありがたみを持ち、時間を大事に扱いましょう。
そうすれば、くだらないものに時間を費やすことは無くなり、時間が足りないとは思わなくなるでしょう。


3:穏やかな心


穏やかな心が和平をもたらす.jpg

穏やかな心。これが一番大きいですね。
時間や快適な生活などというものは、本人の価値観によって違ってくるものです。
私が今のニコニコ動画は退屈でつまらないと感じても、人によっては今のニコニコ動画を面白く、快適に感じる場合もあるということです。
価値観は絶対ではなく、人によって様々で、形が存在しません。

しかし、穏やかな心というものは、誰もが望んでいることではないでしょうか?
自分で自分の心を痛めつけ、自分から苦しみたい人なんて、いるのでしょうか?
自殺や自傷を行う人も、決して苦しみたいのではなく、誰かからの救済を切に望んでいるのだと私は考えます。

穏やかな心を手に入れたいのであれば、悪意のある心に触れないことが一番でしょう。
心というものは、自分の意識とは無関係に揺れ動きます。
悪意のある心に触れると、自分の心も簡単に悪意に染まってしまうのです。

今のニコニコは、悪意のある心で溢れ返っています。
どこに行ってもプレミアム会員登録を迫る悪意。
動画視聴中に下品なタイトルを流すニコニコニュースの悪意。
不快なコメントや口論などによる悪意。
悪質な転載動画などによる悪意。
ニコニコ動画やニコニコニュースだけでなく、生放送や大百科も同様です。挙げだしたらキリがありません。
これらの悪意を退け、穏やかな心を手に入れるには、ニコニコは見るべきではないと考えます。

関連記事

4:全てはいずれ消えてなくなるという考え方


きれいな華もいつかは枯れてしまう.jpg

もはや今のニコニコ動画は、昔のニコニコ動画ではありません。
昔の活気があるニコニコ動画は死にました。

しかし、それを憂える必要はどこにもありません。
なぜなら、この世に存在する全てのものは、いつかは無くなったり、形が変わったりしてしまうからです。

仏教ではこれを色即是空(しきそくぜくう)と言います。
色即ち是れ空なり(いろすなわちこれくうなり)。
この世に存在するすべてのもの(つまり色)は、いずれは形が変わったり、無くなったりする(空である)ということです。

ニコニコ動画衰退により、この考え方の意味がよくわかりました。
これにより、何かを求めて執着し続けることは、昔より少なくなるでしょう。


まとめ


まとめます。
私がニコニコ動画を見ないことで手に入れたものは以下の4つです。

  • 期待も執着もない快適な生活
  • 時間の大切さの再認識
  • 悪意に染まらない平和的な心
  • 色即是空の考え方

どれも目に見えない、実体化していないものばかりです。
しかし、私は、人間にとって一番大切なものは目に見えないものだと思います。
お金、不動産、服、自動車、宝石、カバン、靴、時計、スマホなど、実体化しているものはお金や労働さえ払ってしまえば誰でも手に入れることができますが、命や心、愛情、友情、自由、平和などといった目に見えないものは、望んでもそう簡単には手に入らないからです。
こんなことを言う私を、青臭いと言ってバカにする方もいらっしゃるかと思いますが、これが現実ではないでしょうか。

もっとも、目に見える全ての物を手放せと言っているわけではありません。
何でもかんでも目に見えるものばかり欲しがって、それで自分で自分を苦しめることはあまりにも愚ではないかということです。

関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク
関連記事