HOME > ブログ開発・収入 > ブログ運営が苦しいと思った時の考え方と行動6つ

ブログ運営が苦しいと思った時の考え方と行動6つ


ほぼ一年ブログを続けていると、更新が1ヶ月以上滞っていたり、404エラーだったりするブログサイトをよく見かけます。
ブログ運営が苦しいと思ったら、彼らのようにやめることが一番ですが、それでも気楽にブログ運営がしたい人向けに、楽になる考え方をまとめました。




1:よそのブログと比較する必要はない


比較しても意味がない.jpg

そもそもブログ運営は他の人と比較して勝ち負けを決めるゲームじゃありません。
ブログは自己実現を行うための道具です。それ以上でもそれ以下でもありません。

自分の中で何かを成し遂げたいと思い、具体的かつ達成可能な目標があれば、ブログは続くでしょう。
ただ自分が決めた目標に向かって、行動を起こせば良いだけなのです。
他の人と比較する必要は全くありません。

問題は、具体的かつ達成可能な目標の作り方です。
基本的には自分の抱えている問題を、そのまま目標にすると良いでしょう。
私の場合は、自分のメンタルが豆腐並なので、心の問題を解決することを主なテーマとしてブログ運営を行っております。

ブログ運営における目標を作ることで、よそのブログが気にならなくなり、結果的にブログ運営が苦しくなくなると思います。


2:よそのブログの真似をする必要はない


私がブログを始めた頃は、よくやっていました。
よそのブログサイトの模倣、猿真似です。

よそのブログサイトのレイアウトが、使いやすそうであれば、参考にして改良すれば良いと思います。
しかし、ブログの記事に書く内容まで同じにする必要は全くありません。

有名人が書いた中身のない記事は、ファンがいるので総じて良い記事になります。
しかし無名ブロガーが書いた中身のない記事は、ただの中身のない記事でしかありません。
有名人の真似をして、中身のない記事を量産したとしても、ただのカスサイトの出来上がりです。
そのカスサイトにアフィリエイトリンクを大量に貼り付けたらどうなるか、想像も容易いかと思います。

有名人である彼らは、自分の名前のブランドで、ブログが成り立っているようなものなのです。
だから、彼らの真似をする必要はありません。
また、有名人でなくても、取り扱うジャンルや運営スタイルは人それぞれです。
自分に合った物を自分で考えて、選択しましょう。


3:よそのブログの収益自慢やPV自慢を見ない


そもそも収益自慢記事見て何になるのか.jpg

グーグルで、『○○PV』とか『ブログ収入』などでググると、うんざりするほどの収益自慢やPV自慢に関する記事が表示されます。(もっとも、私も似たような記事を何回か書いたことがありますが...。)

これらは露骨に数字が見えてしまうので、嫌でも劣等感や優越感を味わってしまいます。
無用な劣等感や優越感はブログ運営の妨げになります。
運営のやる気が失せたりするかもしれませんし、最悪ブログ運営やめる可能性も出てきます。

また仏教においても、人間の優越感や劣等感は、明確に災いのもとであるとされています。
だから、これらの記事は見ない、検索しないようにしましょう。
私もこのような内容の記事は、読者だけでなく自分のブログ運営の妨げにもなるので、なるべく投稿しないようにします。


4:アクセス解析ツールなどを見ない


アクセス解析ツールを見ないようにする.jpg

これも露骨に数字が出るので、無用な優越感や劣等感を抱いてしまいます。
そんな見かけだけの数字に騙されたり、踊らされたりしてはいけません。
それでブログ運営が揺らぐのであれば、いっその事アクセス解析ツールを除去したほうが良いかもしれません。

見かけだけの数字よりも、自分が設定した目標との距離がどれぐらいなのかを把握するべきです。
重ねて申し上げますが、ブログは自己実現を行うための道具です。
PVや収益を稼ぐためだけにブログ運営をしても、いずれはブログ運営が苦しくなるでしょう。


5:身の丈にあった目標を設定する


収益が1ヶ月10万円とか、1ヶ月100万PVなどといった途方もない目標は立てるべきではありません。
そもそも、収益やPVは自分の力で上がるわけではありません。
読者が自発的に集まって来ない限り、収益やPVと言うものは上がらないのです。

そこで、自分の力でどうにかなりそうな目標を立てましょう。
例えば、一週間に特定の分野の記事を3つ投稿する、1ヶ月以内にサイトの修正作業を行うなどが良いでしょう。


6:自分を苦しめる執着を手放す


ブログ運営における執着を手放す.jpg

1日1回、必ず更新しないといけないと思うのではありません。
収益やPVを得ないといけないと思うのではありません。

これらの執着を手放し、自分が何のためにブログ運営をしているのかを考えましょう。
ただ何も考えずに収益やPVを稼ごうとするのではなく、なぜブログを運営するのか考えてみましょう。
執着を手放し、ブログ運営における明確な目的が分かれば、ブログ運営で苦しむことはなくなるでしょう。
ブログ運営で苦しむことがなくなれば、自然とPVや収益はついてきます。

目的と手段が逆転しているように感じるのであれば、アルバイトをしてお金を稼いだほうが手っ取り早いと思います。

関連記事

まとめ


上記の内容をまとめます。
ブログ運営が苦しいと思った時の考え方や行動は以下の通りです。

  • ブログは自己実現のためにある
  • よそのブログは見ない、真似しない、比較しない
  • アクセス解析ツールのリアルな数字もなるべく見ない
  • 身の丈にあった目標を立てる
  • ブログ運営における、自分を苦しめる執着を手放す
  • ブログ運営における、明確な目的を見つける

くどいようですが、ブログはあくまでも自己実現を行うための道具です。収益やPVを稼ぐためにあるのではありません。
それから、露骨に数値が見えてしまうので、よそのブログサイトやアクセス解析ツールを見るのは控えましょう。

関連記事

シェアボタン

スポンサーリンク
関連記事