HOME > 学問・資格 > 通信制高校でも彼氏や彼女を作る方法5つ

通信制高校でも彼氏や彼女を作る方法5つ

 通信制高校で彼氏や彼女を作る方法5つ.jpg

私は通信制高校という環境をよく知っています。
縦だけでなく横のつながりもほとんどない、安全である代わりにほとんど刺激が無いのが通信制高校です。
交際相手が欲しい方にとっては、これほどつまらない学校はないかと思います

そこで、この記事では、私が実際に通信制高校に通っていた経験も踏まえて、通信制高校でも彼氏や彼女を作る方法5つをまとめました。




1:学校を選ぶ


学校の選択はしっかりと.jpg 

まず、ホームルームのある学校を選びましょう。
人間関係で困る事があるかもしれませんが、いじめ問題は先生が目を光らせて監視しているので安心です。
通信制高校ではいろんな意味で個性的な人たちが多いので、画一化された普通の高校よりも、自分の肌に合う人はきっと見つかるはずです。

それから、他の生徒と交流できるイベント(学園祭や体育祭など)がある学校を選びましょう。
自由参加のイベントに参加する生徒は積極的な生徒が多いので、参加すれば顔を覚えてもらうチャンスです。

学校の規模も重要な問題です。
1学年当たり、最低でも30人ぐらいは欲しいところです。

立地も考慮しましょう。
彼氏や彼女が出来た際、あるいは作る際に、遊ぶ場所が無ければ親睦を深めることは難しくなります。


2:自分が変わる


問題はどう接触するかです。
通信制高校は基本的に縦だけでなく横のつながりもほとんどありません。
接触する機会があったとしても、自分が引っ込み思案であれば、せっかくのチャンスも台無しです。

だから、彼氏や彼女が欲しいのであれば、自分が変わる必要があるのです。
昔のあまり良くない自分を知る同級生はほとんど、もしくは全くいないので、思いっきりドーンと変われば良いと思います。
とは言え、具体的にどう変われば良いのか、わからない方も多いかと思います。
そこで、自分の考え方や心を変える記事を以下にまとめました。自分の根本的な心や考え方が変われば、行動や態度も自然と変わり、良いご縁を引き寄せるでしょう。

関連記事
それから、あまりがっつき過ぎると嫌われます。
あまり彼女や彼氏が欲しいと願うのではなく、彼女や彼氏が自然と出来るような人間になりましょう。
つまり、求めるのではなく与える側に回るのです。
手段と目的が逆転しているように思われますが、それぐらいで良いのです。

あとは、良い意味で普通じゃない趣味を持っていれば良いでしょう。
特殊な点が1つあると、覚えてもらいやすいです。


3:サークルを設立する


サークルを設立して接触する機会を作る.jpg 

重ねて申し上げますが、通信制高校は縦だけでなく横のつながりもほとんどありません。
そのため、接触する機会を作る必要があります。
ホームルームやイベントが無い通信制高校の場合は、サークルを作ることで解決しましょう。
具体的にはヨガ部、書道部、ボードゲームサークルなど誰でも入れそうな敷居の低いものが良いでしょう。

ヨガは、空き部屋さえあればすぐにできます。
特別な道具を必要とせず、未経験者でも問題なく参加できることから、敷居は低いです。
どちらかと言えば男子よりも女子のほうが集めやすいと思います。

書道も放課後の教室に書道セットを持ち込むだけなので、敷居は低いでしょう。
この3つの中では一番認可が下りやすいと思います。
ただ、交際相手を見つけるため、部員とコミュニケーションを取るという意味では、あまり向いていないかもしれません。

ボードゲームサークルは、認可が下りない場合、表向きは囲碁将棋部として活動すると良いでしょう。
この3つの中では一番部員とコミュニケーションを取りやすいです。
囲碁や将棋の他に、チェスやトランプなどもおすすめしますが、麻雀だけはやめておきましょう。
サークルのイメージが悪くなります。

関連記事
そして、発起人である以上、設立する正当な理由を用意してから設立申請しましょう。
設立するサークルの分野における一定の知識も不可欠です。


4:学校のイベントに積極的に参加する


学園祭、体育祭、ハロウィン、学芸会などの行事があれば、積極的に参加しましょう。
何度も参加することで顔を覚えてもらうことが出来ます。

他の生徒とうまく話ができなくても、顔と名前さえ覚えてもらえればいいと言う考えで十分です。
ただ、自分の特徴をアピールできれば良いでしょう。
何かあった時は、あの人を頼れば解決する。そう思われるようになりましょう。


5:アルバイトを始める


アルバイトによりお金と社交性を確保.jpg 
経済的な問題を解決するために、アルバイトを始めましょう。
バイト先からも交際相手が見つかるかもしれません。

またアルバイトにより、ある程度社交的になるでしょう。
服の購入、デートの資金、趣味にかけるお金も増えます。
サークル活動の資金源にもなるので、規模を大きくしたい場合にも有効です。


まとめ


以上の内容をまとめます。

  • 立地、生徒数、行事の数などを考慮して学校を選ぶ
  • 彼女や彼氏が出来やすくなるように、自分が変わる
  • サークルを設立することで、チャンスを増やす
  • イベントに参加することで顔を覚えてもらう
  • アルバイトを始めて、お金と社交性を確保

この中で一番重要なのはサークルの設立ですね。
何より、ほとんどの通信制高校はイベントが無ければ、ホームルームもありません。
サークルを設立することで、接触のチャンスを作る必要があるのです。

そして、自分が変わることも重要です。
今の自分が魅力的であると思うならそのままで構いません。
しかし、人の心を引きつけるには、まず自分が人の心を知り、変わることが不可欠だと、私は考えます。


また以下の記事は、通信制高校でよくあると思われることをまとめました。
入学前の方は、この記事で通信制高校の奇妙な雰囲気がわかるかと思います。

関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク
関連記事