HOME > 雑記 > 鍵付き(非公開)フォロワー数0のツイッターアカウントのメリット4つ

鍵付き(非公開)フォロワー数0のツイッターアカウントのメリット4つ


私はTwitterがあまり好きではありませんが、鍵付き(非公開)でフォロワー数0のツイッターアカウントなら持っています。
「交流するのがSNSなのに、鍵付きフォロワー数0で何が楽しいの」って思う方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、鍵付き(非公開)フォロワー数0のツイッターアカウントを持つメリットを4つ紹介します。




メリット1:炎上する心配が全くない

炎上したらもう手遅れ.jpg 

まず、鍵付きでフォロワー数0にする最大のメリットはこれですね。

炎上する心配が全くありません。

炎上するのは、誰かが炎上しそうなツイートを見て、それを拡散するからです。
フォロワー数0で誰からも見られることもなく、ツイート検索にも引っかからない鍵付きアカウントで、どんなことを言ったとしても、絶対に炎上しません。

また炎上だけでなく、いわゆるクソリプも来ません。誰からも見られていないわけですから。
鍵付きフォロワー数0にすることで快適にツイッターを使うことが出来るのです。


メリット2:個人的な日記やメモ代わりに使える

個人的なメモとして利用する.jpg 

自分の個人的な日記やメモ代わりとして使えることも魅力的です。

個人的な日記やメモなどは、フォロワーによっては煙たがられます。
逆に、そういった人のプライベートなことを覗くのが趣味の人もいます。
しかし鍵付きフォロワー数0にすることで、ある程度安全に、個人的な日記やメモ代わりとして使うことが出来るのです。

また、TwitterはPC、タブレット、スマホなどで共通のツイッターアカウントを使うことが出来ます。
どこにいてもツイートが可能なのです。

どこにいても自由にツイート可能であるメリットを使わないのは、あまりにももったいないです。
アカウントを公開したり、フォロワーを増やしたりするということは、自由にツイートするメリットを殺しているようなものなのです。


メリット3:画像の共有が出来る


メールやファイルサーバ、クラウドサービスなどを利用せずに、画像の共有をすることも見逃せません。
きわどい画像なら、ツイッターを利用するべきではありませんが、そうでないなら利用も一考かと思います。

ツイッターなら、140字以内の文章も一緒に保存できますし、お気に入り登録しておいて、あとで見ることも出来ます。
なにより、鍵付きフォロワー数0にすることで気兼ねなく利用できます。
たとえそれが、人によっては炎上しそうな画像であっても、何の問題ありません。


メリット4:考えをまとめることが出来る

考えを巡らせる.jpg 

ブロガーにとっては魅力的ではないでしょうか?

ブレインストーミングを行い、ブログの記事に書く内容を、手当たり次第にツイートする。
スマホからでもPCからでも、思いついたことを即座にツイートできる。
たとえそれが間違ったことだとしても、ゆっくり考えを巡らすことが出来ます。

逆にフォロワーがいたり、公開アカウントだったりすると、どうでしょうか?
ブレインストーミングをするために、良いことも悪いことも手当たり次第に思いつきでツイートしているので、炎上する可能性も出てきます。
自由な発想が損なわれてしまいます。

もっともブレインストーミングをするならオンラインのメモ帳を使えば良いかと思います。
しかし画像を挿入したり、お気に入り登録したり、日付がついたり、過去のツイートを参照したり出来るのはツイッターならではの機能だと思います。


まとめ


鍵付きフォロワー数0のツイッターアカウントを利用するメリットをまとめます。

  • 炎上する心配が全くないので安全
  • 個人的な日記やメモ代わりに使える
  • コメント付きで画像の共有が出来る
  • ブレインストーミングを行い、考えをまとめることが出来る

SNSで交流がしたいのであれば、実際にあったことのある人のみで行う、非公開での交流をおすすめします。

それから非公開アカウントでフォロワー数0だとしても、個人情報に関係する内容のツイートはやめたほうが良いでしょう。
アカウントが不正アクセスされた時のリスクも考えて、ツイートを定期的にバックアップした後、全て削除しておきましょう。

また、逆に言うと公開アカウントでフォロワー数が多ければ、それだけリスクが増えるということです。
下記の記事はTwitterも含めたSNSを利用することの危険性についてまとめました。
いかに、SNSを利用している我々が危険と隣り合わせなのかよく分かるかと思います。ご覧ください。

関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク
関連記事