HOME > ニュースで学ぶ豆腐メンタル対策 > 【座間9人殺人事件】自殺志願者が後を立たない理由と対策

【座間9人殺人事件】自殺志願者が後を立たない理由と対策


自殺者をネット上で募り、騙して殺害する。
神奈川県座間市で大変痛ましい事件が起こってしまいました。

しかしこれは自殺志願者が全く存在しなければ、起こらなかった事件でもあると思います。

自殺志願者が後を立たない理由。
そして自殺志願者である自分たちがするべきことは何なのか。自殺を予防する、対策。
この2つについて考えたことをまとめてみました。




理由1:SNSが自殺を誘発している


SNSでつながりを重んじるべきではない.png 

これまでも自殺サイトなどはありましたが、第三者に非公開で関わることができるSNSの登場で、その隠密性が増してしまいました。
SNS普及による弊害と言えるでしょう。

また、最近の若い人たちは、SNS上で人と人とのつながりを重んじているようですが、私は感心しません。
SNSでは、身元を明かす必要もなければ、直接なんらかの被害を受けるわけでもありません。
しかし、それがかえって人の心に潜在している悪意を引き出しています。

実際、SNSで何か不謹慎な事を発言すると、集団で個人を叩き潰すでしょう?
もちろん不謹慎な発言をした本人にも問題がありますが、本人の住所を特定し、ネット上にばらまく必要はどこにあるのでしょうか?
人々の悪意が集まり、私刑が横行する今のSNS上で、つながりを重んじるべきではありません。

今回の事件も、SNSという人の悪意を引き出すツールによって、起きてしまった事件とも言えるでしょう。

関連記事

理由2:考えや知識が未熟のまま、社会に放り出されている


若者の自殺者が増えている現状を見ると、「学校教育が時代に追いついていない」とも言えるでしょう。

学校を卒業して、社会に出た後、急に社会人になりますか?
そんなわけがありません。誰もが失敗しながら社会人になっていくものです。

しかし、今の若者は失敗に打たれ弱く、考え方や知識も未熟のままで社会に出ています。
その背景として、スマホやタブレットなどがあります。幼少期からスマホやタブレットで遊んでばかりで、友達や学校の先生、親、地域住民との会話の機会が徐々に失われていきます。
その結果、本来あるべき社交性や道徳心が養われず、考え方や知識が未熟なまま大人になってしまうのです。

よって今の学校は、子どもたちに社交性や道徳心を養う授業をしっかり行うべきだと考えます。

  • 社会人としてのモラルやマナー、言葉遣いといった社交性を高める実用的な知識。
  • 生きる意味、この世の理といった自殺を予防する考え方や道徳心

考えが柔軟な子供のうちから、これらの教育を徹底し、地に足の着いた大人にする。
それが現代の学校教育のあるべき姿であり、若者の自殺を減らす方法の1つであると私は考えます。


理由3:自殺が身勝手であることを知らない


私の体は全てが積み重なって構成されている.jpg 

「死にたい」と思うのは自由です。
生きていれば、死にたいと思うほどの困難にぶち当たることはよくあります。

しかし、自殺は身勝手であることを知っておきましょう。
ほとんどの自殺者は、自殺が身勝手であることを知らないまま自殺しています。

なぜ自殺が身勝手なのでしょうか?
理由は縁にあります。

我々はこれまで生きていくために、沢山の動植物の命を頂戴し、食べ物として体に吸収して来ました。彼らの命が無ければ、我々は存在すらしていません。
また、我々が生まれるまでに、親、その親の親、親の親の親、と先祖代々続いております。
世代による縦のつながりだけでなく、横のつながりもあります。我々は今日まで、いろんな人の意見や考え方、行動、物などに触れて、変化してきました。
私を構成するのは、私だけでなく「全て」なのです。
よって自分の命は自分だけのものではありません。他の人の命もつながっています。それが縁です。
だから自殺は身勝手なのです。


対策:自殺志願者である我々がすること


自分の心を制することが一番です。
自殺をしたいと思うまでに心が歪んだ状態を放置しておくと、不幸な出来事を引き起こします。

心の歪みを治すことは、そう簡単なことではありません。
しかし、心の歪みを治すことができれば、そこには今まで見たこともない素晴らしい景色を見ることができるでしょう。
それが永久に心に残り、私という存在を支えてくれます。
登山のようなものです。
坂道やデコボコ道、狭い道で苦労することがありますが、頂上には最高の景色があなたを待っています。

自分の心を制するとはそういうことです。


まとめ


まず、自殺志願者が後を絶たない理由をまとめます。
  • 人々の悪意が集まるSNSにおいて、つながりを重んじているから
  • 社交性や道徳心が養われず、考え方や知識が未熟なまま大人になっているから
  • 自分を構成するもの全ての存在のことを知らないから
そして、自殺志願者である我々がするべきことは、自分の心を制すること。
心を制し、心を制した者だけに見ることが許される絶景。
その絶景をもって、自分を支えて生きていくのです。

関連記事

シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事