HOME > 艦これ・軍事 > 正しい4-3リランカレベリング

正しい4-3リランカレベリング


4-5リランカレベリング

育てにくい軽巡駆逐のレベリングとして一番効率的なのが4-3、リランカレベリング。
しかし、間違ったレベリング方法では時間を無駄に浪費してしまうだけです。

そこでこの記事では、一番効率が良いと思われる、正しい4-3リランカレベリングを紹介します。



正しい編成例


まずは編成例をご覧ください。
4-3の定番、駆逐1、戦艦1、空母2、軽巡2の編成になっています。

4-5レベリング艦隊


ただ装備の面で注意しておく点があります。それが以下の4つ。
  • レベリング対象の艦はソナー+投射機+爆雷のシナジー装備
  • 空母には艦攻ではなく艦爆を装備
  • 戦艦には副砲と電探装備
  • 残りの軽巡は旧式対潜装備

レベリング艦は、ソナー+投射機+爆雷の3つを同時に装備することで、より高い威力の対潜攻撃を行うことが出来ます。
その攻撃倍率は1.43倍。ソナーと投射機を装備させただけでは1.15倍なので、大きく差をつけることが出来ます。
爆雷よりソナーを中心に装備させることで対潜命中率が上がりますが、常にキラキラ状態を維持できるので無視しても良いでしょう。
むしろ装備で調整しておいても戦艦や空母がMVPを取ることもあるので、攻撃倍率の高いのこちらが良いです。

空母に艦攻は載せないほうが良いです。
潜水艦マスでも、随伴艦に軽巡や補給艦が出ます。
艦攻を載せていると開幕航空攻撃で大ダメージを与えてしまい、空母がMVPをとってしまいます。
そこで、命中値の高い江草隊や熟練の艦爆を装備させました。
艦爆は艦攻よりも開幕航空攻撃での威力は低めなので安心です。砲撃戦でも、単横陣の効果を受けるので、威力を下げたまま、高い命中率で随伴艦を狙い撃ちにしてくれます。
艦爆ガン積みにすると、MVPをとってしまうこともあるので、バルジで更に調整しています。バルジによりJマスでの被害軽減にもなりますし。

戦艦も徹甲弾カットイン装備はやめましょう。
潜水艦マスで随伴の水上艦が出ると戦艦にMVPを取られます。
確かにJマスでの火力不足感は否めませんが、それでも敵の重巡や空母を中大破にするぐらいは出来ます。
Jマスでは戦闘に勝つよりも、その場をやり過ごす事を重視したほうが良いでしょう。

随伴の軽巡はてきとうに旧式の対潜装備を装備させておくだけで良いでしょう。
一応、MVP取れない随伴でも300ぐらいは経験値が入るので、低レベル艦の育成も兼ねましょう。


この編成と装備のポイントは、随伴艦の火力をいかに下げるかです。
対潜攻撃は、せいぜい100ダメージ超えが関の山なので、それ以上のダメージを随伴艦が出しているようでは旗艦MVPが安定して取れません。
旗艦MVPが取れないと一回の出撃で経験値1000~1500程度にとどまり、美味しくありません。
逆に潜水艦マスでしっかりMVPが取れれば、経験値2000~2500ほど稼ぐことが出来ます。
随伴艦の火力調整には十分注意しましょう。


「今どこのマスだったっけ?」を防止する


リランカレベリングをやっていると、よくあることです。

「今どこのマスだったっけ?」

それを防止するために、カウンターを用意すると良いでしょう。
下の画像のように、Jマスが1、1回目の対潜マスが2、2回目の対潜マスが3などと、カウンターを振り分けることで、今どこにいるのか覚えていることが出来ます。

4-5リランカレベリングでカウンターの使用

リアルのカウンターを百均などで購入するなり、プログラムを組むなり、スマホアプリをインストールするなどして、やってみましょう。
これにより、潜水艦マスの途中で撤退したり、変なマスに行ってしまったりすることもなくなります。




その他注意事項


その他の注意事項をまとめます。

  • 艦娘保有数は満タンにしておく
  • よそ見プレイ厳禁
  • 艦隊記録枠を拡張して連続出撃

艦娘の保有数は満タンにしておいたほうが、ドロップしないので、短時間でレベリング出来ます。まあレベリングのお約束ですね。
ドロップする艦はどれも大したことないですし、近代化改修が整ってきた提督であれば、ドロップは不要です。

それから、よそ見プレイはやめたほうが良いです。
特にリランカレベリングは進撃することでレベリングをするので、艦隊に大破艦がいれば轟沈する可能性も出てきます。
レベリングは確かに面倒ではありますが、確認を怠って轟沈させてしまえば、また1からやり直しです。

艦隊編成記録枠は拡張しておいたほうが良いかもしれません。
3艦隊分では、いずれ疲労が回ってくると思います。4艦隊分あれば、ほとんど疲労を気にせずに回すことが出来るのでおすすめです。


まとめ


正しい4-3リランカレベリングの方法をまとめます。

  • 駆逐1、戦艦1、空母2、軽巡2の編成
  • レベリング艦と随伴艦の火力調整を徹底する
  • カウンターを用意して現在地を把握する
  • 艦娘保有数は満タンにしておいてドロップさせない
  • しっかり確認してプレイして轟沈させない
  • 艦隊記録枠を拡張して連続出撃する

基本的に軽巡、駆逐は潜水艦相手でなければMVPが取れず、本当にレベリングしづらいです。
高い経験値を集中的に得ることが出来るリランカレベリングはとても都合が良いですが、それもかなり調整を行った上で効果を発揮します。
正しい4-3リランカレベリングを行って素早く軽巡駆逐を育て上げましょう。


ついでに演習も短時間で終わらせて、更に早く育ててしまいましょう。

関連記事

シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事