HOME > ブログ開発・収入 > FC2ブログで重複するメタデータとタイトルタグ問題を解決する

FC2ブログで重複するメタデータとタイトルタグ問題を解決する

重複するメタデータ対策前

グーグルサーチコンソールを見ていると、あらビックリ。
重複するメタデータと重複するタイトルタグがこんなに沢山表示されていました。

その数、メタデータが353、タイトルタグが244。
検索で調べてみたところ、この数があまりにも多いとSEO的に問題があるそうなので、対策を施すことにしました。
この記事では、FC2ブログで重複するメタデータ、タイトルタグの重複問題を解決する方法をまとめます。



重複するメタデータの原因と対策


メタデータとは、ソースのヘッダに記載されている、メタタグのname="description"のことです。
FC2ブログの場合、descriptionがブログサイトの紹介文で統一されています。
私のサイトの場合、「主に心の勉強をして、時々趣味の記事を書く。そんな雑記ブログ。」これがサイトの紹介文です。
この紹介文が、ブログサイト全ての場所で同じになっていることが問題なのです。

艦これ記事にアクセスしても、豆腐メンタル対策記事にアクセスしても、燻製カテゴリにアクセスしても、全部のページのdescriptionが「主に心の勉強をして、時々趣味の記事を書く。そんな雑記ブログ。」で統一されているのです。

descriptionの意味

descriptionはそもそも、検索でアクセスした際に、記事のタイトルの下に表示される記事の紹介文です。
上の画像の赤で囲った部分がdescriptionです。
本来であれば、記事の概要が表示されるべきなのに、サイトの紹介文が表示されるようでは意味がありません。

重複するメタデータを改善させるには、このdescriptionをどうにかする必要があります。
といっても対策は簡単です。このメタタグを除去すれば良いのです。
descriptionが無くても、グーグルは自動でサイトの紹介文を生成してくれます。

他のサイトの対策を見ると、descriptionに記事のタイトルを追加する方法がありますが、あまりおすすめしません。
記事のタイトルを表示しても、こんなふうになるだけです。

descriptionがおかしい

タイトルを二重に表示するようでは、わざわざdescriptionを設定する意味がありません。
ただし、サイトのトップページは最新記事の概要がdescriptionに表示されるので、インデックスエリアにサイトの紹介文を設定したdescriptionを指定しておくべきだと考えます。

よって、このようにインデックスエリアタグで囲っておくことをおすすめします。

正しいdescription指定


重複するタイトルタグの原因と対策



タイトルタグの重複を指摘される原因は、スマホサイトのパラメータ変数?spやタグ付きのパラメータ変数?tagなどが原因となっています。
重複するタイトルタグの詳細を見ればわかります。

URLの統一ができていない

スマホサイトや他のパラメータ変数が付属したURLと正規のURLのタイトルタグが同じなので、重複するタイトルタグであると言われるのです。
よってこの問題を解決するには、パラメータ変数の付属したURLを、グーグルのボットがクロールしないように設定する必要があります。
グーグルサーチコンソールのクロールから、URLパラメータで設定できます。

URLパラメータの指定

右下の編集ボタンを押すことで、クロールの拒否を設定できます。
ただし、この方法は設定を失敗すると多数のページが検索で表示されなくなる可能性があるので、試験的に一部のパラメータ変数の付属したURLのみクロールしないように設定してみました。
実行も自己責任でお願いします。

他のサイトではcanonical指定によりURLを正規化する方法が挙げられているので、実際に試してみました。
しかし、確かにインデックスはされませんでしたが、重複するタイトルタグの数値は増え続けました。
canonicalはインデックスするURLの正規化のみで、パラメータ変数の付属したURLをクロールしないようにすることは出来ません。
つまり、canonicalの指定だけでは、重複するタイトルタグの数を減らすことは出来ないと考えます。


まとめと対策した結果


まとめます。

  • 重複するメタデータを修正するにはdescriptionの削除
  • タイトルタグの重複を修正するにはURLパラメータの設定

とは言え、ページ遷移時のタイトルがまだ同じのままです。
このままでは完全に重複するタイトルタグの対策にはなりません。
ページ番号をタイトルに含ませるには、Javascriptを使用する必要があり、それなりに知識が必要なので、今すぐは実装できません。
時間がかかるので、年末のサイトメンテナンスでまとめてやることにします。

一応、現時点での重複するメタデータとタイトルタグの重複の数値を公開します。

重複するメタデータ対策後

早めにdescriptionを削除したので、重複するメタデータは大幅に減少しました。
しかし、対策が遅かったタイトルタグの重複はまだ下がっていません。しばらく様子を見る必要があります。
何か変化があれば、この記事に追記する予定です。

この問題以外のSEO対策はこちらにまとめてあります。こちらもどうぞ。

関連記事

2017年11月5日追記

現在、重複するメタデータと重複するタイトルタグは減少傾向にあります。このまま数値は下がっていきそうです。

全ての重複が下がっている

シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事