HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】忙しくて時間がなくても最低限毎日やること

【艦これ】忙しくて時間がなくても最低限毎日やること


日常生活が忙しすぎで、艦これに時間をかけることが出来ない提督は大勢います。
「忙しい」「面倒くさい」「限られた時間で何をやれば良いのかわからない」そういった理由で艦これを引退する提督もいます。

そこで、この記事では、忙しくて艦これにかける時間がなくても、最低限毎日やることを厳選して紹介します。
とりあえずこれだけやっていれば、イベントの攻略もある程度楽になると思います。



対空装備の改修


対空の強化は一番重要である.jpg

まず、時間がなくても必ず1日1回はやっておきたいのが装備の改修です。
とりわけ、対空装備の改修が重要です。おすすめは90mm単装高角砲。

90mm単装高角砲はネジ1個で改修できる上に、改修することで対空性能(対空値と艦隊防空値)が大幅に向上します。
忙しくてウィークリーのネジ回収任務が出来なくても、デイリーの改修任務だけで大丈夫なのです。
90mm単装高角砲を持っていない場合は、秋月砲や13号対空電探改、25mm三連装機銃、艦戦などを改修すると良いでしょう。

なぜ対空装備の改修を優先すべきなのかというと、最近の艦これは、対空や制空を軽視した装備や編成だと簡単にはクリアできないからです。
射程の長いヌ級改の登場、過激化していく敵の空襲、要求される制空値の上昇、もはや無視できるレベルではありません。これらが原因で大破撤退になっていると考えられます。
対空装備の改修は空母の脅威に対抗するために重要なのです。

対空装備の改修だけでなく、対空強化の全体に関わることは、下記の記事にてまとめてあります。ご覧ください。

関連記事

演習でレベリング


毎日の演習が大きく差をつける.jpg

演習でのレベリングも短時間で終わるので、是非やっておきたいところです。
軽巡や駆逐と言った火力が低くてMVPを取りにくい艦でも、旗艦に配置しておけば、一回の演習で約1000の経験値が入ります。
1日10回全部演習すると旗艦には経験値1万。1ヶ月間欠かさず演習をすると、旗艦に経験値30万が入ります。
経験値30万あれば、レベル1の状態からレベル73まで上昇します。
つまり、1ヶ月間欠かさずに演習をすれば、どれほど低レベルな艦でも改二相当のレベルまで到達できるのです。

しかし時間がない提督は、演習用の艦隊編成をするだけでも、面倒くさく感じてしまいがちです。
そこで、艦隊編成記録枠に、「戦艦を主力とした水上打撃部隊」と「軽巡駆逐を中心とした対潜艦隊」の2つを記録しておきましょう。
演習相手は大抵単艦放置か潜水艦隊なので、この2種類の編成を記録しておけば、すぐに演習できます。

関連記事

遠征で資源の確保


効率的な遠征で資源を確保する.jpg

遠征をしなければ、資源は貯まりません。特に高速修復材、通称バケツ。
バケツは意識して貯めていかないとなかなか貯まりません。
長距離練習航海や鼠輸送作戦を行い、バケツを確保しておきましょう。


しかし、最近は遠征による任務が増えてきました。遠征の種類によってとっかえひっかえで編成を変えているようでは時間がかかってしまいます。
そこで私は以下の編成をおすすめします。

  • レベル65以上の軽巡洋艦を旗艦に置くこと
  • 随伴艦は全て駆逐艦であること
  • 艦隊のレベルの合計値が240を超えていること
  • ドラム缶を4隻以上に8個以上装備させていること

この条件をみたすことで、以下の遠征が全て成功します。

  • 鎮守府海域の全て
  • 南西諸島海域の「タンカー護衛任務」「ボーキサイト輸送任務」「資源輸送任務」「鼠輸送任務」「包囲陸戦隊撤収作戦」「艦隊決戦援護作戦」
  • 北方海域の「敵地偵察作戦」「北方鼠輸送作戦」「北方航路海上護衛」
  • 南方海域の「東京急行」「東京急行(弐)」

つまり、遠征を変えても、艦隊編成を変える必要が無くなるのです。
一度上の条件を満たす編成をすることで、ほとんどの遠征先にそのまま出撃させることが出来ます。
これは非常に便利で、足りない資源を狙って、すぐに、ダイレクトに、ピンポイントで遠征できるのです。

詳しくは下記の記事にてまとめてあります。これで遠征もグッと楽になるでしょう。

関連記事

まとめ


まとめます。忙しくて時間がなくても最低限毎日やることは以下の3つです。

  • 対空装備を改修して、敵空母の脅威に備える
  • 演習でレベリングして改二艦を増やす
  • 効率の良い遠征でバランスよく資源を確保する

こうしてまとめると、我々が思っている以上に、艦これは毎日の小さな積み重ねが物を言うゲームだと感じます。
だからこそ、毎日の作業をいかに効率よく、短時間でこなせるかがカギですね。
効率よくプレイが出来れば、艦これはもっと面白くなると思います。

関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事