HOME > 精神医学・心理学 > 私がエナジードリンク依存を克服した方法

私がエナジードリンク依存を克服した方法


エナジードリンク依存を克服する方法のまとめ.jpg


ついに約10ヶ月に渡るエナジードリンク依存を克服することが出来ました。
最後にエナジードリンクを飲んで2週間ほどしか経っていませんが、もうエナジードリンクを飲みたいとは微塵も思っていません。

この記事では、私がいかにしてエナジードリンクによる依存を克服したかをまとめます。





エナジードリンクによる弊害を実感する



まずは、いかにエナジードリンクが有害であるかを実感するところから始めましょう。
エナジードリンクを飲んだ後に起こった、体の変化、心の変化を事細かく記録していくのです。

私が感じた、エナジードリンクを飲むことによる弊害は以下のとおりです。

  • 軟便がひどくなる
  • 動悸が激しくなる
  • 気分の乱高下が激しくなる
  • 逆に作業効率が下がる
  • 車の運転が難しくなる
  • エナジードリンクを飲まない日は依存に苦しむ
  • エナジードリンクのことが頭から離れない
  • 食事が美味しくなくなる
  • 食事と取らなくなり、不健康になる
  • 口の中の雑菌が増え、口臭が気になる

などなど、枚挙に暇がありません。
一番気になったのは、エナジードリンクを飲むことで「逆に作業効率が下がる」ということです。
動悸が激しくなり、作業に集中できなくなることも度々ありました。作業効率を上げて仕事をはかどらせるために飲んでいるのに、これでは本末転倒です。

エナジードリンクを飲まない日は依存に苦しむことも問題です。エナジードリンクを飲まない間もエナジードリンクのことが気になって仕方なくなります。まさに禁断症状ですね。
飲んでも作業に集中できないし、飲まなくても作業に集中できないという最悪の状態になります。
結局のところ、エナジードリンクを飲んでハイになって、作業が進んでいるように錯覚しているだけなのです。



カレンダーに飲んだ日を記録する


カレンダーに記録することで客観的になる.jpg

次に、エナジードリンクを飲んだ日を、カレンダーに記録しましょう。
1日に数本飲む場合は、飲んだ時刻とエナジードリンクの銘柄も合わせて記録します。

記録を取り続けて1ヶ月ぐらい経ったら、1ヶ月でどれぐらいのお金をエナジードリンクにつぎ込んだか計算しましょう。3日に1回飲んでいる方でも数千円、1日に数本飲む方は数万円をエナジードリンクにつぎ込んでいることが分かるかと思います。

あなたがよっぽどのお金持ちで、1ヶ月に数千円や数万円程度のロスが気にならないなら構いません。
しかし、これだけお金があれば、もっと自分の生活の役に立つものが買えるはずです。すぐに飲んで無くなる上に高価なエナジードリンクを飲むぐらいならもっといいものを買いましょう。

カレンダーにエナジードリンクを飲んだ日を記録することで、自分がエナジードリンクに依存していることを実感し、エナジードリンクに大金を注ぎ込んでいることが理解できたかと思います。
次はエナジードリンクの代わりを用意することで、本格的に依存の克服へ進みます。



エナジードリンクの代わりを用意する


コーヒー類などを代わりに摂取して依存を克服する.jpg

エナジードリンク依存を克服するとは言っても、今すぐきっぱり辞められるぐらいなら、数ヶ月以上も依存しません。
そこで、エナジードリンクの代わりになるものを用意して、徐々に飲む量を減らしていきましょう。


エナジードリンクの代わりになると考えられるものは以下の3つです。

  • ビタミンB群を含む食材・サプリメント
  • ご飯やパンなどの炭水化物
  • コーヒー類

エナジードリンクには、高麗人参やD-リボースなどが含まれ、疲労回復に役立っているようです。
そこでビタミンB群を摂取することで、疲労回復しましょう。特にビタミンB1には、糖質をエネルギーに変換する力があり、それが脳や体の疲労回復に効果があります。
ビタミンB群の摂取にはサプリメントがお手軽ですが、できれば毎日の食事から摂取しましょう。
ビタミンB群は、豚肉、レバー、ナッツ類、牛乳などから摂取できます。


それから、エナジードリンクに含まれる大量の砂糖。これは炭水化物を摂取することで代用します。
エナジードリンクを摂取すると、大量の砂糖が脳にエネルギーとして送り込まれ、一時的に脳がフル回転します。しかし、砂糖が無くなると一気に集中力が切れて、作業に手がつかなくなります。
そこで炭水化物の出番です。炭水化物は、体内でゆっくり糖に変換されて脳に吸収されます。
つまり炭水化物のほうが、持久力があるということです。長丁場の仕事で集中力を切らさずに続けたいのであれば、炭水化物を摂取することで解決しましょう。


最後にコーヒー類。これはエナジードリンクに含まれるカフェインの代用です。
朝起きて、すぐに目を覚ましたい方もエナジードリンクを飲んでいるかと思います。目を覚ましたいなら、エナジードリンクではなく、コーヒー類を飲みましょう。
ブラックが苦手なら牛乳で割ってカフェオレにすると飲みやすいです。
ただし、コーヒー類にもエナジードリンクと同じぐらいのカフェインが含まれているので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。



エナジードリンクを飲む自分について悪いイメージを持つ




これまで、エナジードリンクの弊害の把握、記録の徹底、代用品の確保と来ました。
次にすることはエナジードリンクを飲む自分について悪いイメージを持つことです。

  • 何かに依存して、それ無しでは生きていけない麻薬中毒者みたいな自分が物凄くみっともない
  • 健康に悪いものをドヤ顔で飲む自分がかっこ悪い
  • お金ないのに、無理してエナジードリンクにつぎ込んでいる自分が情けない
  • エナジードリンクを飲んでカッコつけている自分が最高にダサい
  • エナジードリンクもタバコも酒も、体に害がある上に高額という意味では変わらない

このようなマイナスなイメージを持つことで、確実にエナジードリンクから距離を取りましょう。


依存の克服のために行動に移す

依存克服のための行動をする.jpg

最後に依存克服のための行動を起こせば完璧です。
  • エナジードリンクを買わないように、用もなくコンビニには立ち寄らない
  • Amazonのほしいものリストや定期便からエナジードリンクを削除する
  • エナジードリンクが飲みたいなと思ったら、代わりのもので我慢する

特に、コンビニに近寄らないことには気をつけましょう。コンビニの冷蔵コーナーには必ずと言っていいほどエナジードリンクが常備されています。
これから依存を克服しようとしている時に、目の前でエナジードリンクが売られていると、依存克服のやる気も失せます。

まとめ



まとめます。エナジードリンク依存克服のために重要なことは以下の通りです。
  • エナジードリンクを飲むことによる弊害を実感すること
  • エナジードリンクを飲んだ日を記録すること
  • エナジードリンクの代わりの物を用意すること
  • エナジードリンクについて悪いイメージを持ち、距離を取ること
  • エナジードリンク依存克服のための行動をすること

エナジードリンクは砂糖の塊を飲んでいるようなものなので、飲むと血糖値は一気に上昇します。毎日飲んでいたら糖尿病まっしぐらです。
お金払って糖尿病になるのは本当にダサいです。
それ以外にも、ご飯を食べても美味しく感じないですし、あまりにも不健康としか言いようがありません。

それから、エナジードリンクを飲まないと仕事が出来ないなら、仕事を辞めたほうが良いかもしれません。のらりくらりで仕事が出来ないようでは、仕事は続きません。
常にフルスロットルで、100%以上のパワーで仕事をするとして、それがいつまで続くのかという話です。
よってエナジードリンクに頼って仕事をしているようでは、いずれ破滅する事になります。

エナジードリンク依存は一刻も早く克服するべきです。
依存を克服して、体も、心も、お金も、全てを取り戻しましょう。


エナジードリンクの依存を克服するメリットについてもまとめました。こちらもご覧ください。
依存を克服することで新しい世界が開けます。

関連記事
シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事