HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】制空権確保の重要性を語る

【艦これ】制空権確保の重要性を語る



対空値の高い艦戦が次々と実装され、戦闘で要求される制空値はイベントの回数を重ねるごとに厳しくなってきています。最近は特にこの状況が深刻で、制空権確保を最初から諦め、航空優勢で妥協し、火力を特化させて戦闘を行う提督が急増中です。しかし、制空権を確保することは戦闘において非常に重要なことです。
今日は制空権確保の重要性について語ります。





敵の接触を避けることが出来る


接触中の状態

接触とは、航空機が艦船を監視し、航空戦で艦攻や艦爆などの攻撃を行いやすくすることを言います。
つまり、自軍が接触すると航空戦で敵軍に大ダメージを与え、逆に敵軍に接触されると味方は航空戦で大ダメージを受ける可能性があるということです。航空戦や夜戦開始時に接触している時は、陣形表示の丸の箇所に「接触中」と表示されます。

敵軍による接触を避けることが出来るのは、制空権を確保した状態のみです。制空権を確保できなければ敵に接触され、航空戦で自軍の艦船が中大破する可能性があるのです。砲雷撃戦が始まるまでに、火力の高い戦艦や重巡、雷巡が中大破しているようでは、敵に勝てません。
制空権を確保するということは、味方の火力艦の被害を低減させ、火力艦が存分に活躍できる状態を提供するということです。


敵空母の艦載機を全滅させることが出来る


巷では、ヌ級改やヲ級flagshipの猛攻に手を焼いている提督がよく見られます。ヌ級改やヲ級flagshipは火力がとても高く、ヌ級改に至っては射程も長いので、こちらが攻撃を仕掛ける前に中大破されることもあります。しかしヌ級改やヲ級flagshipには制空権を確保し、対空兵装を充実しておけば、それほど脅威ではありません

理由を説明します。敵機を全滅することが出来るのは、制空権を確保した状態のみだからです。航空優勢では、どんなに頑張っても敵機80%撃墜が限界です。航空優勢では敵空母の強力な攻撃は避けられません。そして重要なのが味方の対空兵装。高角砲、対空電探、増設機銃を自軍の艦隊にまんべんなくしっかり装備し、敵機を迎撃します。艦隊にまんべんなく対空兵装を装備させることが重要で、一隻だけ対空を強化しても防空効果はあまり得られません。

よって、敵空母の強力な攻撃を防ぐには、制空権を確保し対空兵装を充実させる必要があります。制空権確保と対空兵装が上手く作用すれば、敵空母の艦載機を全滅することが出来るのです。どんなに火力の高いヌ級改やヲ級flagshipでも艦載機を全滅してしまえば、ただの堅いサンドバッグです。戦艦などの火力艦で沈めてしまいましょう。


味方の艦攻、艦爆の消耗を減らすことが出来る


制空権確保によるメリットはこれだけではありません。制空権確保により、味方の艦攻と艦爆の消耗を減らすことが出来ます。艦載機が残っていれば、砲撃戦で攻撃を与えることが出来るだけでなく、艦載機熟練度も低下しないのでクリティカルダメージを狙えます。最近実装された空母の夜間航空攻撃でも、夜戦と夜攻の残っている搭載機数が多ければ、それだけ大ダメージを与えることが出来るのです。

また、制空権確保して艦載機の消耗を減らすことで、ボーキサイトの節約にもなります。最近は対空兵装の改修や任務、建造や開発などでボーキサイトを多く必要とする場面が増えてきているので、戦闘で節約することができれば、より対空を強化しやすくなるでしょう。


まとめ


制空権を確保する重要性をまとめます。

  • 敵の接触を完全に避けることが出来る
  • さらに対空兵装も充実させることで、敵空母の艦載機を全滅することが出来る
  • 味方の艦載機の消耗を抑えることが出来る

航空優勢に妥協したばかりに、敵機の接触を受け、大和や武蔵が中大破してしまうこともよくあります。火力を強化するよりも前に制空権を確保して、さらに対空も強化しておきましょう。制空権確保して対空兵装を充実させてしまえば、敵空母はサンドバッグ状態。そこで始めて大和や武蔵などの火力艦の出番というわけです。火力艦にとって存分に活躍できる状態を提供してあげましょう。

軽巡ツ級がいる戦闘では、航空優勢にしていると味方の空母の艦攻が全滅して棒立ちになってしまったなんてこともよくあります。敵の対空砲火が強烈なときこそ、しっかり制空権を確保して消耗を抑えることが重要です。

最近実装された空母の夜間航空攻撃。夜間戦闘機単体でも夜戦時に攻撃を仕掛けることが出来るので、夜間戦闘機を含めた艦戦ガン積みも一考かと思われます。敵が空母機動部隊の場合、制空権確保して強力な対空砲火で敵機を迎撃すればダメージはほとんど受けません。無傷のまま夜戦に突入し、味方の夜間戦闘機を使用してとどめを刺せばよいのです。
それらを考えると、やはり制空権をないがしろにして艦攻などを積むのは得策ではないと思います。

また、烈風に力不足を感じてきたら、コスパが良くて対空+11でその他のステータスもそれなりに高い零戦52型(熟練)改修MAXの量産をおすすめします。下記の記事にて量産方法をまとめています。


関連記事


シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
メンタルが弱くても世の中でうまく生きていく方法を研究しています。

お問合わせ、詳細なプロフィールはこちらから

記事が役に立ったらランキングクリックお願いします。




記事検索

スポンサーリンク