HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを手に入れたので使ってみた

【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを手に入れたので使ってみた



遂にF6F-3NとTBM-3Dが揃った


50個近くあったネジを全部使って、遂にF6F-3NとTBM-3Dを手に入れました。まだ夜間戦闘機のF6F-5Nが残っていますが、5-5のクリアは難しいので後回しにします。既に色んな所でデータが上がっていて、いまさら感がありますが、とりあえず使用感をまとめてみました。






F6F-3N単独で夜戦してみた




まず、F6F-3Nを単独で装備して夜戦してみました。すると敵駆逐艦に対して166ものダメージを叩き出しました。

夜戦のみで166ダメージ

しかし、ここで一つ疑問が出ます。
どうやって戦闘機で艦船を沈めるのでしょうか?夜中で敵の対空砲火は通用しないから、こちらは機銃掃射し放題であるとは言え、戦闘機の機銃では艦船に致命的なダメージを与えることは難しいと思います。

まあでも、あんまり細かいことには気にしないほうが良いかもしれませんね。妖精さんが敵の急所を集中的に機銃で攻撃していると解釈しましょう。妖精さんは夜間でも敵の急所をピンポイントで狙い撃ちにして沈めるほどのスキルを持っているということでしょう。すごいな妖精さん。妖精さんは艦これの中で最強なのかもしれませんね。



TBM-3D単独で夜戦してみた




次に、TBM-3Dを単独で装備して夜戦してみました。すると予想通り、夜間戦闘機のF6F-3Nよりも多い200ダメージになりました。

夜攻のみで200ダメージ

与えるダメージが、戦闘機よりも攻撃機のほうが大きくなるのはわかります。しかし、ダメージ約160と約200ではやや差が少なすぎじゃありませんか?戦闘機だけで約160ダメージ出せるなら、攻撃機は250~300ぐらい出してほしいんですがねえ。まあ妖精さん側の事情があるのかもしれません。もしかしたら夜間だと魚雷は狙いにくいとかかな?敵艦の未来位置を予測しながらゆっくり進む魚雷と一瞬でまっすぐ飛ぶ機銃では取り扱いが全然違ってきますからねえ。


F6F-3NとTBM-3Dを合わせて夜戦してみた




最後に、F6F-3NとTBM-3Dを合わせて装備して夜戦してみました。すると、ダメージは驚きの289!!300ダメージ近くを叩き出してくれました。

夜戦と夜攻で289ダメージ

だいたい予想がついていましたが、夜間戦闘機と夜間攻撃機をあわせて使用することにより、大ダメージを叩き出します。連撃は出来ないとは言え、このダメージ量は駆逐艦の魚雷カットインぐらいのダメージです。よっぽど装甲が固い艦でもない限り一発で沈めることが出来るでしょう。ちなみに、F6F-3NとTBM-3Dをあわせて装備すると夜戦カットインを行います。おそらく、夜戦と夜攻の組み合わせが良いのでしょう。



使用感と戦術



使用感をまとめます。

  • F6F-3Nだけ、TBM-3Dだけでも夜戦でそれなりのダメージを与えることが出来る
  • F6F-3NとTBM-3Dをあわせて使用することでカットイン発動、大ダメージを与える
  • ダメージ量は駆逐艦の魚雷カットインぐらい

今のところ夜戦可能な空母はサラトガだけなので、サラトガにこの艦載機を集中して装備するのが望ましいでしょう。5-5クリアして夜間の航空要員をゲットできれば良いのですが、5-5は難しいのでしばらく敬遠します。

ちなみに、もっとダメージ量を増やそうと、副砲や熟練艦載機整備員を装備して夜戦してみましたが、ダメージ量はあまり変わりませんでした。おそらく空母の火力はダメージ量に関係ないのかもしれませんね。流星改も同時に装備してみましたが出撃できるのは夜戦に対応した艦載機のみで、艦攻が多くてもダメージ量に変化はありませんでした。ダメージ計算は夜間戦闘機と夜間攻撃機の数で決まるのかもしれません。もしかしたら、制空権もダメージに影響する可能性も考えられるので、念のためにしっかり昼に制空権を確保しておきたいです。

それにしても、夜戦と夜攻のロゴの色が同じなので見分けがつきにくいです。装備に使える色が少なくなってきているのはわかりますが、もう少し工夫をしてほしかったかな。

私が言える使用感はそんなところです。F6F-3Nは対空値が低いので、制空権が厳しい海域には向いていません。私は制空権確保を捨ててまで夜戦火力を高めたいとは思わないので、制空権が厳しいなら零戦52型(熟練)改修MAXなどを使用することにします。
とは言え、空母がこれだけのダメージを叩き出すということは、それだけ攻略が楽になる可能性は高いです。ネジ50個全て消費してつくった甲斐がありました。次の秋イベでは必ずF6F-3NとTBM-3Dを使って楽に攻略します。


2017年10月9日追記
wikiを見て確認すると、ダメージ計算式には、装備ではなく艦の素の火力が適用されるようです。(つまり、飛龍改二や五航戦改二、サラトガ改二、龍驤改二などが有効であるということですね。)また、夜戦や夜攻が全滅するとその分だけ与えるダメージが無くなるようです。制空権は関係ないと言われていますが、航空優勢などでは夜攻が大幅に減るので、出来れば制空権確保しておきたいですね。


2017年10月13日追記
素の火力が重要なのであれば、攻撃型軽空母の鈴谷航改二や熊野航改二に夜間航空要員を装備して夜戦空母化させればいいと思いました。火力55、56は蒼龍改二や大鷹改とほぼ同じです。正規空母が出入り禁止の場面では、軽空母最強火力の40(隼鷹改二と龍驤改二)を凌駕する火力ですから。

よって、空母の夜戦参加が一般化する前に、鈴谷航改二と熊野航改二を用意しておく必要がありますね。とは言え、航空巡洋艦が限られている中で、数を減らして軽空母化させるのは諸刃の剣だと思います。特に前回の夏イベのように大規模イベントだと航空巡洋艦が足りなくなる可能性も出てきます。




シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事