HOME > 仮面ライダー > 仮面ライダービルド第4話「証言はゼロになる」の感想

仮面ライダービルド第4話「証言はゼロになる」の感想





コブラ男に奇襲されたビルドは鍋島を保護しきれず、倒れてしまう。










戦兎が思い出したこと




前回の戦闘でコブラ男に毒を盛られ倒れた戦兎は、マスターに助けられ、地下の秘密基地で目が覚める。
戦兎「記憶の断片で、思い出したことがある。ファウストのアジトにパンドラボックスと同じ柄のパネルがあった

つまりパンドラボックスの所有者が、ファウストにつながっているという解釈でいいのかな?
ということは、パンドラボックスをもっている研究所がファウストに?


パンドラボックスの解明がファウストの手がかりにつながると考えた戦兎は、10年前のスカイウォールの惨劇事件の詳細を調べるように美空に依頼する。またネット民を使って。


二度目の人体実験される鍋島




前回の戦闘でコブラ男に捕まった鍋島はファウストに二度目の人体実験をされる。

ナイトローグ「やはり二度目の投与は破壊力が違う」


どうやら人体実験を繰り返すたびに強化される模様。
完全にスマッシュになってしまった鍋島は、もはや人間の面影すらありません



氷室幻徳を問い詰める戦兎




戦兎「これはスカイウォールの惨劇の映像です」
内海「ちょっと待て、あの日の映像は政府が全て回収したはずだ、どこで手に入れた?」

一度漏れてしまった情報は、完全に回収することはできません。
特にネットに流れてしまえば、二度と消すことはできません。たとえそれが国家機密だとしても。
例の漁船衝突事件の映像のように、消しても増えます。


戦兎の話によると、パンドラボックスの光を取り除くと、側面の緑のパネル二枚が外れていることが確認できる。
その他、パンドラボックスは二重構造になっているという。
そして今研究所に保管されているパンドラボックスには、緑のパネルが存在しない。
緑のパネルはファウストに盗まれたのではないかという。
一度は否定したが、幻徳は盗まれた事実を認めた。
そしてファウストの内通者が研究所に存在していたことを話した。


なんだか、自分の正体が知られるかもしれないから、身代わりを使ったようにも見えますね。
怪しさが全開です。



鍋島の家族が住むアパートに潜入する二人




あちこちに監視カメラが仕掛けられているので、宅配員に変装してアパートに潜入することに。

ピンポーン
鍋島の妻「はい...」
龍我「鍋島の家族か?(真顔)」

真顔はやめーやww
それじゃ強盗か殺人鬼じゃないかwww

鍋島の家族を連れて非難する途中、ファウストのメカに襲撃される。
そしてアクション映画ばりに車で塀をぶち壊して救出するジャーナリスト。(なんで車が無傷なんですかねw?)
ギリギリのところで追手を振り切り脱出する。(空中で車から船に飛び移るなんて、ちょっと無理があるんじゃないでしょうかw?)



マスターと戦兎の間に流れる不穏な空気




戦兎「正直、俺あんたのことなんも知らねえなって思って」
マスター「お前は過去にとらわれすぎなんだよ。大事なのは今だろ」

質問をはぐらかすマスター。
だが戦兎は知っていた。スカイウォールの惨劇を引き起こしたのはマスターであることを。


そこに、スマッシュの目撃情報が届く。

スマッシュがエリアC4の公園に出現。
2回目の実験体だから早く成分を採取しないと死ぬよ。
あと3時間もつかな。
ファイト!
ブラッドスターク



明らかにファウストの関係者ですね。
2回目の実験であることを知っていることから、1回目の実験の時点ですでにファウストの関係者だったということが読み取れます。
しかし、なぜこのメッセージを送ったのでしょうか?
これまで、ファウストは自分たちの秘密を知られないように、実験体にも記憶の抹消を図ってきたはずです。
わざわざ自分たちの手がかりを教えるのはおかしいと思います。
何か裏事情がありそうですね。


意識を取り戻すも、記憶がない鍋島





またスマッシュにされた鍋島はビルドと龍我の手によって人間に戻る。
事件の真相どころか家族との記憶すら消されてしまった鍋島。
しかし、フルボトルがファウストに存在することは覚えている模様。

龍我「ちょっとまて、そのボトルは美空しか作れないんだろ?なんでファウストにあるんだよ。」
目をそらす美空。

美空しか作れないフルボトルが、ファウストにも存在している。
これまでの話が全て繋がった戦兎は、急にハンマーで壁を壊し始める(鬼塚?)
フルボトルの相性発見器はパンドラボックスのパネルだった


スカイウォールの惨劇を引き起こしたのはマスター。
パンドラボックスのパネルをもっていたのもマスター。
そして、ブラッドスタークが登場している間、秘密基地にマスターがいない。
つまり、マスターはファウストの関係者である可能性が浮上する。



第4話の感想まとめ




第4話をまとめます。


・パンドラボックスの側面のパネル2枚は昔盗まれた
・スカイウォールの惨劇を引き起こしたのはマスター
・一枚はライダーの秘密基地に、もう一枚はファウストにある
・ブラッドスタークはマスター?
・フルボトルがファウストに存在する→美空もファウストに内通している?



私の予想では、ファウストがスマッシュの人体実験をして、ライダー側にスマッシュの成分を吸収させたあと、マスターがその成分の一部をファウストに持って行っているのではないかと思います。
それを繰り返すことで、成分を精錬させ、より強力な力を手に入れようとしているのではないでしょうか?
つまり、ビルドはスマッシュの力を計る物差しと成分を精錬させるために戦う、2つの役割をしていると思われます。
マスターが戦兎をビルドにさせたということは、その2つの役割を担って欲しかったのでしょう。


3話ではなんともなかったマスターが一気に怪しい人物になってしまいましたね。
本当にマスターはファウストの関係者なのか。なぜフルボトルがファウストに存在するのか。
その真相は次回で明らかになるでしょう。


※次回の仮面ライダービルドは午前9時からの放送になります。録画設定などには注意しましょう。



前回

次回

シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事