HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】対空装備をしっかりすれば4-5も無理ゲーではない

【艦これ】対空装備をしっかりすれば4-5も無理ゲーではない



4-5マップ



あの無理ゲー臭が尋常じゃない4-5「カレー洋リランカ島沖」をやっとクリアできました。
全ては対空装備を改修しておいたおかげです。
ほぼストレートでクリアしたので編成と戦法を記事にまとめました。







4-5についての説明




まず、攻略の話をする前に、4-5について説明をします。

Hマスでは軽巡棲鬼に白タコヤキを飛ばす空母ヲ級フラグシップ2隻が待ち構えており、ここが道中大破撤退の主な原因になってしまいます。

Fマスの潜水艦隊も侮れません。
敵の陣形が梯形陣であるとは言え、運が悪いと中破することがあります。

Eマスは夜戦マスなので、戦艦空母が主体の編成では敗北は必至です。

ボスの港湾棲姫は陸上型です。艦爆やジェット機を装備している空母では攻撃をすることは出来ません。
削り段階ではそれほど強くありませんが、ラスダンになると耐久と装甲が大幅に上昇します。
道中の強烈な攻撃もあり、ボス戦開始時にかなり消耗していることも多々あります。


以上のことから、ラスダン状態の港湾棲姫の耐久を削りきるのはかなり厳しいものになるでしょう。





4-5削り編成


4-5マップ削り


本題の攻略の話に移ります。
削り段階のボスはそれほど強くないことから、道中の安定性をとった中央ルート(BCFJM)が良いでしょう。
編成は重巡または航巡3隻に、空母が3隻になります。


4-5削り編成


注目すべきは重巡(航巡)に装備させた高角砲
削り段階では敵の航空攻撃はそれほど強くありませんが、Jマスのヌ級フラグシップやボスマスの要塞など、油断するとあっという間に中大破されてしまい、夜戦で勝てなくなることがあります。
火力不足を不安に思うかもしれませんが、ボスには三式弾特効がありますし、随伴艦は空母が蹴散らしてくれるので大丈夫です。

道中の潜水艦マス対策として水爆を載せていますが、たまにツ級に全滅させられることもあるので、弾着を狙うなら水偵にしたほうが良いでしょう。

全てのマスで制空権確保できます。
艦戦は少し過剰に載せています。ツ級で消耗する可能性があるからです。
航空優勢にするように艦戦を減らし、もっと艦攻を載せるべきだと言う意見もありますが、私は反対です。
航空優勢だと味方の艦攻がかなり消耗してしまいます。その上、敵空母の強力な攻撃を許してしまいます。
この海域ではツ級もいるので、航空優勢だと味方の艦攻が全滅する可能性も出てきます。
制空権はしっかり確保しましょう。

翔鶴は随伴艦を倒すためにジェット機を装備していますが、もっていなければ流星改でも問題ないと思います。


この編成でほぼストレートで削ることができました(一回だけ道中の潜水艦マスで大破撤退)
もっとも、削り段階は序の口。ラスダンからが4-5の本番です。



4-5ラスダン編成


4-5マップラスダン


ボスが本気モードになるラスダンの始まりです。
編成は以下の通りです。


4-5ラスダン編成



戦艦2、空母4のガチ構成で攻略します。中央下ルート(BCFHM)を通ります。
Eマスは重巡艦隊の夜戦マスなので通らないようにしましょう。戦艦2、空母4の艦隊では勝ち目はありません。


この編成のポイントは全員になんらかの対空装備を持たせているところです。
航空攻撃が強烈なHマスを乗り越えるには対空装備の充実以外にありません。
特に、この中で一番対空値が高いアイオワが対空カットイン担当になっています。
加賀の4スロット目には高角砲を装備させています。補強増設が無い場合はこのように対処するのです。
全員に均等に対空装備をさせることで、誰が防空担当艦になっても問題ありません。
また、この編成も全てのマスで制空権確保できます。


制空権の確保と対空装備の充実もあってか、中大破被害が激しくなりがちなHマスをほぼ無傷で通過できました。
(下の画像はHマス終了時の様子)

Hマス終了時でもほぼ無傷


アイオワと大和の火力不足を心配されるかもしれません。
しかし三式弾装備と中大破どころか小破すらしてないほぼ無傷状態でボスマスに到達できたので、反航戦でも問題なく夜戦込みで倒しました。(編成を組んで一発でクリア)
それでも火力不足が心配なら、サラトガに夜戦可能艦載機を搭載させると良いでしょう。


反航戦でも夜戦込みで余裕の勝利


ラスダンでも難なく一発でクリア。これで4個目の勲章が手に入ります。




4-5攻略のポイント




以上の内容をまとめると4-5攻略のポイントは以下になります。


・削り、ラスダン共に火力よりも対空を重視し、被害を減らす
・制空権確保できるようにしっかり艦戦を載せる
・削りは中央ルート、ラスダンは中央下ルート



4-5の攻略サイトを見ると、6隻全員ケッコン済みだったり、火力特化型だったりする記事が多いです。
それだとボスまで到達できなかったり、戦闘中に中大破して火力があっても削りきれなかったりすることがよくあるので、私はこの対空重視型の編成をおすすめします。
ほぼストレートで攻略できましたし、火力特化で無理やり試行を繰り返すよりはメンタルと資源に優しいと思います。


何はともあれ、この記事で対空装備をしっかりすれば、4-5も無理ゲーではないということがご理解いただけたかと思います。
4-5まで攻略すれば、改装設計図が毎月1枚手に入ります。
最近は特に勲章不足が深刻なので、この方法を試して勲章不足を乗り越えましょう。


具体的な対空強化方法はこちらにまとめて書いてあります。


関連記事





シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事