HOME > 燻製 > 燻製してみた

燻製してみた

 

 

改造したダンボールの燻製器で燻製しました。

 

 

DSC_0131.jpg

 

 

 

ダンボール燻製器をこんな風に改造するのは10分もかかりません。

 

定規とマジックで穴を開ける場所をマーキングしてカッターで切り口を作り四隅に竹串を通すだけです。

 

竹串を通したら予め買ったおいた網(100円ショップで売られています)を載せて出来上がり。

 



DSC_0119.jpg DSC_0130.jpg  

 

これで一回の燻製で二段も作れます。

 

やっぱりダンボール燻製器のメリットはこんなふうに簡単に改造できることですね。

それから、ゴミに出すときも燃えるゴミに出せるから簡単に処分できる。

 

 

 

 

で、今回の燻製の材料はこちら

 

 

DSC_0156.jpg DSC_0152.jpg

 

 

・さきイカ

・チーズ(アーモンドとカマンベール)

・かまぼこ

・カルパス

・するめスティック

・チーズ鱈

 

 

そして、桜ウッドを燃やし、3時間ぐらい燻製した結果がこちら。

 

DSC_0170.jpg DSC_0165.jpg

 

 

 

 

・さきイカ

 

この中で味は一番美味しかったけど、さきイカの柔らかさが無くなって、乾物を食べている感じ。

少しだけ渋みを感じる。

 

 

・チーズ(アーモンドとカマンベール)

 

まあまあな仕上がり

食べる前にオーブントースターで軽く焼いたほうが美味しい。

 

 

・かまぼこ

 

チーズと同じくまあまあな仕上がり

ただ、表面の燻製は美味しいけど、中身がパサパサしていて食感が悪い。

 

 

・カルパス

 

これだけ燻製する前と味がたいして変わっていない

前にもウインナーを燻製したけど、加工肉はもう既に味がついていて、固い皮に覆われているから、燻製の味が浸透しないのかもしれない。

多分この燻製はやらないと思う。

 

 

・するめスティック

 

美味しくない

渋みとエグみがすごく、旨味を感じるまでに時間がかかる。

おそらく、普通のするめも同じような仕上がりになると思われるので、やらないように気をつけます。

 

 

・チーズ鱈

 

美味しくない

もともと柔らかかったチーズ鱈の食感がなくなり、全体的に固くなってしまった。

チーズはそれなりだけど鱈が本当に美味しくない。

 

 

 

今回の燻製は全体的に渋みがあり、あんまり美味しく感じなかったかな。ちょっと失敗だと思う。

やっぱり、ししゃもを燻製したほうが美味しいね。

前にししゃもを燻製してものすごく美味しかったから、多分アジの開きとかでも美味しく仕上がるんじゃないかなって思う。

あと鮭の切り身。塩をかけて、皮付きで薄く切ればいい。

 

次の燻製は魚介類中心だね。美味しくなると良いなあ。

 

 

 

美味しい燻製ランキング

 

 

------------美味しい-------------

1位:ししゃも(さくら)

2位:チーズ(さくら)

3位:さきイカ(さくら)

4位:かまぼこ(さくら)

------------普通-----------------

5位:ウインナー(さくら)

6位:カルパス(さくら)

------------美味しくない----------

7位:チーズ鱈(さくら)

8位:するめスティック(さくら)

 

 



ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114




シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事