HOME > 艦これ・軍事 > 艦これ2017年9月12日メンテ感想

艦これ2017年9月12日メンテ感想



サラトガ母港



遂にサラトガの改二が実装されました。米艦初の改二実装です。
今回もメンテの感想を全力全開フルスロットルで書きます。










saratoga Mk.II及び同mod.2の実装


サラトガ改造


今回のメンテで待ちに待ったサラトガの改二が実装されました。
Wikiによると、レベル85で改装設計図とカタパルトを使用して改造できるようになります。
ちなみに私の鎮守府のサラトガはレベル97で、カタパルトと設計図も事前に用意しておいたので、特に問題なくメンテ明けと同時にすぐに改造できました。



Mk.IIは条件が揃えば夜戦に参加可能で、火力が翔鶴改二甲につづいて高い68。
それ以外の性能もこれまでの空母が過去のものになるほどです。
mod.2は装甲空母化と搭載機数の増加により、防御や制空に特化した仕様になっているようです。

夜戦と火力重視ならMk.II制空や防御を重視するならmod.2といった使い分けが出来ます。
幸いにも、コンバート改装をするたびに設計図を消費する仕様ではないので、資源さえ余っていれば何度でもコンバート改装可能です。
ただし燃費は五航戦改二甲以上なので、普段使いせず、イベントや難易度の高い海域に絞って使用した方が良いでしょう。


全体的に、アメリカの本気が見えますね。
まあ大戦末期の性能を考慮して作られたわけですから、これまでの空母の性能を凌駕しても特に驚くことでもありませんね。
これが普通のアメリカです。だから好きなんですよね。
おまけにグラも可愛いし、胸デカイし。米艦サイコー。




神威とサラトガの建造落ち





今回のメンテでサラトガが建造落ちしたようです。
Twitterや艦これwikiを見ると、アイオワを旗艦にして大鳳レシピを回すことで建造できたとの報告が多数上がっています。
アイオワもっていない人でも、今回建造落ちした神威を旗艦に置いて回すことでもサラトガは建造できるようです。(神威はアメリカで建造されたから、それつながりかな?)

まあ何にせよ、建造落ちして良かったです。
カギになるアメリカ駆逐艦が実装されなかったことから、建造落ちは望み薄かと思っていました。

ただ、カタパルトが手に入らない件に関してはどうするつもりでしょうか?
今後課金アイテムや勲章との交換などで実装されるのでしょうか?
勲章だと、勲章8個と交換するぐらいじゃないと簡単に量産出来てしまうと思います。




F6F-3、F6F-5の改修可能化




F6F-3とF6F-5の改修可能になりました。
これにより、サラトガを建造して初期装備にもってくるワイルドキャットを改修し続けていき、F6F-5改修MAXをつくることで対空+12の艦戦を量産することが出来ます。
とは言え、消費する資源やネジの量は尋常ではないので、ヘルキャットかワイルドキャットが開発落ちしない限りは無理して量産する必要はないと思います。
コスパから考えても対空+11の零戦52型(熟練)改修MAXを量産したほうが手早いですし。


関連記事


TBF、TBM-3Dなどの実装




今回実装された任務をクリアすることでTBF、TBM-3Dが手に入ります。
TBM-3Dは夜間攻撃機で、空母の夜戦参加に関わる重要な装備になるようです。
私の鎮守府ではまだ夜戦可能な航空機を一機ももっていないので、どれぐらいの攻撃力を叩き出すのか確認していません。

しかしwikiによるとその威力はかなりのものだそうなので、次の秋イベまでに最低でも一機は夜戦可能の航空機を確保したいですね。
夜戦可能な航空機のうち、任務で手に入るF6F-3Nに必要なF6F-3を改修MAXにしていくしか無いようです。
とは言え必要なネジの量を見ると、かなり厳しそうです。(対空装備を改修していかないといけないのに。)


空母のカットイン攻撃と夜戦参加



サラトガに任務で手に入った、TBFとコルセア、ヘルキャットを混ぜて装備させて、1-1に突撃してみました。
すると、サラトガがカットイン攻撃をしているではありませんか。

威力は普通の砲撃戦の航空攻撃と大して変わらない気もしますが、今後この組み合わせにより、ダメージが変わってくる可能性も出てきます。
何にせよ、今後は何も考えずに流星改や村田天山を載せていればいいというわけではなさそうですね。
検証勢の皆さんの情報が出るのを全力で待ちます。




新任務




精強「任務部隊」を編成せよ!


サラトガ改二を編成することでクリアする任務です。
報酬はヘルキャットとコルセア、アベンジャーと新型航空兵装資材の2つの選択式です。
私は、ヘルキャットは改修をしていけば量産可能であることを考慮して、コルセアを選択。
新型航空兵装資材はイベントなどで手に入るのでアベンジャーを選択しました。

アベンジャーの雷装値は+9とそれほど強いわけでもありません。
とは言え後の任務で夜間攻撃機になるので、最低でも1つは持っておいたほうが良いと思います。



精強大型航空母艦、抜錨!


サラトガ改二を旗艦に置いて、軽巡1、駆逐2、自由枠2で5-5と6-2のボスでS勝利を取る必要があります。

5-5を軽巡1、駆逐2で攻略するのはかなり厳しいですね。
軽巡は阿武隈、駆逐は秋月型で固めて、支援もしっかりしないとクリアは難しそうに見えます。
この任務をクリアすることで、新装備の夜間作戦航空要員が手に入ります
装備の名称からして、おそらく空母の夜戦に関係する装備だと思われます。



メンテの感想まとめ




大規模イベントがあったにも関わらず、それを意識させないような濃密なメンテでした。
サラトガ改二の実装と建造落ち、空母のカットインや夜戦参加、新装備の実装など、かなりの大盤振る舞いです。
おそらく、夏イベが大規模イベントだったので、次の秋イベは小規模になると思いますが、空母の夜戦参加などもあり、難易度はこれまでにない高さなりそうですね
次のイベントこそは甲勲章を狙いたいので、秋イベまでにしっかり夜戦参加可能な航空機を揃えておきます。(ネジ集めが大変になるなあ....)





シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事