HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ】2017年夏イベの攻略と感想

【艦これ】2017年夏イベの攻略と感想





2017年夏イベ、「西方再打通!欧州救援作戦」を遂に完全攻略しました。
その長く果てしない戦いの記録をここに記します。


※攻略に関しては最新情報が載っている艦これwikiを参照することを推奨します。


この記事の一番最後にアンケートコーナーも用意してあります。
皆様のご参加をお待ちしております。

アンケートの投票は2017年9月13日をもって終了させていただきました。
沢山の投票ありがとうございました。





E1(甲作戦)




予想通りE1は対潜マップで、敵がやや強化されています。
とは言え、対潜装備がそれなりに充実していれば甲作戦でクリアも可能です。
以下、編成



E1攻略



五十鈴改二と皐月改二をここで使用したのはどう見ても悪手ですね。
五十鈴改二と皐月改二はE2で使用し、ここでは温存しましょう。
軽巡は那珂改二、駆逐は朝潮改二丁辺りで良いかも。


伊勢のカ号観測機は晴嵐に変えたほうが良いです。無理して対潜装備にしても大した威力は見込めません。
索敵用に紫雲を装備しています。
伊勢型はアイオワ砲をペナルティなしで装備できるので、水上艦を倒すために装備しました。
改修MAXにした甲斐もあって、しっかり仕留めてくれます。


ソナー+投射機+爆雷のシナジー効果もあってか、砲撃が二巡する前にボスを倒すことが多々ありました
随伴の水上艦も大して強くないので、海防艦のレベルが多少低くても問題ありません。
道中の支援は一応出しておいたほうが良いでしょう。





E2(乙作戦→丙作戦)




E2は道中とボスマスのヌ級改がかなり猛威を奮っており、対空装備が充実していないと、あっという間に中大破されます。
また、IマスをA勝利以上しなければ、LからOへ直接行くことは出来ません。
しかも道中に潜水艦や重巡リ級も配置されているので、ボスマス到達すら難しい状況にあります。
とは言え、ボスは連合艦隊編成とは名ばかりの見掛け倒しで、ほとんど駆逐艦です。
道中をどうにかして突破すれば、攻略出来なくもない海域と言えるでしょう。


とりあえず、IマスでA勝利するために、戦艦1、正規空母3、駆逐2でギミックを解除します。
道中のツ級に注意。それから対陸上兵装を装備しましょう。
DマスでPT子鬼群が出るので、電探を装備し、複縦陣で命中率を上げましょう。


そしてここから、本攻略です。
航巡1、軽巡1、駆逐2、正規空母2で最短ルート(LからOへ)を通ることが出来ます。


E2削り



道中とボスのヌ級改対策として、対空装備増々にしています。
航巡に強風を装備させてもギリギリ制空権確保というレベルですが、対空装備が充実しているので、たまに空母を棒立ちに出来ます
道中でヌ級が出るマスは全部輪形陣で良いと思います。
索敵逸れを防ぐために彩雲を装備させておきましょう。
良い対空装備をあまり持っていない場合は無理をせず道中支援を出しましょう。


ラスダン編成です。
乙以上のラスダンでは駆逐古姫の先制雷撃がかなり痛いので丙作戦に落としました。


E2ラスダン



この海域は対潜と対空と火力を全て両立できないと難しいでしょう。
中途半端な性能の艦を使用すると沼るので、ここで良い性能の艦を使っても良いのではないかと思います。(秋月型や五十鈴改二など)
頻繁に道中で大破撤退してしまう上に、ゲージも七回やってようやくクリアと言うレベルなので、かなりストレスの貯まる海域です。
せめて、道中の潜水艦はなしにしたほうが良かったのではないでしょうか?



攻略中にLマスS勝利で狭霧を手に入れました。私にとって、このイベントで初めての新艦になります。
択捉もドロップしました。すでに択捉を持っていてもドロップするようです。




E2の攻略に関して、こちらも参考していただければ幸いです。

関連記事



E3(丙作戦)




輸送ゲージと戦力ゲージの二段階作戦なので、この海域も無理をせず丙作戦で攻略します。

まず、輸送作戦。この編成で最短ルートを通ることが出来ます。ACDEHIKL。


E3輸送



先ほど演習で改二になった文月をさっそく導入しています。
大発を12個用意することで、一気に141も輸送ゲージを削ることができます。
この海域も道中でヌ級改が出てきますが、連合艦隊編成で対空装備が整っているので、それほど脅威でもありません。
輸送ゲージのボスも戦艦2隻だけなので、E2に比べれば楽に攻略できます。



次、戦力ゲージ。

水上打撃部隊で攻略します。
この編成でBCDEHN(またはM)Qを通ります。



E3決戦




空母が結構出てきますが、この装備なら制空権確保出来ます。
軽めの編成にしておかないとPやOに逸れるらしいので、この編成になりました。
この編成でも、夜戦込みならS勝利もとれます。
輸送ゲージも戦力ゲージも、ラスダンで新型駆逐のナ級が出ます。
HP60、火力66、雷装91と駆逐艦なのに巡洋艦並の性能です。



全体的にE2が難しすぎたのでE3は楽に感じました。
輸送ゲージ時に大発満載しても、対空装備をしっかりしておけば大破撤退することはありませんでしたし。
ちなみに輸送も戦力も支援艦隊なしで、ほぼストレートでクリアしました。
やっぱり支援艦隊はキラつけする手間があるので、それがなくなるのは助かります。
丙作戦なので補強増設はなしです。まあE5突破報酬で必ずもらえるから良いかな。



E4(丙作戦)



E4もダブルゲージで、ゲージ二本目のラスダンで沼ると手戻りが面倒です。
確実に突破するために、この海域も最初から丙作戦で挑戦します。今後もダブルゲージ海域は丙作戦で無難にクリアすることにします
乙報酬のスピットファイアもそこまで高性能とは言えませんし、ネジも4個程度ならあっという間に集まりますし。


一本目のゲージの編成はこんな感じです。最短距離のルートを通ります。(一本目はDからGへは行けません。)


E4一本目




沼りたくないので、対空寄りの装備にしました。
上手く行けばボスの空母夏鬼を棒立ちに出来ます。

ボスマスでも制空権確保出来ます。
艦戦8個に水戦4個だから、もしかしたらやや過剰かもしれません。火力不足を感じるなら適当に艦攻や水爆などを積みます。
これだけ対空寄りの装備編成でも、夜戦込みならラスダンまでボスを倒せます。
ちなみに低速艦がいても、ペナルティは特にないみたいです。

基地航空隊は陸攻ガン積みでボスマスへ出撃しています。陸攻の編成は、一式陸攻二二型甲が2個、一式陸攻が2個です。普通の一式陸攻4個でも問題なさそうです。
支援無しでもストレートでクリアできました。



二本目のゲージ編成はこちら。水上打撃部隊で出撃します。この編成で最短ルートを通ります。
甲作戦では雷巡が1隻でもいると遠回りになるようです。ご注意ください。


E4二本目



JマスとMマスはPT子鬼群が出ます。複縦陣に相当する第二警戒で戦闘したほうが良いでしょう。
扶桑改二はアイオワ砲のペナルティがないので積んでいます。
ボスは丙作戦でも結構堅いです。雪風の魚雷カットインでフィニッシュさせるようにしています。
基地航空隊の編成はゲージ一本目と同じで、ボスマスに集中しています。

ストレートではないもののラスダンまでこの装備と編成でクリアできました。もちろん道中決戦共に支援はなし。
ボスの装甲を下げるギミックがあると噂されているようですが、無くても問題ないみたいです。
ちなみに道中の空襲マスでは、一度も中大破することはありませんでした。(対空装備の完全勝利)
むしろ脅威なのは空襲マスの前後にあるPT子鬼群ですね。稀に中破されました。



ボスマスで矢矧と野分がドロップしました。
これで阿賀野型は全部揃いました。



E5(乙作戦)



陸攻二二型甲とスピットファイアVがほしいので、ここだけは乙作戦で攻略します。
Wikiによると欧州艦(イタリア、ドイツ、フランス、イギリスのどれか)を2隻以上(甲なら3隻)、駆逐艦を2隻入れることで、最短ルートを通ることが出来ます。
リベッチオとZ1を持っていますが、レベルがあまりにも低すぎるので、前回のイベントで手に入れたイタリアとローマで代用しています。(駆逐艦もっとレベリングしておけば良かった)
編成はこちら。


E5艦隊




ボスはケツダイソンこと戦艦夏姫、しかも連合艦隊を組んでいます
随伴艦を減らすために基地航空隊はボスマスに集中したほうが良いでしょう。基地航空隊の編成はE4と同じです。

CとDマスでA勝利以上取ることでギミック解除(ボスの装甲低下)できます。このままの装備でも問題なくCとDマスでS勝利取れました。
CとDマスではPT子鬼群が出るので複縦陣推奨。
甲作戦の方は、Cマス攻略の際、安全のために陸上装備にしたほうが良いかもしれません。


道中は厳しいので道中支援を出しましょう。
特にFマスの空襲が強烈で、中大破することがよくあります。補強増設が余っているなら、HPの少ない駆逐艦を中心に特殊機銃を装備しておきましょう。打たれ強いベールヌイをここで使うのも手かと。
私は残りの作戦を丙作戦ですぐに終わらせるので、装甲空母はここで使います。もちろんジェット機を装備して手数を増やします。(噴式景雲も欲しいなあ・・・)

ラスダンは間宮と伊良湖を使用して通常艦隊も道中支援も決戦支援も全員キラつけして出撃しました。間宮と伊良湖はいつも出し惜しみして腐らせている感があるので、遠慮なく使いました。
E2と違って、乙でもラスダンで駆逐古姫は出てこないのでご安心ください。かわりに戦艦や重巡が数隻いますが、基地航空隊と決戦支援があるので、砲撃戦が始まるまでに倒せます。
道中で大破撤退がややあり、ストレートクリアではないものの、ボス4回S勝利でクリアできました。
しっかりキラつけしていればクリアできなくもないので、難易度はそれほど難しくはありません。



E6(丙作戦)



まず、輸送作戦から。
輸送値が尋常じゃないことで有名なE6です。もちろん丙作戦で攻略します。ネジも勲章もそのうち手に入りますし。
司令レベル109でTP1250でした。(まだまだ私は初心者ということかな?)
編成はこちら。


E6輸送



少しでも多く輸送するために鬼怒改二を使用しました。この海域でも鬼怒の内蔵大発は機能しています。
この編成でABDFHの最短ルートを通り、制空権も確保できます。(もしかしたら基地航空隊が空母倒したから制空権確保出来たのかもしれません。)
陸攻ガン積みした基地航空隊がしっかり活躍してくれるので、第二艦隊の駆逐艦にもドラム缶や大発を装備させたほうが早いかと思います。
もっともボスでA勝利以上取れないと輸送失敗になるので、艦隊の火力と相談しながら調整しましょう。


道中で戦艦やPT子鬼群が出て来る上に、輸送するTPの量も尋常ではありませんが、幸い2マス乗り越えればボスなので、割と周回しやすいです。(代わりに疲労は溜まりますが
司令部施設があるなら、道中支援は必要ないです。


この海域のボスも連合艦隊編成です。
ボスは陸上型のはずなのに、なぜか内火艇装備した艦が専用のエフェクトで攻撃しません。(もしかしたら、内火艇特効じゃない?)
とは言え、この編成に少し輸送装備増やしてもボスS勝利とれるので、仮に特効でなくても特に問題はないです。
ボス艦隊の空母の攻撃はそれほど強力でもないので、無理して秋月型を使用しなくても普通の防空駆逐艦で大丈夫そうです。
たまに第二艦隊のPT子鬼群を取りこぼして、S勝利を逃してしまうのが実にいやらしいです。


途中で輸送装備を増やしつつ、ボスA勝利以上10回でようやく輸送完了しました。(艦これのし過ぎで死ぬかと思った)



やや疲れましたが、作戦は続行します。
次は戦力ゲージ。その前にギミックを解除します。
まず、さっきの輸送艦隊編成のまま、装備をガチ装備に変えてもう一回輸送ボスでA勝利以上取ります。
次に以下の編成でK、O、RでS勝利を取ります。


E6戦力ギミック



これでギミック解除完了です。母港に帰ったら音が鳴りました。戦力ゲージボスの装甲がダウンするそうです。
Rマスは潜水艦が出るので駆逐艦は対潜装備にしましょう。
LでA勝利になってしまいましたが、問題ありませんでした。

ギミック解除出来たら、戦力ゲージ削りに移ります。
この編成でKMPSの最短ルートを通ります。
どうやら、欧州艦が3隻あるかどうかが決め手のようです。
wikiによると第二艦隊に戦艦なし、戦艦空母合わせて三隻以下、索敵ありで最短ルートだそうです。


E6戦力ゲージ



Kマスのヌ級改が厄介で、早く始末しないと大型艦でもあっさり中大破されてしまいます。
どちらかと言うと、ボスより道中のほうが難しいです。
一応、支援艦隊無しでクリアできましたが、乙や甲では道中支援はあったほうが良いでしょう。
どうやら、鳥海を大井に変えても問題なく最短ルートを通ったので、道中の空母をすぐに黙らせたい時にはおすすめします。
陸攻ガン積みした基地航空隊がボス艦隊を壊滅状態にしてくれるので、ボスに到達さえすれば攻略は容易です。
ラスダンではケツダイソンこと戦艦夏姫が出ます。とは言え、夜戦抜きであっさりS勝利取れました。
全体的にこの海域は輸送ゲージが面倒くさいだけで、難易度はそれほどでもないです。



ギミック解除中、OマスS勝利でザラが出ました。すでに持っていても出るみたいです。



E7(丙作戦)


E7マップ


遂に最終海域に到達しました。
この海域をクリアすればアークロイヤルが手に入ります。
本来なら乙提督らしく、乙で挑戦しようと思いましたが、艦これwikiの攻略情報によると、かなり難しいとのことなので、沼らないように丙にしました。


まずは焦らず、2つのギミックを解除することから始めます。
PとRマスで1回ずつA勝利以上を2セットとります。


E7ギミック



この艦隊の駆逐艦を海防艦にすると、遠回りになってしまいました。
おそらく、海防艦が低速艦だからではないかと思っています。道中でE1ボスの潜水姫が出てきますが、対潜は駆逐艦に任せましょう。
道中で空襲マスもあるので、防空艦を入れています。火力や対潜が足りない場合は適当に装備を調整します。
基本的には基地航空隊が3つあれば、それだけでもPとRマスでA勝利以上とれると思います。
基地航空隊の第三は陸攻がもう無いので、二式大艇と流星改3つで編成しています。


2セット目のPマスはザラを鳥海にすることで、LからOへ行かなくて済みました。
ザラを金剛にしてもPマスに行けなかったことから、欧州艦の数か戦艦の数が関係しているのかと思われます。
(第二艦隊の駆逐艦2隻が護衛退避もしたので、それも関係しているかもしれません)


ギミック解除後、母港に帰ると音が鳴ります。




そして、いよいよゲージ攻略です。空母機動部隊を編成します。
この編成でCGHLOQSTUを通ります。(HからLへはランダム?稀にHからOに行くことがあります。)



E7攻略




欧州艦が複数必要かと思いましたが、必要ないみたいです。
存分に嫁艦(アイオワ)を使いました。アイオワ砲を改修MAXにしたこともあり、ボス相手に300ダメージ以上を叩き出すなど、今回も破壊力は抜群で絶好調です。
道中の潜水姫対策に対潜艦は2隻いた方が安全です。
防空は摩耶改二と皐月改二で十分みたいです。


TマスでPT子鬼群が出るので、第二警戒推奨です。
道中は駆逐姫、潜水姫、空襲、空母姫、戦艦姫、PT子鬼群とかなり厳しいです。どう見ても敵は本気モードです。
基地航空隊はボスに集中するより道中に分散したほうが良いでしょう。おすすめ配置はG(駆逐姫)、Q(空母姫)、U(ボス)にそれぞれ2回攻撃させます。
PT子鬼群が出るTマスでは、敵の回避が高いので、基地航空隊の効果はあまり期待できません。
丙でも全艦キラ付け道中支援は出したほうが良いでしょう。決戦支援も必須です。


ボスのHPは丙でも880もあり、道中で中破や護衛退避すると、S勝利はやや厳しくなります。
Wikiによると、ボスにはジェット機、艦爆、基地航空隊の特効があるそうなので空母は艦爆とジェット機を積んでいます。
最終的に、ラスダン夜戦で大井がボスにとどめを刺してくれました。護衛退避もあり、かなりギリギリな戦いでした。
この海域は支援や基地航空隊をフル活用して、道中の被害を最小限にできるかどうかが攻略のカギですね。


TマスS勝利で速吸が出ました。



2017年夏イベの感想




本当に長い戦いでした。2017年8月15日14時37分にE7をクリアして夏イベは完全に攻略しました。
とりあえず、資源の増減を見てみましょう。


開始時の資源

夏イベ攻略開始時の資源


終了時の資源

夏イベ攻略終了時の資源



よって損失は
バケツ:-295
燃料:-72020
弾薬:-46524
鉄鋼:-33417
ボーキ:-14209


やっぱり燃料消費が尋常じゃありませんね。多めに貯めておいて正解でした。
ちなみに、まだ掘りは全くしていません。攻略だけでこの損失です。
もっとも攻略情報があまり揃っていない中、E2を攻略して沼ったのが少し響いたのかもしれません。
バケツも遠慮なく使いまくったので300に迫る消費量になりました。
掘り艦に良い情報が入らない限り、しばらくは資源集めが中心になるでしょう。


今回のイベントで痛感したのが対空の不十分さですね。
ヌ級改やヲ級、空母姫などの攻撃が強烈なので、防空艦の練度を上げ、対空装備の改修をしっかりやっておけば良かったと思います。
このイベントで、火力一辺倒の時代は完全に終わってしまったと言えるかもしれません。
これからの時代は火力だけでなく、対空や対潜もしっかり強化しなければ、厳しい戦いを強いられるでしょう。
しばらく資源集めが中心になりますが、ある程度集まったら次の秋イベに向けて対空を中心にしっかり強化していきます。
最優先すべきは、秋月砲などの高角砲の改修。続いて防空艦の練度向上ですね。
近々、対空強化のためにすることを全てまとめた記事を書くことにします。

書きました。

関連記事



続いて、今回のイベントでゲットした艦を紹介します。


夏イベ戦利品



狭霧、択捉、旗風、矢矧、野分、リシュリュー、ザラ、速吸、アークロイヤルの9隻です。
大規模イベントにしては、やや物足りなさを感じますが、択捉とザラ以外は全て新規取得艦です。
リシュリューとアークロイヤルもおそらく改二改装がそのうち実装されると思われるので、今のうちに少しずつ演習でレベリングすることにします。


新艦と言えば、予想の段階でアメリカ駆逐艦が実装されると思っていましたが、結局実装されませんでしたね。
欧州救援と聞いた時点であまり期待はしていませんでしたが、まさか改二実装されるサラトガを建造落ちさせないつもりでしょうか?
改二実装されるからと言って必ず建造落ちするわけではないみたい(例としてガングートや大鷹)ですし、サラトガも建造落ちせずに改二実装される可能性もありますね。



まあ何はともあれ、今回も艦これwikiの情報や、艦娘、装備などのおかげで無事完走することが出来ました。
完走は16年冬イベから続いていて、これで7連続です。
E2で沼った時は心が折れかけましたが、すぐに難易度を落として正解でした。
E2は強力な艦を出し惜しみしたことと、基地航空隊を使えないことが難しさを感じました。
出し惜しみせずに使えば良いのですが、前段作戦ということもあり、どうしても慎重になりました。
大発満載して10回も輸送したE6も本当に疲れました。攻略できた喜びよりも疲労感が半端じゃないです。
E7はE2ほどではないものの結構手こずりました。
以上のことから今回のイベント海域の難易度は体感で
E2>E7>E6>E5>E4=E3>E1
こんな感じですね。


一時はどうなることかと思いましたが、今回も無事完走できて良かったです。
そんな感じで、感想も完走ということで〆させていただきます。(オチはこれだけですよ?




アンケートコーナー



一人一回までとなっております。夏イベ終了後ぐらいに締め切ります。

9月12日の艦これメンテ終了頃に締め切ります。

締め切りました。沢山の投票ありがとうございました。




難しかった海域

一番難しいと思った海域はE7が2位のE4に二倍以上の差を付けて1位になりました。
E4に続いてE1以外の海域がほぼ同数で並んでいます。
個人的にはE2がかなり難しく感じましたが、他の提督はそう思っていないようです。(運が悪かっただけかな?)
E7は、やはり道中の姫祭りが苦しかったのでしょう。
私は、難易度を丙に落として、基地航空隊を道中にばらまいたのでそれほどでもありませんでした。
それでも、E1以降は常に最終海域に挑んでいるような感じでしたね。
今回のイベントは難易度が高すぎます。



満足度

満足であるという声が多いものの、不満であるという声も無視できません。
やはり、難易度に対する報酬がそれほど強力ではないという意見もあるのでしょうか。


お気に入りの艦

人気投票はアークロイヤルがダントツで1位でした。
大型艦であるということ、最終海域の報酬であることが勝因ではないかと思います。
苦労して手に入れた艦だから嬉しさもひとしおなのでしょう。
2位はリシュリュー。3位は旗風とルイージ。
旗風は鹿島に雰囲気が似ている感じがするので、もっと人気が出るかと思いましたが、それほどでもない感じですね。







シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事