HOME > 艦これ・軍事 > 【艦これ2017年夏イベ】無理ゲーのE2を遂に攻略www

【艦これ2017年夏イベ】無理ゲーのE2を遂に攻略www




ごめんなさい。無理ゲーは言いすぎました。
でも乙で10回以上沼ってしまって、丙に落としたあとようやくクリアしたので、このE2の攻略記事を書くことにしました。

※丙作戦でクリアしています。乙提督や甲提督の方にはあまり参考にならないかもしれません。








E2は丙作戦でも難しすぎる




冒頭で申し上げたとおり、乙作戦で攻略していましたが、何度も沼ったので丙作戦に落としました。
それでもかなり厳しいですこの海域。


まず道中で最初にぶち当たるのが、潜水艦のCマス。
丙でも先制雷撃するカ級エリート(赤)、乙ならカ級フラグシップ(緑)が出ます。
先制雷撃のダメージを少しでも減らすために先制対潜攻撃する艦を用意して、先に沈めてしまったほうが安全です。


運良く潜水艦マスを無傷で通り抜けたとしても、次に待ち受けるのが重巡リ級2隻の艦隊が出るFマス
T字有利になってしまったら、駆逐艦の大破は必至でしょうね。
高火力な艦か支援射撃を使用して攻撃される前に沈めましょう。


重巡2隻の攻撃を凌いでも、まだまだ続く敵の猛攻。
次のJマスはヌ級改による空襲マス。艦隊防空がなっていないとあっという間に中大破します。
要求される制空値もかなり高いです。
艦戦4スロット、水上戦闘機2スロットでようやく制空権確保出来るレベルです。


ボス手前のLマス。ここが一番厳しいです。
またヌ級改が出てきます。射程が長いです。装甲も高いです。火力も高いです。
並大抵の艦の攻撃では有効なダメージを与えることは出来ません。
このLマスを突破してようやくボスにたどり着けます。


そのボスも削り段階ならまだ楽ですが、ラスダンはかなり強力で、消耗した艦隊ではまともなダメージを与えることは困難です。
では、こんな難しすぎるE2をいかにして攻略するかを次の項から解説します。


E2を攻略するには



まずはIマスに行き、A勝利以上を確保して最短ルートを開放しましょう。
戦艦1、駆逐艦2、正規空母3で行きました。




次に、削り段階では以下の編成で攻略しました。この編成で最短ルートを通ることが出来ます


E2削り


見ての通り、空母以外の全員対空装備を持っています

この海域で一番厄介なのはヌ級改です。
重巡2隻マスと潜水艦マスは、ヌ級改に比べればそれほど脅威ではありません。
そのため艦隊は対潜装備や火力装備よりも、対空装備を優先させましょう。
補強増設が余っているなら可能な限り使用して、機銃を装備させておきましょう。
また、航空巡洋艦にも水上戦闘機を装備させることで、ギリギリ制空権確保出来るようになっています。

それから、軽巡枠に五十鈴改二を使用するのも重要です。
五十鈴改二は対空値が高い上に、自動で先制対潜攻撃してくれるので、潜水艦マスで事故るリスクを下げることが出来ます。
対空と対潜を両立できるので、まさにこの海域で使うべき艦だと言えるでしょう。皐月改二も同様です。
私はE1で五十鈴改二と皐月改二を使用してしまったので、丙作戦にしなければ使用できませんでした。

秋月型を複数持っているなら、思い切ってここで一隻使ってしまいましょう。
ヌ級改の攻撃を防ぐには普通の防空駆逐艦の対空カットインだけでは足りません。


これだけ対空装備が充実していれば、ヌ級改を棒立ちにさせることも出来ます。
ヌ級改の艦載機を全滅させてしまえば、ただの堅いサンドバッグです。

もちろん、これだけではまだ安定して削ることは出来ません。
道中の支援艦隊を全員キラつけして大破撤退を防ぎます。




削りが終わったらラスダンです

そのまま削り編成で出撃すると、何故かボス前でNマスに逸れてしまったので、Kマスを踏む遠回り編成にしました。(乙のラスダンでNに逸れました、丙は未確認)

E2ラスダン


比叡と青葉は火力担当です。
丙作戦で駆逐古姫は出ないので、青葉を対空装備にしたほうが道中の安定感が増すかもしれません。
道中支援、決戦支援共に全員キラつけして出撃しましょう。




結論:対空と支援が重要




対空、対潜、火力。この3つが同時に要求されるE2の難易度はかなり高いと言えるでしょう。
特に対潜と火力は捨てても、対空と支援艦隊だけは絶対に必要であると実感しました。
ヌ級改と三連続で戦うことになるわけですし。
艦隊が対空寄りになり火力が疎かになったら、支援艦隊で補うのです。
対潜も五十鈴改二がやってくれます。


私のように沼ってしまわないためにも、対空装備を充実して、キラつけした支援艦隊を投入して攻略することをおすすめします。




2017年8月15日、遂に夏イベ完全攻略しました。
今回の夏イベの全ての海域の攻略と感想を書きました。こちらもご覧ください。


関連記事



シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事