HOME > アニメ・マンガの感想 > DIVE!!第2話「CONCENTRATION DRAGON」の感想

DIVE!!第2話「CONCENTRATION DRAGON」の感想





麻木コーチによる激しい指導と友人や未羽との疎遠、新メンバー飛沫も登場して色々ありすぎた第2話の感想です。





麻木コーチの基礎トレーニング




新任の麻木コーチの元、基礎トレーニングが始まる。
飛び込みを行う上での基礎中の基礎であるボディアライメント(飛び込みにおける正しい姿勢)から叩き込まれる
一時間以上立ちっぱなし、ずっと逆立ちしっぱなしでボディアライメントを体に叩き込む。
そんな中、麻木コーチは知季に「二重関節(体が柔らかい)だから素質がある」と期待を込めた言葉を送る。


良いのだろうか。知季だけ期待を込めた発言をして。そのうちレイジや陵と軋轢が生まれそうだ。
どんどんレベルアップしていく知季に嫉妬して虐めたりしないだろうか。
まあ二人ともそこまで悪い人じゃなさそうだし、その心配はしなくてもいいと思うけど。
レイジと陵の二人はあまり熱心に自主トレもしていないようですし、そのうち要一と知季と飛沫の三強になりそう。


友人との電話




浴室にて、鏡で姿勢を確認している知季に友人から電話がかかってくる。
電話の内容は遊びの誘い。
しかし、自主トレーニングで忙しいこの状況で遊べるわけはなく誘いを断る

知季「また今度さそ・・・」
(電話を来られる音)



ああ、これは確実に学校の友人とは疎遠になるでしょうねえ。
友人が「また飛び込みか」と呆れた物言いですし、もう愛想を尽かした模様。(まだ二話なのに)

中学生の頃は思春期で趣味とか思考とかがよく変わる時代だから、友人関係もそれに合わせてよく動くんですよね。
自分も中学生の頃から、リア充友達グループを離れてオタク友達グループに加入しましたしw


そう言えば、二話は未羽が1秒も登場しませんでしたねw(主人公の彼女なのにww)
DIVE!!の公式サイトの登場人物紹介で未羽の人物画像が未だに貼り付けられていないところを見ると、やはりじわりじわりとフェードアウトしていくのではないかと思います。
破局シーンが楽しみだなあww(ゲス顔



飛沫の登場



麻木コーチはメンバーに出張があるといい、自主トレメニューを渡して一人で青森に向かう。
崖の上に立ち、海に飛び込む沖津飛沫を見つけ、とある契約(約束)を交わす。
その結果何故かMDCに新メンバー飛沫が加入することに。

海でしか飛び込みをしたことがないので、プールの飛び込みには慣れていない。
空中の技は確かなものの、入水が極端に悪い。

この欠点をいかにカバーしていくかが気になりますね。
それと断崖絶壁Tシャツがどこで売っているのかも気になる。



第2話の感想まとめ




話が本格的になってきました。

2話をまとめると


麻木コーチによる徹底的な指導
知季に愛想をつかす友人と未羽と弟
飛沫の登場




特に気になるのが、知季と未羽との関係と飛沫とチームメイトの関係ですね。
要一と同じ高校二年生ですし、お互いいい刺激になることを期待しています。
それから、次で3話ですしそろそろ未羽と別れそう。



前回

次回





シェアボタン

スポンサーリンク


関連記事