HOME > パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害を克服するには

先の記事で境界性パーソナリティ障害の特徴を書きました。 感情の起伏が激しく、自殺や自傷を考えたり、ほのめかしたりするのが主な特徴です。 今回はその境界性パーソナリティ障害を克服する方法をまとめました。 目次 最高でも最低でもない中間を意識する 感情が常に一定である人と接触する 日頃から「静」を意識して生活する 自分で物事を解決するように心がける 参考文献 最高でも最低でもない中間...

続きを読む

感情の起伏が激しい、境界性パーソナリティ障害の5つの特徴

ある時は気分が絶好調でなんでも出来ると思い、ある時は最低最悪な気分で自殺を考えたりする。 そんな感情の起伏が激しい、境界性パーソナリティ障害についての特徴をまとめました。 目次 特徴1:感情の起伏が激しい 特徴2:自分を傷つける行為をする可能性がある 特徴3:誰かに見捨てられることを恐れ、依存する 特徴4:怒りの感情の制御が困難 特徴5:自殺や自傷をほのめかしたり、実行したりする ま...

続きを読む

会社内の回避性パーソナリティ障害の人との付き合い方

些細な事でも傷つきやすい回避性パーソナリティ障害(以下、回避性)の人は、この社会には大勢存在します。 自信満々な営業職ならともかく、専門性の高い技術職では大多数が回避性に当てはまる場合が多いです。 自分には悪意はなく、言いたいことを言ったつもりでも回避性の人は深く傷つき悩むことも多々あります。 そこで、会社内の回避性の人との無用なトラブルを避けるための接し方、付き合い方をまとめました。 目次 ...

続きを読む

子供を回避性パーソナリティ障害にさせない育て方

今日は子供を回避性パーソナリティ障害にさせない育て方について紹介します。 目次 子供の主体性を尊重する 子供をしっかり褒める なるべく肯定的に話す 本当に困ったときには手を差し伸べて助ける 参考文献と関連記事 子供の主体性を尊重する 子供が何か自分で決めてやりたいと思ったことを尊重せず、親が「子供にやらせたいこと」を押し付けてばかりだと、子供は回避性になる可能性があります。 ...

続きを読む

豆腐メンタル(回避性パーソナリティ障害)を克服する4つの習慣

私は豆腐メンタルの正体が回避性パーソナリティ障害(以下、回避性)である可能性に気づきました。 その回避性をいかにして克服するかをまとめた調査内容をこの記事で紹介します。 関連記事 豆腐メンタルの正体は回避性パーソナリティ障害!? 目次 自分の得意分野を極める 自分で考えて決断する 小さな変革を起こす ありのままの自分になる 参考文献 自分の得意分野を極める 回避性の人に...

続きを読む

豆腐メンタルの正体は回避性パーソナリティ障害!?

豆腐メンタルの正体は「回避性パーソナリティ障害」では無いのかと考えています。 この記事でそう考えるに至った根拠、回避性パーソナリティ障害の特徴を並べていきます。 目次 回避性パーソナリティ障害とは 特徴1:他人の批判に敏感で恐怖心を持っている 特徴2:相手からの好意を確信しなければ人と関係を持たない 特徴3:他人にどう思われるか不安で、親友でも遠慮して話す 特徴4:対人スキルがなさすぎ...

続きを読む

プロフィール

HN:おとうふ

おとうふ


豆腐メンタルですが、ネットの片隅に生きる半端者です。
このブログでは、主に艦これやアズレンなどゲームに関する記事を中心に運営しております。

初めての方、お問合わせ、特定の分野に関する記事のリクエスト、詳細なプロフィール、寄付などは こちら から

記事検索

スマホ・携帯で見る

スマホ、携帯で見たい方は、こちらのQRコードを読み取ってください。
QR